DO! SKI 2010-2011

2010年12月29日 19:46

 ski magalog DO! SKI 2010-2011

アルペンのDO! SKIが配布開始。
これを見ると、いよいよスキーシーズンな気分ですなぁ!
それにしても、今TVで流れてるアルペンのCMはなんだありゃ。
なんだ雪コンって (´Д`;)

シーズン直前になって、やっとこさ板のワックスがけ&エッジ研ぎをしました。
年末年始は、冬将軍様が盛大に来日するっぽいですね。
年末寒波はもう毎年恒例でしょうがないけど、
初滑りがいきなり吹雪かと思うと、テンションがダダ下がりですわ…。

それよりも、前記事で書いた右手の傷が不安です。
ストックはなんとか握っていられそうですが、
転んで手を着いた途端に、傷口が開きそうな恐怖…。




▲モチベーションあげるために、こういう動画を貼ってみる。
で、レベルの違いにさらに凹んでみる…。




▲バックフリップも凄いけど、やっぱ彼女のコークが好きなのよ。




▲どうせ万年ヘタレなんだから、このくらいユルくいこうぜ私! ヽ( ゚∀゚)ノ


関連記事

切り傷

2010年12月29日 18:34

12/24に、右の手のひらを切りました。
ジャムのビンを捨てようと歩いていたら、つまづいてビンを落とし、
落ちて割れたビンの上に、転んで手を付いてしまいました。
で、スパッと切れて、あまりの痛さに意識があの世へトリップしました。

血がドクドクと出て、痛くて痛くて吐きそうなほど。
エンドルフィンを全開で分泌しても焼け石に水。
傷口をヒーターにあてて、強引に血を固めて、カサブタがわりにしました。
でも全然痛みはとれず、血は止まったものの傷の周りがどんどん腫れてきて、
血が通ってないのか指先が真っ青に冷たくなって、
腕もしびれて挙がらなくなってきました。

夫が仕事から帰ってきて、傷を見るなり「縫った方がいい」と言って、
病院に連行されました。
せっかく苦労して血で傷口を固めたのに、
看護婦さんに水道水で傷口を容赦なく揉み洗いされて、痛いのなんの!
その後、医者が縫うと言い出したので、全力で拒否しました。
だって、ただでさえ卒倒しそうなほど痛いのに、
その患部に麻酔の注射をするとか言うんだよ、信じられん。
カサブタの役目をするシールとやらを患部に貼ってもらって逃げました。

利き手をケガすると、とにかく不便。
料理も化粧も洗髪も着替えも、字を書くのも物を持つのも車の運転も辛い。

5日経って、やっと痛みが取れて、指が動かせるようになってきました。
でも、これを口実に、滞っていた大掃除を早々に打ち切りにしました。
あんまり掃除出来なかったけど、28日にしめ飾りと鏡餅を飾りました。
年神様、こんな家で申し訳ないですが、おいでませ我が家へ。


関連記事

幼稚園バスでキャンピングカーを作る その13

2010年12月27日 16:28



▲カーテン生地に芯材を縫いつけて、カーテンを作っています。
色んな機械を使いこなす夫は、ミシンもお手のものです。
職人すぎる…。







▲ローザの既存のカーテンレールの溝にランナーを入れ、
カーテンを装着。




▲ギャレー側にもカーテン設置。
シンクにフタも付けました。
シンクを使わない時は、フタをして物置台になります。




▲シンクのフタは自立し、そのまま汚れ防止のつい立てになります。
ベッドとシンクの間に、仕切り板も付けました。




▲手前の物置台も、フタが開きます。
中は貫通しており、この中でスキー板を立てたり、ゴミ袋を吊るしたりする予定。
シンク下の扉はまだ作っていません。




▲仕切り板の色は、シンク側はフタに合わせた茶色の木目で、
ベッド側は室内に合わせた明るい色にしました。

窓埋めした内側は、時間がなくて、
断熱材の発泡スチロールボードを埋め入れただけ。
この上にどのような化粧をするかは、まだ決まっていません。




▲仕切り板からリアのピラーにかけて、
スキーウェアを干す為のハンガーパイプを渡しました。
リアの窓のカーテンは、ただ今製作中。

今年最後の日曜日が終わり、
もうスキーシーズンが終わるまで、大きな改造は出来ません。
あとは、スキーで車中泊を実践しながら、不便なところを随時改善していきます。


関連記事

聖☆おにいさん 6巻

2010年12月25日 23:17




聖☆おにいさんの6巻が、24日に発売!
シュワキマッセリー!
祝福せよ!

これは、天界のブッダとイエスが、有給休暇をとって下界に降臨、
バカンス先の日本の下町で、2人でアパート暮らしをするという話です。
その、究極の聖人2人の素朴な生活っぷりが面白い!
手塚治虫のブッダや新約聖書くらいの知識があるとなお面白い!

今回も面白かったです。 (*´∀`*) アガペーアガペー
登場人物がどんどん増えて、ブッダとイエスが埋もれつつあるのが残念ですが。

こういう漫画を面白おかしく読める日本って、ホント平和で幸せな国だとしみじみ思うわ。
八百万の神の国万歳!

で、我が家のクリスマスは、今年は子供達にプレゼントすら無し。
ショートケーキを4個買ってきて、食べて終わり。
イエス、2010歳の誕生日おめでとう!


関連記事

ベンリーランドリー

2010年12月23日 14:24

クリスマススペシャルなプログラムのFMを聴きながら、
毎日ちょっとづつ、鼻歌まじりにわっせわっせと掃除しております。

しかし、普段から短気な私が、そんなモチベーションが持続するわけもなく、
大掃除が滞り中。
このままナァナァにして、掃除途中のまま年越しに突入するのは、毎年のことです (;´Д`)

黒執事のセバスチャンが華麗に登場して、
我が家を一瞬でピカピカにしてくんないかなぁ。
せめて、我が家の掃除機がS2機関とりこんでくれないかなぁ。
コンセントプラグを抜き差しして移動するのがメンドい。

普段からマメに掃除していれば、こんな大掃除する必要もないんだよねー (´・∀・`)ヘテ
…来年からやる気出す!


 ベンリーランドリーを楽天で検索


▲前から欲しかったランドリーバケツを買いました。
バケツの底に洗濯ハネが付いている簡易洗濯機です。

雑巾がけは好きなのですが、汚れた雑巾を手で洗うのは面倒で嫌いです。
これに洗剤と水を入れ、汚れた雑巾を放りこんで3分くらい回せば、
次の雑巾が汚れる頃には、綺麗に洗えています。
拭いている間に洗って、効率よく雑巾ローテーション。




▲もうひとつ便利な使い道が、里芋の皮むき。
田舎の農家では、用水にセットする芋の皮むき水車とか、洗濯機を流用したりとか、
各戸で趣向を凝らして里芋の皮むきをします。
実家では、このランドリーバケツで里芋を洗っていて、
これ私も欲しいと思っていたのです。




▲2~3回水を替えて洗えば、綺麗に土とヒゲが取れます。
皮も、完全には剥けませんが、ある程度剥がれるので、後の皮むきが断然楽になります。
実家で大量に貰ったショウガもこれで洗って、土落とし&皮むきをしました。


関連記事

幼稚園バスでキャンピングカーを作る その12

2010年12月20日 18:35

久しぶりのローザいじりです。
忙しくて全然作業がはかどらず、気が付けばもうスキーシーズンに突入!
果たして、正月スキーに間に合うのか!?




▲運転席のシートを、アコードのシートに交換します。
以前、助手席に使ったシートとペアのモノです。
ただ、アコードの運転席のシートは、リクライニングもスライドも電動です。
シート裏の配線を調べ、改造中。



▲これが、ローザの運転席。
他のシートとおそろいの、ファンシーなビニールシ-トです。
これを外し、




▲ローザは24Vなので、24-12のDC-DCコンバータをかませます。




▲アコード側の配線を繋げ、設置。
これも助手席同様、取り付け位置に苦労しましたが、
助手席の改造の時に、運転席も一緒に改造しておきました。




▲右側面の窓埋めも終え、某GSにて腹周りの洗車中。
ここの洗車機は、トラック御用達の超強力な水圧で、
普通の車だと確実にボディがベコベコに凹むほどの威力です。
もちろんローザもベコベコになるので、ボディには使えません。
でも、スキー帰りに車の腹下の塩カルを洗い流すのに重宝しています。
腹回りも、シールを破壊しそうな勢いなので注意しなければなりませんが。

このGSには、大型トラック専用の自動洗車機もあります。
前のローザは、この自動洗車機のお世話になったのですが、
今回のローザはルーフベントが付いているので、このマシンは使えません。




▲1週間後、洗浄して綺麗にした腹下に、シャーシブラックを塗布して塩カル対策。
ローザは腹下が低くて潜れないので、
路肩が高い所に乗り上げて、なんとか腹下スペースを確保。




▲まんべんなく、シャーシブラックを吹きかけます。
雪国やスキー場によく行くので、この作業を怠ると腹下がエライことになります。
これに加え、塩カルはなによりもマメな洗車が肝心。


関連記事

ホームベーカリー

2010年12月20日 17:10

以前ホームベーカリーを買ったと書きましたが、
以来、マメに食パンを焼いております。
相変わらず冷飯を入れて、米の消費もささやかに増やしています。
でも、イーストを入れ忘れて失敗作が出来たり、
タイマーやスタートボタンを忘れて、焼けていないというヘマもたまにあるので、
冷凍庫に市販の食パンのストックも欠かせません。

こう毎日同じパンを焼いてると、変わりダネな具材を入れたくなってくるもので、
時々こんなモノを混ぜています。

レーズンパン…
具投入アラームの時に入れれば、市販のレーズン食パンそのまんま。
でも夜中にリアルタイムで具入れをするのは無理難題なので、
もう最初っからレーズンを投入して、一緒にこねてます。
レーズンが砕けて、粉砕レーズンパンになりますが、
パン全体にレーズンの味がつき、美味しいです。
家族に一番好評で、よく作るパンです。

ゴマパン…
煎りゴマやすりゴマを、材料と一緒にこねて焼きます。
ゴマは酸化が早くて風味が落ちるので、パンに入れてさっさと消費しちゃいます。
香ばしくてなかなか美味しいです。

きなこパン…
これも、デッドストックになりがちなきな粉をさっさと消費するためのパン。
不味くはないけど、もともときな粉があまり好きじゃない私には微妙な味。
きな粉が好きな人には美味しいかも。

トマトパン…
水の代わりにトマトジュースで焼くと、酸味が美味しいトマトパンに。
刻みバジルを少し一緒に入れると、たぶんもっと美味しいと思います。

ヨーグルトパン…
ヨーグルトを半カップくらい加え、水分を適当に調整して焼きます。
酸っぱいヨーグルトパンが出来ます。

黒糖パン…
材料の砂糖の代わりに、黒糖を倍量入れます。
良い香りの黒糖パンになります。

家族から泣きが入らない程度に、これからもいろいろな味にトライしてみたいと思います。


関連記事

液晶モニター

2010年12月16日 13:53

ノートンさんの契約期限が切れたので、
夫が、新しいノートンさんを雇うついでに、PCのリフレッシュをしてくれました。
HDDをフォーマットして、WindowsもXPから7に入れ替えてくれました。
リフレッシュ作業中は、コタツの周辺がPCに占拠されました。



データもプログラムも全部フォーマットされて、ただ今、PCの中はスッカスカです。
また一からソフトをインストールしたり、
避難させたデータを移行するのが面倒で、PCから遠のいていました。

今まで、過去の遺産のブラウン管モニターをずっと使い続けてきたのですが、
経年劣化なのか元々なのか、とにかく暗いモニターで、
デジカメで撮った画像をPCに取り込んで見ると、
デジカメのモニターでの画像と、全然色も明度も違って見えて、困っていました。
リフレッシュついでに、ついに液晶モニターに買い換えました。

今まで、HPやブログの写真画像は、
ウチのモニターでも見えるように、少し明度を上げて加工していましたが、
新しいモニターで確認してみたら、思いっきり明るくし過ぎていたようで ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
今までのモニター、どんだけ暗かったんだ!
HPの去年~今年春頃の写真、特に色がおかしいね。
その頃は、モニターのRGBをイジって、最もモニターの色がおかしくなってた時期です。

てことで、私のブログやHPを見て、
「このHPやブログの写真って、色が激しくね!?管理人って目がおかしくね!?」
とか思われていた方、すみませんでした。
おかしかったのは、ウチのモニターです。

これから先の写真画像の色は、マシになると思います。
過去のおかしな色の写真は、脳内フィルターでなんとかフォローして下さい… (;´Д`)

いやぁそれにしても、液晶モニターってぇのは、
眩しくて目がショボショボするねぇ (´_`)ショボショボ


関連記事


最近の記事