幼稚園バスでキャンピングカーを作る その5

2010年08月25日 13:29



リビングスペースに、ステップワゴンの座席を3つ設置するのですが、
その前に、その3つの座席に付いていたスライドレールを溶接して、1対の長いレールにして、
1対のレール上で、3つの座席が自由にスライド出来るようにします。

上げ底部分に、更にヒーターを跨ぐ高さの上げ底をして、
その上に、溶接したスライドレールを設置します。



レールの高さがチグハグなので、板を咬ませてフラットに固定するのに一苦労。
今のところ見栄えは悪いですが、後で床を張って隠すそうです。



設置したスライドレールの上に、座席を3つ設置しました。
一番前の席には、セットの補助席が付いています。
以前の記事で、黒い座席を乗せていましたが、
みんなに「1つだけ黒なのはおかしい」とツッコまれたので、
夫が新たにベージュのシートを入手しました。
これで、微妙に柄は違うものの、カラーは統一されました。



フォーメーションA、三列シートバージョン。
シート間が狭くて、ヒザ辺りが窮屈に見えますが、
まぁ、3列フルに使う機会は殆どないので、普段は1つを収納して、
2つで広く使えばいいだけです。



フォーメーションB、テーブルバージョン。



フォーメーションC、なんちゃってベッドスペース。
使う機会はなさそうですが、こんな形にも出来ます。



次は、ギャレーの制作にかかるそうです。
このシンクは、もらい物。
サビていたのですが、サビとり材で磨いて綺麗にしました。


続く。
関連記事

オカヤドカリ その2

2010年08月25日 05:00

以前のオカヤドカリの記事の続き。




オカヤドカリを追加で2匹購入しました。
やぁ、ようこそ我が家へ。



オカヤドを購入したら、まずは宿換えの儀式。
ストックしてある色々な巻貝を適当に用意し、好きな宿に引越ししていただきます。



色々な巻貝を用意しても、どうせ百発百中でサザエに直行するんですがね…。
今回追加した2匹も、やっぱりサザエに直行し、
2匹ともサザエに宿換え。

両ハサミを穴に突っ込んで間口を計ったり、
貝殻を転がして外観をチェックしたり、
キープした貝を二つ並べて、どちらの貝がイイか、かわるがわる腹を入れてフィットを確認したり、
一生懸命に貝殻を吟味する姿がカワユイ~ (*´∀`*)

…それにしても、なぜサザエしか選ばないんだろう。
関連記事

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2010年08月24日 11:52

USJに行ってきました。
夜中の3時に愛知を出発、5時にUSJ到着。
5時だというのに、もう駐車場オープン待ちの車列が出来ています。
6時頃に駐車場オープン。



今度はチケットブースにて行列。
まだ6時だというのに、開園は9時だというのに、もうこの行列… (´・ω・`)
ちなみに長い行列のほうは、入場券のパーク引換えが必要な人達の行列。
その右の見えないほど小さな行列が、
フリーパスやネット購入などで、ダイレクトに入場できる人達の列。
チケットは、郵送購入かネット購入して、ダイレクトインするほうが圧倒的に有利。
我が家は、もちろんネット購入組。

8時半、30分早く開園。
でも、早くも並びつかれたよ…。
開園と同時に、目当てのアトラクションめがけて、みんな猛ダッシュ!
我が家はゲートの先頭に並んでいたのに、
のんびり歩いてスペースファンタジー・ザ・ライドに来たら、もう40分待ち… ('A`)

 

36℃の猛暑日、人ゴミと行列、乗り物酔い、徹夜で寝不足の四重苦。
それでも並んで並んで、ひたすら並んでは乗って、
Eパスも使わずに、10個くらいのライドやショーを楽しみました。

 

一日のシメは、マジカル・スターライト・パレード。
エルモやキティに喜ぶガラじゃないんだけど、音楽は良かったです。
歌って踊って盛り上げるパフォーマンスは、TDRの方が上ですな。



徹夜で大阪に来て、5時から並んで、22時まで遊んで、
たっぷり疲れた後、さらに愛知に帰りましたよ…。
SAで仮眠をとりながら、朝の6時に帰宅。
そのまま子供会のラジオ体操の当番に参加。
疲れすぎて死ねる… (ヽ´ω`)

初USJでしたが、色々な人にアドバイスをもらってから行ったので、
初心者にしては効率よく楽しめたと思います。


追記は、個人的に面白かった&つまらなかったアトラクションです。










[ 続きを読む ]
関連記事

α330で撮ってみた  青空編

2010年08月18日 16:12

この前の九州ツーリングの写真は、α330とタムロンA14で撮ったのですが、
せっかくの青空や綺麗な海だったのに、
αではイマイチその綺麗な青空や海の色が撮れなくて、がっかりでした。



α330とタムロンA14で撮ってみた。
フィルターは、ケンコーZeta UV L41。
これでも、ちょっとコントラストをいじってしまいました。
なんで、こんな灰色がかった青になるんだか…。



α330とSAL1855で撮ってみた。
フィルターは、ケンコーPRO1D サーキュラーPL(W)。
PLフィルターをかませると、さすがに濃い青になります。
が、やっぱりなんか違う。



Fine Pix F70EXRで撮ってみた。
いじらなくても、毒々しいほどの青。
この色が、いかにもFUJIって感じで好きです。
FUJI好きは、やっぱりFUJIに帰ってくるんですなぁ。

今になって、やっぱS200EXRを買えば良かった…なんて言わないよ。

ツーリングに持って行って分かったけど、
望遠側を使うシチューションは殆どありませんでした。
これからは、重いA14を予備にして、普段はSAL1855付けっぱなしでいいかな。
空と海の写真は、予備カメラのF70EXRでも撮っておけばよかったと悔やまれます。
てか、ツーリングでは意外とF70EXRがいい仕事してくれます。
やっぱり、コンデジの小ささは、とにかく楽で便利。
夜のスナップとかは、画質を問わなければαより強いし。
F70EXRは、噛めば噛むほど味が出る、スルメのようなカメラです。

今はとにかく、αで気に入った青空の写真を撮るのが目標。
暑さにも負ケズ、重さにも負ケズ、写りこむゴミにも負ケズ、
α片手に、空を見上げております。
関連記事

燕岳親子トレッキング

2010年08月10日 10:22



長男、次男と三人で、北アルプス・燕(つばくろ)岳に登ってきました。
前日夕方、登山口の駐車場で車中泊し、朝の5時半に入山。

燕岳は、山頂付近の露出した花崗岩群と砂地が独特の景観をつくる、とても美しい山です。
北アルプスの人気縦走ルート・表銀座コースの入り口でもあり、
盆休みともあって、登山者でとても賑わっていました。



燕岳は北アの中でも初心者コースの部類なのですが、
北ア有数の急坂である合戦尾根を登らねばならず、決して楽なルートではありません。
ぐーたらクーラー病のかーちゃんがバテまくって、
燕山荘に到着するのに7時間もかかってしまいました。
ホントにゴメン… (;´Д`)

燕山荘でお弁当を食べた後、燕岳山頂へ。
苦労して到達したわりに、なんと味気ない山頂だことよ…。
ピークを示す石がチョコンと置いてあるだけ。



残念ながら曇天で、スカッと晴天とはいきませんでしたが、
8月の午後にしては、ガスに覆われる事もなく、展望が良かったです。
常念岳や槍ヶ岳もよく見えました。



燕岳の山頂周辺はコマクサの群生が有名です。
ちょうどコマクサのシーズンで、砂地一面にピンクの花が咲いていました。



山頂から燕山荘に向かって。
燕山荘の後ろに伸びる稜線が、表銀座です。

最初、テントを担いで一泊二日の予定で準備していたのですが、
登山初体験の小学生にいきなりテン泊装備はキツい、
かと言って私一人では装備を持ちきれなかったので、
急遽、一泊せずに日帰りに変えての登山でした。
登りで時間を使いすぎたので、燕山荘で一泊しようかと考えたのですが、
子供達が元気だったし、私も下り番長なので、頑張って日帰りすることに。



体力自慢の登山者でもキツい、合戦尾根日帰り往復。
15時から燕山荘を下り始め、18時に登山口に帰ってきました。
さすがに子供達もバテバテの涙目。
でも、足の痛みに耐え、頑張って下山してくれました。
5時半に入山してから、なんと12時間超の行程でした。
穂高温泉で疲れた体を癒し、高速で車中泊し、朝に愛知に帰ってきました。

初めての登山がこんな苦行でゴメン (´;ω;`)
しかも言いだしっぺのかーちゃんが、バテて足をひっぱりまくってゴメン (´;ω;`)

こんな辛い思いをしたから、子供達はもう二度と山登りは行かないと言うかと思ったら、
「苦しかったけど楽しかった。また行きたい。」と言ってくれました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今度はもうちょっと楽な山行を計画するから、またかーちゃんに付きあってね。

翌日、三人とも足が筋肉痛で動けず、マグロ状態。
親子仲良く川の字になって痛みに悶絶しました。
関連記事

気ままに寄り道バイク旅~鹿児島編

2010年08月03日 05:00

録画しておいた、NHK-BS2の「気ままに寄り道バイク旅~鹿児島編」を観ました。
8/8の15時から再放送が決定しています。
南九州編というタイトルだったのに、いつの間にか鹿児島編になってる…。

去年に引き続き、清水さんはVTR。
律ちゃんは250ninjaでした。

鹿児島編というタイトルだけあって、終始鹿児島でした。
去年ほと投稿に振り回されず、自由なツーリングで楽しそうでした。
北海道編の頃は、ちょっとしたダートにワーワー言ってた初心者っぷりだったのに、
回をかさねてずいぶん肝が据わったようで、今回は草ボーボーの廃線に突入してました。

開聞岳、佐多岬、桜島、砂蒸し風呂と言った定番はもちろん、
曽木発電所跡とか廃線とかミステリートンネルとか、ずいぶんとカルトな場所も紹介してました。



これは番組に出てきた、開聞岳周遊道路のミステリートンネル。
ちょうど私も九州ツーで通った道です。
関連記事

明治・探検隊Ⅴ~創世記外伝 答え合わせ

2010年08月02日 12:14

明治探検隊の解答が、明治村HP上に発表されました。
自分の謎解きっぷりは、追記に書きました。
自分の推理が答えとかなり違っていて、偶然発見できただけだったと思い知らされてヘコむわ…。




その4で書いた、失くしたアイテムとは、ロゼッタストーンでした。
幸い、失くす前に一箇所、ロゼッタストーンを使う場所を見つけていたので、
後日、その場所へ行って、鉛筆でこすって拓本を取って、ロゼッタストーンを自作しました。

…まさか、その拓本を取った石板が、実は最終キーワードだったとは。
最終キーワードの拓本をとるなんて、人の少ない平日だから出来た荒技です。

ただ、せっかくアイテムを自作したのに、他に使う機会がありませんでした。










[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事