HGAB版トッド・ライネック

2017年03月01日 17:45



なんだかプラモデルブログになりつつありますが、
気にせずダンバイン祭り第3弾!
今回は、押入れで熟成させた昔の積みプラではなく、
HGAB版のライネックです。

ライネックは物語終盤に登場する敵ロボです。
ショットの幼馴染が搭乗したり、
リムルが脱出に使ったりした機体ですが、
様々な機体を乗り継いできた百戦錬磨のトッドが、
最後に搭乗した機体でもありました。
バーン様と同じく、何度倒されてもメゲずに復活してショウに戦いを挑むトッド。
最後にはハイパー化してショウを圧倒するも、結局倒されてしまいました。

で、このキットはトッド・ライネックと謳っていますが、
私には、普通のライネックとトッドライネックの違いが分かりません…。
ダンバインやビルバインのようなオモチャ感が皆無で、
伊達にHGを名乗ってないぜ!と言わんばかりの高級感が、
パッケージから漂ってきます。
値段もハイパー化し、ダンバインやビルバインの3倍以上の高級品だよ!





組み立てはもちろんボンド要らず。
色分けもされており、ほとんど塗装しなくて済みます。
先日のダンバインやビルバインのような苦労もする事なく、
数時間でさくっと完成!

デカいーー!
先に作ったダンバインやビルバインと同じ1/72スケールのはずですが、
大きさは、ダンバインの倍くらいあります。
トッドライネック=ハイパーサイズって事?
それともHGAB版のオーラバトラーシリーズはみんなこのサイズなのかしら?

でもって、自立しないーー(;´Д`)
完成したものの、全く自立しません…。
先日、足首のつけ間違えでダンバインが自立しなかったばかりなので、
またしても組み間違えたか!?と、必死に説明書を見直してしまいました。
ネットで調べてみたら、どうも自立できないのがデフォのようです。
自立しないので、壁にもたせかけたり、転がしたりして写真を撮りましたよ。



続きに興味のある人だけ追記をどうぞ。




[ 続きを読む ]

積みプラ崩し オーラバトラー・ビルバインの巻

2017年02月28日 05:06



ダンバイン祭り第2弾!
前回のダンバインに続き、一気にビルバインも組んじゃいますよ。
20年前にダンバインと同時に購入したこのビルバインも、
95年再販マークが入っています。
これは小学生の頃に一度作ったことがあるキットです。





単色だったダンバインと違い、
ビルバインは3色の色プラです。
しかしこの時代の色プラは、難儀な配色でかえって困りモノだったりします。
だから黄色部分を赤ランナーで作るのヤメテ!
厚塗りダイターン3の悪夢再び…。

塗っては乾かし、塗っては乾かし。
プロモデラーが使う塗装乾燥用のピンチなんて無くても、
主婦には洗濯バサミがある!





という事で、塗装乾燥に3日かかって完成!
ビルバインはダンバインよりも出来に自信があるよ~ドヤァ!
密室でボンドや塗料の匂いを嗅ぎすぎて、
若干ラリり気味ですよ~  (゜∀。) アヒャヒャ!

詳細は追記をどうぞ~


[ 続きを読む ]

積みプラ崩し オーラバトラー・ダンバインの巻

2017年02月27日 16:10



昆虫型ロボットとファンタジーな世界観がカッコ良く、
子供の頃からいつか観たいと憧れていた、
83年のサンライズアニメ「聖戦士ダンバイン」が、
去年の夏、アニマックスで再放送されました。
再放送が終了したのは11月だったのですが、
50話近くあると、どうしても途中でダレちゃってダメだね。
観ては忘れ、また観ては思い出し、とチビチビ見続け、
私が録画を全部観終わったのは2月、長かった…。

でも、凄い面白かったです!
舞台がバイストンウェルから地上に移ってからは、
三国志かっ!ってぐらいグダグダな泥試合でしたが、
ラスト数話での畳みかけには、画面にくぎ付け!
1話から最後までドジっ娘を貫いたリムルにヤキモキし、
何度倒されても復活するしぶといバーン様を応援し、
可愛いエレ様やシーラ様に萌え萌えし、
次々死んでゆく仲間達に号泣し、
そしてラストには誰もいなくなる富野監督の様式美。
サンライズロボで2番目に大好きなアニメになりました。
(一番は、不動のザブングルです。)

という事で、久々の積みプラ崩しは、
ダンバイン熱が冷めないうちに、
バンダイの1/72スケール・ダンバインです。

このキットが発売されたのは放送当時の83年ですが、
これは説明書に95年と書いてある再販モデルです。
再販物ですが、掲載されているバンダイの郵便番号は3ケタのままです。

最近また再販したようで、今でも玩具屋さんで売っているのを見かけるので、
ちっとも20年寝かせた価値がありませんね…。
復刻版でも、中の説明書の郵便番号が3ケタのままなのか気になります。





単色キットですが、ダンバインは元々カラフルな機体ではないので、
塗装はそれほど手間ではないとタカをくくっていました。
オーラコンバータはボディと同色でも良かったのですが、
説明書でもアニメ内でも、微妙に色が違っているので、
一応、青に白を混ぜて、水色で塗る事に。

久々の色塗りで、やらかしてしまいました、初心者ミス。
エナメル塗料とアクリル塗料を混ぜてしまったー!
無残に分離する、オーラコンバータの水色…。





手持ちの塗料では、同溶剤系の水色が作れないので、
水色を諦めて、ミディアムブルーに変更。
色塗りに失敗したパーツを溶剤で洗い落とし、再塗装。
とにかくパーツが細かくて、老眼なオバチャン泣かせです。

↑の写真に映っている両脚ですが、
この地点で致命的な失敗をしています。
どこが失敗なのかは追記にて。





四苦八苦しながらも、なんとか完成。

オデコの黄色いマークは、フリーハンドで一発描き。
やっぱりというか、オカンアートな雑な仕上がりに…。
気に入らないから描き直したくても、
接着面に塗料や溶剤が染みて汚くなる一方だから、諦めました。
まぁ、その他も色々と残念な感じです…。



詳細は追記をどうぞ。




[ 続きを読む ]

ガンダム0080ポケットの中の戦争 ガンキャノン量産型

2017年01月24日 11:07



今年のプラモ初めは、
ポケ戦のガンキャノン量産型です。
魔が差して、これがカッコ良く見えたのです (;´Д`)





登場するMSが私好みのデザインじゃないので、
ポケ戦は今までアウトオブ眼中でした。
美樹本キャラがカワイイし、話は面白そうなんですがね。
そのうちCSで放送したら、観たいと思います。


詳細は追記へ。


[ 続きを読む ]

ガンダムUC リゼル(隊長機)

2017年01月13日 12:02



今回のガンプラは、UCのリゼルです。
しかも、メガビームランチャーを装備した隊長機の方です。
UC率が高いですね~!





あっと言う間に、ハイ、ポーズ。

…実は、このプラモを作ったのは、ユニコーンと同時期くらい。
7年ほど前に発売されるや、すぐに飛びついて作りました。
でも、作っただけで満足しちゃって、
色塗りも変形もさせないまま、放りっぱなしでした。

年末の大掃除で積みプラを整理していたら、
押入れから埃まみれになって出てきたので、
埃を掃除して、ついでに少し色塗り&墨入れをしてあげました。
いやぁ~シビれるカッコ良さですねぇ (*´Д`*)
カッコイイMSが目白押しのUCの中でも、
抜群のカッコ良さです!
しかも、私の大好きな可変MSですからね!

続きは追記にて。


[ 続きを読む ]

プレステ2

2016年12月30日 06:37



私の独身時代の廃人養成マシンだったプレステを、
今更ながら引っ張りだして遊んでいます。
俗に1000番と言われる初期型です。

ですが、遊び過ぎて、
ピックアップのスライドギアがすり減ってしまい、
全くディスクを読み込んでくれなくなりました。
長男が、本体をひっくり返せば(ギアが噛み合って?)まだ使えるという事を発見し、
しばらくは本体を引っくり返してプレイしていました。
しかし、その技でも、読み込まなくなりました…。





ピックアップギアを色々と細工したり、
ジャンク品を買ってきて部品交換をしたりと、
騙し騙し遊ぶ日々。
良い子はマネしちゃいけない遊び方ですよー (;´Д`)

もう試行錯誤するのが面倒くさくなっちゃったので…





世の中PS4の時代だというのに、
ついにPS2買ったよー!もちろん中古で!ヽ(*´∀`)ノ
我が家に眠っている初代PSのソフトも、互換で動くよー!

…と、言う出来事が、実は去年の話です。
去年から始めた、第4次スーパーロボット大戦Sが、
遊ぶ時間が無くて、と言うか、
家事もせずにこんなので遊んでいると体裁が悪くて、
1年経ってもまだクリアできません (´;ω;`)
なんとか年内にクリアしようとラストスパートをかけましたが、
クリアできませんでした。
来年こそクリアするぞー!ヽ(`Д´)ノ

1年間、このブログを読んでいただき、
どうもありがとうございました。
来年もこんな感じで続けていきたいと思っておりますので、
引き続き、生温か~くウォッチしていただければ幸いです。

では皆様、よいお年を!!ヽ(*´∀`)ノ


ガンダムUC ベースジャバー

2016年12月10日 17:33



今回のガンプラは、ベースジャバーです。
ベースジャバーというのは、
飛行能力のないMSのための、
空中戦や移動のための乗り物です。





あっという間に完成。
実は、組み立ては長男に丸投げ。
だって私はロボットにしか興味ないんだもん ┐(´д`)┌

墨入れを施していくうちに、
やたらカッコよく見えてきました。
ただ、こういう乗り物系は、
溝だのハッチだのリベットだのが多く、
墨入れが面倒な事この上なし!
ベースジャバーでさえ面倒なんだから、
アーガマとか戦艦級を墨入れしようものなら、
短気な私じゃ発狂しそう。





…なので、途中で飽きて、
裏側は墨入れをしていません (;´∀`)
見えない所だから、まぁいいじゃないか。

ちなみにランディングギアは、
収納タイプと着地タイプが嵌め変えられます。





MS搭載ステップはスライドできます。
これを引き出せば…





あらまぁ!スマホスタンドにピッタリ!
というのは冗談で…




ステップを展開すれば、MSを搭載する事ができます。
このベースジャバーは、
4年前に作ったジェスタを乗せるために作ったのです。
という事で、商品のパッケージ通りに乗せてみましたよ。


追記に続く!


[ 続きを読む ]

ガンダムAGE ガンダムAGE-2ノーマル

2016年10月26日 10:39



今回のガンプラは、ガンダムAGE-2です。
アスノ家3代にわたるガンダムの開発や親子の確執がテーマの作品に出てくる、
2代目、アセムの少年期の機体です。

国民的英雄である父親フリットに対する劣等感で、
卑屈な性格だったアセム君。
お父ちゃんにサポートしてもらいながらも、
彼もまた英雄パイロットに。
しかし成長して結婚し息子誕生後すぐに、戦闘に巻き込まれ行方不明に。
その息子キオがこれまた優秀で、
卑屈なアセムとは似つかぬ明るくて優しいキャラに成長。

実は生きていたアセムが、正体を隠して宇宙海賊として現れるのですが、
フリット爺ちゃん「あれ、たぶんお前のお父さんだぞ。」
キオ「うん、そんな気がした。」
みたいな、とってもあっさりした会話をしてて、
長い間行方不明だったアセムが生きていたというのに、
父親と息子のこの反応の薄さにビックリ!
そして、海賊という身分になっても気にもとめてもらえない、
…嗚呼、なんてぞんざいな存在なんだアセム (´;ω;`)
優秀な父親と子供に嫉妬する、
まるでYAWARA!の猪熊小次郎みたいなキャラだった記憶があります。





おっと、話が長くなりましたが本題。
キャラとしては存在が薄かったアセム君ですが、
乗っていたAGE-2は、個人的に一番カッコ良かったですよ。
というか、AGEの中では、
カッコいいと思った機体はこれしか無いんですよ…。

興味のある人だけ追記をどうぞ。




[ 続きを読む ]


最近の記事