my garden 12/2

2011年12月02日 14:42



12月にもなると、ベランダの植物はなにも咲きません。
色鮮やかなのは、メキシカンセージのガクだけです。
数年前にオツトメ品で50円くらいで買った、
たった一鉢のひょろひょろのメキシカンセージでしたが、
年々株が大きくなって、
毎年秋~冬には人の背ほどに巨大化して、自己主張しています。

ところで、いつもは草ボウボウなベランダガーデニングですが、
今は雑草は殆ど生えていません。

しかもまだこの時期は、野良アサガオが色んなモノに巻きついて、
来年も悪さをしてやろうと種を撒き散らしている頃なのですが、
そんな凶暴なアサガオも、今は全然生えていません。

その理由は…




…長男です。

最近ガーデニングに目覚めた長男が、
ほったらかしにしている私に取って代わって、
ベランダガーデニングの世話を始めたのです。

私が野良アサガオを目の仇にしているのを見て、
伸びまくったアサガオを取り除き、芽が出た傍から引っこ抜いてくれています。

いや、大量発生するのが嫌なだけで、アサガオそのものが嫌いなワケじゃないんだよ。
彩りとして1本や2本くらい生やしておいてくれていいんだよ (;´Д`)

あと、草という草を綺麗に引っこ抜いてくれるので、
土が見えてスカスカしています。

ついでにグランドカバーにしていたアジュガやオレガノまで綺麗にむしってくれちゃって、
不毛の大地グハ━━━(´∀`;)━━━!!!!

…長男よ、綺麗にしてくれるのはうれしいが、やり過ぎは及ばざるが如し。
表土が見えるほど雑草を排除してしまったガーデニングは、美しくないぞ。
ニラだって、カタバミだって、ノボロギクだって、
みんなみんな生きているんだ友達なんだ~♪
雑草はグランドカバーと思い、
メインの草花以上に自己主張するヤツだけ排除すれば良し。
雑草と共存してこそのガーデニング!!

…ってか、花と雑草の違いが分かるようになってから抜いてね。
このままじゃ、春になって出てきた宿根草の新芽も全部むしられてしまう (´;ω;`)




勝手に植え替えしたり、
古い土をふるって腐葉土やボカシを混ぜて再生しています。

日に日にガーデニング熱が上がり、図書館にせっせと通っては、
ガーデニングの本を借りてきて勉強している長男。
野菜の育て方とか土作りの本まで借りてきて勉強しています。

たまにお義父さんに付いて行っては、畑仕事を手伝っています。
岐阜の実家では、すでに農作要員として重宝がられており、
田植えや稲刈りだけでなく、芋や豆の植え付けや収穫にも呼ばれています。

なんだなんだ?将来農業でもやる気かね (;´Д`)
まぁ、頑張って日本の農業を背負って立ってくれ。
農家になれば、キミが大好きなコンバインやトラクターに乗り放題だぞ。

あと、ガーデニングするのは自由だが、ちゃんと後片付けしてくれ、頼むから。

今までは、雑草ボウボウのベランダを見るのが憂鬱だったけど、
今は、長男が鉢や土をとっ散らかしたままの状態を見るのが憂鬱だわ (;´Д`)


my garden 7/15

2011年07月15日 16:31

今年の春も、我が家のベランダには色んな花が咲いてくれましたが、
私が見事にスルーしました (;´∀`) ごめんね




初夏に咲くパンドレア。
この花が咲くと、あぁ今年も夏が来たな、と思います。




ビャクダン。
冬の屋外でも、雪が積もっても、全く平気な多肉植物。


 

去年はコロッと存在を忘れてて、
一粒も食べないうちに全部落ちてしまったブルーベリーですが、
今年は忘れずにブルーベリーが摘めました (;´∀`)


ブルーボネット その3

2011年04月13日 05:00

ブルーボネット その2の続き。


まさにチューリップの季節。
ブルーボネットでは、「SPRING GARDEN FES」が開催中。
今の時期はチューリップが主役のガーデンレイアウトとなっています。

ブルーボネット最後の記事は、園内を彩っていた、チューリップの咲く風景です。

















ブルーボネット その2

2011年04月12日 05:00

ブルーボネット その1の続き。




▲隣の中部電力の火力発電所から送られてくる温水を通すパイプが地下に仕込んであり、
季節を先取りして成長する箇所もあります。




▲水辺も美しくレイアウトされています。
もうカエルの合唱が響いていました。


 

▲テーマ別に、色々なデザインの庭があります。
それぞれが綺麗で参考になります。




▲ローズマリーも満開。
香りも花も大好きな木です。
気温が20℃を超えていたので、蒸されたローズマリーの香りが漂って良い気分。




▲寄せ飢えも園内にいっぱいあり、ひとつひとつがとても綺麗。


ブルーボネット その3に続く。


ブルーボネット その1

2011年04月11日 10:30



▲名古屋港の埋立地にある、
ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」に行ってきました。




▲手前の青い花が、この公園名の由来にもなっているブルーボネット。
園内の至る所で咲いています。




▲ブルーボネットに来るなら、やっぱりオススメは春!
花種、花数が半端ないです!




▲桜やコブシも咲いていますが、メインはやっぱり草花。
ちなみに園外の駐車場も桜が綺麗です。




▲春がオススメな一番の理由は、やっぱりワイルドフラワーガーデン。
10種ほどのワイルドフラワーが丘一面に一斉に咲く姿は圧巻です。
ただ、行った時にはまだネモフィラしか咲いてなくて、青一色。
でも、ネモフィラ好きな私は、これだけでもう大満足!




▲もう少しすれば、花菱草やリナリアなんかが育ってきて、
もっとカラフルになってくることでしょう。


ブルーボネット その2に続く。


木曽三川公園 チューリップ祭2011

2011年04月02日 11:18

一宮から海津の木曽川沿いに広がる、国営木曽三川公園。
治水タワー付近では、毎年春にチューリップ祭が行われています。
今年は、プレオープンも含め4/2~4/20に開催。




▲祭り中は混雑するので、
プレオープン2日前の平日に、駐車に困らないバイクで行きました。
それでも春休みのうちは、平日でも混雑しています。

ちなみに園内のチューリップは、まだ咲き揃っておらずチグハグ状態。








▲気の早い品種のチューリップとムスカリのみ満開。




▲今は、ムスカリの青が目立ちます。
もっとチューリップが咲いてくれば、調和が取れてくるでしょう。
咲き揃うにはまだ1~2週間かかりそう。






▲一方、園内の桜は今が身頃。
芝生に桜が点在して植えられており、
桜の木の下で花見をしながらお弁当を食べるファミリーがいっぱいです。




▲池の周りにルピナスが植えられていましたが、まさに植えたてホヤホヤで、
こちらの見頃は初夏~夏でしょう。


my garden 1/17

2011年01月20日 11:11



▲野沢から帰ってきたら、愛知も大雪でした。
日曜日に雪がかなり降って、夜中にまた雪が積もったようです。
家の前に、大きな雪だるまが陣取っていました。
鼻が高い、洋風な雪だるまだったのに…




▲翌日、お義父さんによって、純和風な雪だるまに改造されていました。
おとーさんこのセンス… (;´∀`)イイ




▲ベランダも雪たっぷり。
非耐寒植物は、全部室内に避難させています。




▲毎年、成長するばかりでほとんど花が咲かなかった、金の成る木。
今年も花が咲かなかった…今年もビンボー… (´;ω;`)
と、毎年落胆していたのですが、
今年は、花芽つきまくりでえらいことです!

夏の猛暑で葉焼けして、完全に葉が落ちてしまい、
あぁこりゃもうダメかもな、と思っていたのですが、
あっという間に葉が茂って完全復活し、花芽わっさわさ!

今年は金持ちになれそうな予感!!
ちょ、ちょっと宝くじ売り場に行ってくる! ε≡≡ ヘ(*゚∀゚)ノ ダッシュ


my garden 9/8

2010年09月08日 16:27

我が家がある愛知県某所は、8月は全く雨が降りませんでした。
7月末の九州ツーリングの帰り道で雨に降られて以来、
今日まで、一滴の雨にも縁がありませんでした。

こうもカラッカラだと、ベランダの植物達にやる水の量もバカにならないです。
どんなにシャワーで水を撒いても、やっぱり雨の潤いには敵わず、
すぐに水切れしてしまいます。
しかも、毎日毎日少しも曇ることもなく、朝から日暮れまでギラギラ太陽丸出しなので、
日陰に避難した鉢花ですら、日焼けで枯死する有様。

毎日毎日、雨降れ雨降れと祈祷する日々。
頼むから雨降ってくれぇ~ (´;ω;`)
うーらうらうらベッカンコー! ヽ(`Д´)ノ

祈祷の甲斐あってか、日本海を北上中だった台風9号が、
しょんべんカーブを描いて中部地方に接近。
ウェルカム台風!熱烈大歓迎!

午前中、台風が愛知に最大接近し、大雨を恵んでくれました。
おかげで草花達が、1ヶ月ぶりに芯まで潤いました。
ありがとう台風! ( ;∀;)ノ~~




今年は、去年よりたくさんブルーベリーが実りました。
でも、日中は暑くてベランダに出る気がなく、
夜の水遣りの時は、暗くてブルーベリーが見えないので放置。
で、結局殆ど実を摘まないまま、熟して落ちちゃいました… (-_-)


最近の記事