自動車レース観戦

2017年11月07日 05:55



10/1の事ですが、
「全日本ダウンヒルダービー選手権大会」というレースに長男の高校が参加したので、
会場の岡崎の愛知産業大学まで観戦に行ってきました。

このレースは、動力の無い車体を用いて坂の上から転がりスタートし、
位置エネルギーだけでゴールを目指すレースです。
↑は、閉会式前の、参加車両が展示された時の写真。
参加者は、ほぼ工業高校生でした。
どの車体も学生の手作りですが、みんな凝っていますねぇ。





愛知産業大学は、小高い山の上にある大学で、
通学に不便なほどの坂道が続いています。
その坂道を利用した大会です。
グループAとグループCというカテゴリーがあり、
それぞれエントリールールが定められています。
Aは走行距離が短く、車体も軽いクラス。
Cはもっと車重が大きく、走行距離もほぼ倍になります。
ほとんどの参加チームが、どちらのクラスにも同車体でエントリーしていました。

↑の写真は、グループAのスタートライン。
すぐに、このレース最大の見せ場であるヘアピンカーブに至ります。
このヘアピンカーブを、いかに少ない減速で、
スムーズにクリアできるかが勝敗のポイントになります。





ヘアピンを越えて、山道を転がり走ります。
どんなに加速して怖くても、ゴールまでノーブレーキで突っ込む!
車体の出来よりも、ドライバーの精神力がウエイトを占めるレースです。





グループCになると、スタートラインがもっと上部になり、
ヘアピンのアールも小さくされて、よりテクニカルに。
車重も増やせるので、更に加速してドライバーの恐怖も倍増!

丸一日観戦して、とても楽しませてもらいました。
でも、私みたいなビビリには絶対参加できないですな…。
マリオカート世代の高校生だったら、
この程度のスピードは平気なのかもしれませんね。





続いて11/5、坂祝の中日本自動車短期大学で行われた、
エコノパワーin岐阜にも、長男の高校の応援に行ってきました。
去年も観戦しているので、詳細は割愛。
詳しくは去年の記事をどうぞ → エコノパワーin岐阜





どこの学校も、去年の車体のほぼ使い回しです。
実績のある車体にはなるべく手を加えないというのは、ロケットや航空機と同じですね。
こちらは長男の参加した省エネカー部門だけ見学して、早々においとましました。

これが自動車部の3年生最後の試合となりました。
3年間お疲れ様。
長男は9月に自動車整備関係の会社の就職試験に挑み、
早々に内定をいただきました。
試験を受けた次の日に学校に行ったら、もう内定通知が届いたらしく、
アマゾンプライムなみの早さ!と笑ってしまいました。
今年の全国の高校の平均求人倍率は2倍ちょっとらしいですが、
長男の高校の求人倍率は9倍以上だったそうです。
さすが工業高校、凄いね!


超大型台風

2017年10月24日 15:57



来ましたね~季節外れの超大型台風。

東海地方に最接近する時間がちょうど仕事の時間帯でした。
私の勤めている会社は五条川沿いなのですが、
出勤時にはもうすでに五条川が橋桁スレスレまで増水しており、
周辺道路の冠水も始まっていました。

屋内で仕事中は、外の状況は全く分からず。
伝え聞くだけの情報では、会社の外が冠水して大騒動のようです。
6時頃仕事を終えて外に出てみると、
もうすでに台風は去った後で、綺麗な青空でした。
しかし会社の玄関から先が完全水没。
ヒザ丈の水の中をジャブジャブ歩いて駐車場まで行ったものの、
周辺道路も至る所で冠水していて通行止めだらけ。





普段の3倍くらい遠回りして、なんとか帰宅できました。
帰り際に見えた五条川は相変わらず増水していましたが、
すでに水位が下がり始めているようでした。

何度か記事にしていますが、今までは、
一年に数回の大雨の日は家の前の道路が冠水して大変でした。
しかし、今年はまだ一度も冠水していません。
役場の人いわく、ポンプ場が性能アップしたとのこと。
今回の台風でも、全く冠水しませんでした。
ありがとうポンプ!頑張れポンプ!

暴風警報は9時半前には解除になりました。
長男の高校は、警報解除から2時間後に授業スタート、
次男の高校は、午後から授業スタートでした。
私は、めったにゲートが開かない大井ダムの放流を見に行こうと、
ずっとネットで放流量をチェックしていましたが、
風が強すぎてバイクで行くには危ないので、泣く泣く諦めました。


楽園音楽祭2017 in モリコロパーク

2017年09月21日 17:11

9/16に、長久手のモリコロパークにて、
スターダストレビューの野外ライブ
「楽園音楽祭2017 根本 要・柿沼清史 還暦スペシャル」がありました。

楽園音楽祭は、スタレビの夏の恒例ライブなのですが、
名古屋では初開催です。
台風接近中で開催が危ぶまれましたが、
中止になることなく、どしゃ降りの中で開催されました。

深夜の仕事明けに、キャラバンに乗って名二環で長久手へ移動。
10時頃にはもうモリコロパークの駐車場に入り、
12時過ぎまでシュラフにくるまって仮眠。





↑会場やステージの写真をアップしてもいいのか分からないので、
とりあえず、入場待ちの会場の遠影。
車内でカッパを武装して会場入り。
ライブは14時スタートでした。

私がスタレビの野外ライブを観るのは、
22年前、名古屋城夏祭り内で行われたスターティック以来です。
名古屋で野外ライブをやるのはそれ以来だと、
要さんもライブ中に言っていました。





↑このくらいの写真ならアップしてもいいかな。
スピーカー前に吊るされたてるてる坊主も空しく、終始どしゃ降りでした。
体を動かしても、カッパを着てても、
カッパや靴から雨が浸水して寒かった~!
ライブ自体は楽しかったですが、
選曲がしっとり系&超マニアックで、
ノリノリさせるより静かに聴かせたい感じのセットリストでした。
タイトル通り、要さんと柿沼さんが今年で還暦だそうで、
赤いハッピを着て登場していました。
私がスタレビのファンになった中学生の時、二人はまだ30歳。
お互い歳とったなぁ (;´Д`)





会場にはケータリングカーも来ていて、
飲食しながらライブが観られるのは嬉しいですね。
ただ、どしゃ降りとスタンディングノリノリで、
飲食どころではありませんでした。
ライブ終了の頃にはサンドイッチがふやけてしまいましたが、
帰りの運転中に美味しくいただきました。

という事で、記念すべき第一回目の楽園音楽祭 in 名古屋は、
最悪の天気に見舞われました。
でも最初にこんな経験をすれば、
この先もうどんな悪天でも楽しく参加できそうです。
たぶん来年もこの会場で開催されるでしょう。

↓オマケ。
スタレビをgoogle検索かけた時、思わず大爆笑したのでキャプチャ撮っておきました。
要さん、どうしてこうなったwww
6月頃の検索結果なので、今は変わったかもしれませんが。





稲刈り&籾摺り

2017年09月14日 15:23



上の写真は、ゴールデンウィークの岐阜の実家での田植え風景。
田植え機のパイロットは長男です。
難しい地形の箇所だけ手慣れた父が植えましたが、
それ以外は殆ど長男が植えました。




植えた稲はすくすく育ち、9/9~10に稲刈りをしました。
長男が自分が植えた稲を、自分でコンバインで刈り取りました。





英才教育の結果、ファッションまですっかり農夫の貫禄です。
まだ17歳なのにw

時々コンバインがエンストする症状に悩まされていました。
どうやら燃料フィルターが詰まっているようです。

刈り取った籾の乾燥&籾摺り&玄米の袋詰めも同時進行。
こちらは私と次男の担当です。
大量の30㎏の米袋を、ほとんど次男が担いでくれて助かりました。





アルティシアに乗って、一日遅れで夫が合流。
やけに到着に時間がかかって心配したのですが、
その原因は、あの忌まわしいエンスト症状が再発し、
何度も立ち往生したとの事です。
マジっすか~今度はどこが詰まったんだ (;´Д`)

そういや冬になる前に、キャラバンもそろそろ燃料フィルターを掃除しないとね。
キャラバンのエンスト症状は、アルティシアの比じゃないほどデンジャラス。




2日間、この上ないほどのツーリング日和で、
ひっきりなしにバイクが行き交っていました。

そんなツーリングバイク集団を横目に、
燃料詰まりの旧車に手を焼き、
稲刈り後3日経っても、ぶり返す痒みに悶える一家でした。

ツーリング行きたいなぁ (´;ω;`)



バックアップHDD

2017年08月04日 05:00



PCのHDDが壊れてデータが消えるという惨事はよく聞く話ですが、
幸い私はまだその経験がありません。
PCに貯まったデータも、もう7~8年バックアップを取っていません。

正月にスマホが壊れてデータが吹っ飛んだ時、
大したデータ量ではなかったのですが、かなりショックでした。
もしこれが、数年分貯め込んだPCデータが消失となると、
立ち直れそうにありません。

てことで、今更ですが、
PCデータバックアップ用のポータブルHDDを購入しました。
子供達いわく、大容量のHDDになるほど壊れやすい、との事なので、
容量は少な目の500GBのものにしました。
それでも、PC上の私のデータは100GB程度しかなかったので充分でした。

これで、いつPCが壊れても安心です!
でも壊れるな、頑張れ!


古い日記

2017年07月25日 16:40

子供部屋の押入れに詰め込んだ私物の撤退を迫られ、
少しづつ私物の移動を開始しております。
新しい移動先のスペースを空けているうちに断捨離の神が憑依し、
物を捨てる事に何の抵抗もなくなり、
雑誌や服やビデオテープなどを、もの凄い勢いで捨てています。
その中で、捨てよう捨てようと思い続けつつも、
今まで捨てられなかった物を、ついに捨てました。
それは、独身時代の日記です。





私は子供の頃から、絵や文章を書くのが好きで、
日記や絵画、読書感想文、レポートの類は喜んで提出していました。
高校生~二十歳くらいまでは同人サークルに参加して、
イラストや文章を書いていました。

二十歳で転職を試みたものの就職難でなかなか決まらず、
姉の住居に居候しながらハローワークに通っていました。
筆を持つ機会が減り、このままでは腕が鈍る一方だと不安になり、
始めたのが日記です。
その後、転職先が決まり、
名古屋で独り暮らしをしながら勤め、結婚するまでの期間、
21~25歳までの4年半、ずっと日記を書き続けました。





読んでみようとパラパラしてみましたが、
細かい字でビッシリ書いてあって、読む気になれない (;´Д`)





日記のネタの半分以上は、競馬とパチンコです…
私の黒歴史です… _| ̄|○ il||li

春と秋のG1シーズンになると、
予想、実況、反省の繰り返し。
新聞の出走枠の切り抜きまで貼ってある事も。
他にも、パチンコ店のあの台でどれだけ回っただの、
今日はいくらつぎ込んだだの、
過去に戻って当時の私の胸ぐら掴んで殴ってやりたいほど、
ギャンブルに湯水のように金を使っている記録ばかりです。

毎週のようにウインズへ行ったり、
平日の名古屋競馬場のガラガラなスタンドで一人ポツンと予想したり、
好きな馬や騎手を追いかけて新潟や小倉まで遠征したり、
徹夜で競馬ゲームをプレイしたり…
黒歴史ではあるけれど、それも今の私を形成した大切な思い出です。





ライスシャワー懐かしいな。
好きな馬の死に、泣きながら日記を書いた覚えがあります。
涙でノートがカピカピになっています。

競馬パチンコの記事以外にも、
職場の事、嫌いな人の悪口、好きな人への想い、
旅行やツーリングの事、見た夢の事など、
飽きもせず毎日、黙々と独り言を書き続けていて、
独り暮らしでよほど寂しかったんだなぁ…と、しんみりしました。

結婚が決まり、職場を退職した日で日記は終わっていました。
恥ずかしかったのか、彼(夫)の事はあまり書いておらず、
〇月△日に結婚式が決定、という程度に書いてありました。





時々、漫画で日記を描いています。
当時ガンビーが好きだったので、
自分の事をガンビーで描いています。
やっぱり馬ネタが多いですね…。

昔はあんなに絵を描くのが好きで、漫画家に憧れたのに、
しばらく描かないうちに今では全く絵が描けないし、
描きたいとも思いません。
ゲームも、結婚してやらなくなったら全く興味がなくなってしまいました。
こういう大人になってしまうのが嫌だったのです。
だから、せめて文章を書く楽しさだけは風化させたくない、
そういう気持ちで始めたのがHPであり、ブログです。
同様に、結婚を機に競馬とパチンコに全く興味がなくなり、
ビタ一文もギャンブルをやらなくなりました。

4年半の思い出が詰まった日記はかくして、
あっさりと処分されました。
夫や子供たちに読まれる前に処分できて良かった~
鉛筆からキーボードに替わってしまいましたが、
HPもブログも、細々と続けていきたいと思います。


夏風邪&半月板損傷

2017年07月17日 17:56



↑は、先週木曜日。
夕陽に照らされた入道雲がとても綺麗でした。
でもこの雲の下の名古屋市内では、
大雨で冠水し大騒動だったそうです。

5月末からクーラー依存症の私。
エアコンの真下に居座り、
更に扇風機にも当たりながら、体をキンキンに冷やし、
毎日ダラダラ過ごしています。
そんなに冷やしていたら自律神経も乱れるわけで、
もう2週間、夏風邪を患っています。
感冒、のどの痛み、せき、鼻水、くしゃみのフルコースです (´;ω;`)
それでも、エアコンの吹き出し口の前からテコでも動かない。
クーラーは私の生命維持装置なのです (`;ω;´)


先月、右ヒザが悪化したと書きました。
回復してきた靭帯損傷が悪化したというより、
靭帯とは別の個所、別の痛みが新たに出た感じです。
それは今までのジンジンする痛みとは違う、
釘でヒザをブスブス刺され続けるような鋭い痛みです。

今まで靭帯を痛めていても、車の運転には全く支障がなかったのですが、
今回の痛みは、車の運転が一番辛いほど痛むのです。
どうやら座席に座ったヒザの角度や、足首を使う動作が良くないようです。
生活にも仕事にも支障があるし、このままではリハビリも進まないので、
痛みの原因を求めて、MRIによる診察を受けました。

診断結果は、半月板損傷。
靭帯を痛めたままスキーをやり続けたせいで、
もともと半月板の状態が悪くなっていたのですが、
どうやら木曽にツーリングにいった時のなにかしらの動作で、
半月板にキズが付いたようです。
実はキャンプ場に和式トイレしかなくてヒザの負担が大きかったとか、
山道を歩いている時、コケてヒザに激痛が走ったとか、
いくつか原因に思い当たるフシが…。
ちなみに靭帯は、MRIを見る限り綺麗に治りつつあるようです。
半月板は、キズにはなっているけど手術するほどではないようで、
経過観察になりました。

患部にヒアルロン酸を打ってリハビリを続けています。
1ヶ月経過し、当初よりはずいぶん痛みは薄れましたが、
相変わらず車の運転が辛いです。
バイクも車検以来乗っていませんが、
今の右脚では、停車時のバランスがとれる気がしない…。
もっとも、この暑さではとてもバイクに乗れたものではありませんがね。


おニューの畳

2017年06月26日 17:40



我が家の和室は、長男がオギャーと生まれた時から今年まで、
18年ずーっと長男次男の勉強部屋として使われてきました。
(寝室は別の部屋。)
今年になって、もう共同は嫌だ、個々の部屋が欲しいと訴えられ、
ついに和室から子供達が退く事になりました。

18年間、勉強机やフローリングカーペット、タンスなどが鎮座し、
全く畳を干す事も出来なかったダーティな空間。
子供達の荷物を全て個々の部屋に撤退させ、
ついに畳が露わになりました。





畳屋さんに古い畳を引き取ってもらい、採寸してもらいます。
新しい畳が出来上がるまでの1週間、掃除をして床を影干し。
梅雨なのに晴天続きで助かりました。





1週間後、ピッカピカのニュー畳が敷かれ、
和室が生まれ変わりました。
以前は本畳だったので、擦れて痛みが酷かったのですが、
今回は人工畳表なので丈夫です。

子供達に与えた部屋の押入れは、
私の玩具や漫画がビッシリ蓄積された「魔窟」と化しております。
今、その押入れを明け渡せと言われており、困っています。
あの物量をどこに引っ越せと (;´Д`)

これを機に、漫画やフィギュアを少し手放そうと考えております。
もう老いていく一方だし、いつまでも持っていても仕方ないしね…。





ちなみに、↑の建具とその上の写真の障子は、夫の制作です。
夫の職種がバレますね。




最近の記事