ガンダムSEED フリーダムガンダム

2018年01月25日 15:22

blog18030.jpg

【新品】プラモデル 1/144 HGCE REVIVE ZGMF-X10A フリ...
価格:1270円(税込、送料別) (2018/1/25時点)




今回のガンプラは、SEEDを作って覚えようシリーズ第3弾、
フリーダムガンダムです。
イージス、ストライクはまだ序の口ですが、
この辺から登場ガンダムの見分けがつかなくなってきます。
デスティニーに突入すると、もうオバチャンには何が何だか (;´Д`)





完成、これがフリーダムガンダムです。
うぉう!今まで眼中になかったけど、カッコいいな!

ここに来て、バンダイのSEEDのHGには2種類ある事に気付きました。
先に作ったイージス、ストライクルージュは、無印のHG。
そして今回作ったフリーダムは、HGCEという、HGの改良後発モデル。
全てのSEEDモデルがHGCE化しているわけではなく、
人気MSのみラインナップされているようです。
玩具屋で現在、HGとHGCEがごっちゃに陳列されていて紛らわしいです。
私は気付かずに、HGCEの方を買ってしまいました。


続きは追記にて。


[ 続きを読む ]

ガンダムSEED ストライクルージュ + I.W.S.P

2018年01月09日 18:25



新年一発目のガンプラは、
SEEDを作って覚えよう第二弾、ストライクガンダムです。
…ちょっと待て、さすがに私でもストライクくらいは知ってるわ (;´Д`)

超人気作SEEDの中でも、ぶっちぎりの人気を誇るストライク。
初めてそのデザインを見た時、カッコ良すぎて脳に電撃が走ったもんね。
ただ、人気MSだけに、もう見飽きた感があります。

そこで、今回のキットは、オーブ軍がストライクをコピーして作った、
カガリ姫専用機のストライクルージュです。
しかも本編では登場しなかった、MSVの I.W.S.Pバージョンです。

ちなみにこのキットを買ったのは10年以上前でしょうか。
押入れの積みプラの一番下の地層から発掘しました。
積みプラの重みで、箱がクシャクシャになっています。
今までSEEDのキットには手を出さなかった私ですが、
唯一、これだけ発売当時に買ったようです。





正月に酔っ払いながら制作。
思った以上に塗装に手間取り、
苦戦するうちにすっかり酔いが覚めました。
代わりにシンナーの匂いに酔ってノックダウン…
てことで、2日がかりでなんとか完成。

ただでさえカッコいいストライクな上に、珍色ピンク!
そしてMSVならではのド派手な武装!
これが萌えずにいられようか!!

続きは追記にて。




[ 続きを読む ]

ガンダムSEED イージスガンダム

2017年12月20日 21:52




毎年、11月中旬から年末大掃除を開始するのですが、
今年はまだ全く手つかずです。
年賀状も、まだ印刷どころか、はがきすら買っていません。
そんな状況で悠長にガンプラなど作っていて大丈夫なのか (;´Д`)

今回作るのは、SEEDより、イージスガンダムです。

ガンダムSEEDは、ガンダムシリーズでも屈指の人気を誇る作品です。
でも、私はどうにもあの子供っぽいキャラデザインが生理的に無理です。
裸オンパレード、おっぱいプルンプルンのOPを見るとヘドが出ます。
ストーリーはまぁ面白かったけど、やっぱり誰も彼も厨二くさい。
あと、フレイとラクスがすっごく嫌い (# ゚Д゚)

などと言う私怨で、今まで手を出さなかったSEEDのキットですが、
MSのデザインはカッコ良くて好きです。
ガンプラ好きのくせに、放送から15年経て初めて種モノに着手です。
未だにストライクとフリーダムの区別がつかない、
今回のイージスだって、特徴的な肩とつま先の爪が無ければ、
ジャスティスと見分けられないほど、種モノに疎いので、
こうなったら作って触って覚えるよ!





てなわけで、作って覚えよう第一弾、
イージスガンダムの完成。
アスランの最初の愛機ですね。
赤いガンダムって珍しいから、つい食指が動きますねぇ。

続きは追記にて。


[ 続きを読む ]

ガンプラ展示棚

2017年12月17日 18:24



精だしてガンプラを作るはいいのですが、飾り場所に困ります。
せっかく作ったんだからポーズをつけて飾りたい、
でも場所を取るし、ホコリも付きます。

最近作ったものは、階段上の廊下のカラーボックスに飾ってあります。
オタ丸出しなので、一応お客さんの目に付かない所に追いやっていますが、
子供部屋の前にあるので、
遊びに来た子供達の友達には見られまくり (;´Д`)

もうボックス内はキャパオーバーでギューギュー、
不安定な一体が倒れると、ドミノのようにみんな倒れてしまいます。





という事で、もうひとつカラーボックスを追加。
廊下が狭くなる一方です…。
でも、ゆとりを持って飾れるようになりました。
棚板を追加すれば、まだまだ作って飾れるね。
あとは不安定な問題児が倒れないように、
アクションベースも追加していかないとね。
バンダイのいいカモですね、はっはっは。





実は、どちらのカラーボックスにも、上下にアルミレールを取り付け、
ガラスをはめ込めるように夫に改造してもらいました。
なので、ホコリや棚からのガンプラの落下も防げます。





最近は買わなくなりましたが、
せっせと集めた食玩もどうにかせんとね…。
ごく一部だけ展示してありますが、
大量の食玩やガチャガチャが魔窟に眠っています。
せっかく集めたので、捨てるにしのびない。
私が死んだら、花の代わりにガンプラや食玩を棺桶に敷き詰めてもらい、
一緒に燃やしてもらおうかなぁ (;´∀`)


Zガンダム バーザム

2017年10月26日 16:19



かねてより何度かガンプラ記事内で、
バーザムのキット化希望をつぶやいてきた自称バーザム好きの私ですが、
今年の5月、ついにキット化されました!
’85年のZガンダム放送から苦節32年、
人気がない、ダサいと叩かれ続けた日陰ロボが、やっと陽の目を見たのです。

商品化されないことエルメスの如し、幻のMSのキット化に、
ガンオタ界は大いにザワつき、バーザム特集を組むホビー雑誌まで!
バーザムは発売から異例の早さで完売してしまい、
どうせ売れないから後日買おうと油断していた私は、手に入れられませんでした。

それ以降、バーザム特集の雑誌を眺めながら再販を待ち続け、
10月になってようやく入手する事が出来ました。





完成!
これが32年想い続けた夢のMSじゃ~!

…あれ?念願叶ったのに、思ったほど感動しないな (;・∀・)


続きは追記にて。



[ 続きを読む ]

ガンダムF91 ガンタンクR-44

2017年08月03日 17:38



ロトを作ったからにゃ、コイツも作らねば!
今回のガンプラは、F91のガンタンクR-44です。
サイズやコンセプトや変形ギミックがロトとほぼ同じで、
ロトの後継機と言われています。

F91は、ガンダム時系列から言うと、
UCより数十年後の世界になります。
ファンの間では比較的人気がある作品ですが、
何回観てもストーリーが心に残らないし、
安彦良和キャラは好きなのですが、肝心のMSがダサいし、
私にとっては、イマイチな作品です。

このガンタンクも、こんなの作品に登場したっけ?
そういや冒頭でシーブック達がコレに乗って逃げてたっけ?
という程度の記憶しかありません。
このキットは、パッケージがだまし絵みたいで、
ナンジャコリャ?と気になって入手したままストックされていました。
ロトのキットが発売された時、
そういやコレに似たガンプラ持ってたなぁ、ああR-44か、
と思い出して、引っ張り出してきました。





R-44の完成。
F91のMSを作るのは、これが最初で最後かも。

1/100スケールですが、手のひらサイズのミニメカです。
20年以上前の古いキットですが、4色の色プラ、ボンド不要。
アルミシールに加え、水転写デカールまで付いてるよ!

詳細は追記にて。



[ 続きを読む ]

ガンダムUC ロト・ツインセット

2017年07月28日 15:35



さぁて、行き場のなくなった積みプラを、
どんどん崩していくとしますか。
今回はガンダムUCより、ロトです。
エコーズのダグザ中佐とコンロイ少佐が乗っていた機体です。
戦闘用MSと言うより、特殊任務用の作業ロボットという感じですね。

デザインがそれなりにカッコイイし、
ダグザさんとコンロイさんは良い人だったし、
タンクに変形するしってことで、
そんな合わせ技で興味が湧いて入手したまま、ほったらかしだったものです。





商品名はロト・ツインセットです。
ロトは小型MSなので、1/144サイズに換算すると、
とても小さなキットになってしまいます。
その分、同機2体セットで嵩増しした珍しい商品です。
ノンスケールで大きなサイズにしてくれればいいのにと思うのですが、
1/144でジオラマを組みたい人には、
このサイズでないと困るでしょうし、しょうがないですね。

小さいので、老眼には組みにくい組みにくい…
やっと1機完成しても、まだ丸っと1機分ランナーが残っててトホホ~





関節部の軟質ランナーにより、ポリキャップなしでジョイント。
このプチサイズや軟質感に、
昔のボトムズガムやダグラムガムを思い出しちゃったじゃないか。


詳細は追記にて。


[ 続きを読む ]

ガンダム鉄血のオルフェンズ レギンレイズジュリア

2017年07月12日 00:15



先日、オルフェンズ第二期を録画だけして全く観ていないと書きましたが、
あれから2日間かけて一気見しました。
見始めれば面白くて、止められない止まらない!

大方の期待を裏切る、ハッピーエンドとは言えない結末で、
モヤッとはしましたが、まぁこんな終わり方もアリかな。
マクギリスの私恨に翻弄された鉄華団の犬死に感がハンパない。

ギャラルホルンという組織の設定が薄っぺらで、
どんな規模なのか、どんな不満腐敗があるのか、
もうちょっと敵対する理由を正当化できるように描写して欲しかったです。
7人の頭首が円卓を囲んでるシーンばかりじゃ、説得力ないよ。

ストーリーはともかく、オルフェンズ面白かった記念という事で、
第二期登場メカの中から、レギンレイズジュリアを組んでみました。
死にそうで死ななかったジュリエッタちゃんが、
バルバトスルプスレクスを仕留めて大金星をあげた機体です。





なんと正月のガンキャノン量産型以来、
半年ぶりのガンプラです。
カメラと室内灯との関係で、機体色が黒っぽくなってしまいましたが、
本来はグレイズと同じようなカーキ色です。

アニメの速い動きでは、どうなってんだこの機体は??と悩むばかりでしたが、
キットを組んでジックリと見てみると、あぁ、こういうデザインだったのかと。
そして、なんとカッコイイデザインなんだと惚れ惚れしました。
ギャラルホルンの機体はどれもそつなくカッコイイのですが、
これが一番好きなデザインです。


[ 続きを読む ]


最近の記事