懐ゲー ~バトルロボット列伝 その2

2011年04月27日 16:46

バトルロボット列伝をコツコツとプレイし、最終ステージまで進めた子供達。
しかし、ラスボスのハイパーサザビーに何度もフルボッコにされ、
嫌になって放置されておりました。

どうも子供達の進めたルートでは、
ダイターン3とザンボット3の2機とも仲間にすることが出来ませんでした。
ラスボスのハイパーサザビーを倒すには、
ダイターン3とザンボット3の力が必要だと、
この2機を仲間にすべく、また1からゲームをやり直した子供達。

かわいそうだったので、
かーちゃんが隠しておいた虎の子・バトルロボット列伝の攻略本を貸してあげました。




攻略本のおかげで、無事にザンボットとダイターンを仲間に加え、
満を持して挑んだ最終ステージ。
ラスボスのハイパーサザビー(サザビーがハイパー化とか、どんな作品折衷w)は、
ファンネル攻撃が強い上に、すばやくてなかなかこちらの攻撃が当たりません。
サザビーに対し、こちらは5体がかりで攻撃するのですが、
サザビー1体であっという間に全滅させられます。

でも、何度かトライしているうちに、憎きハイパーサザビーを倒し、
エンディングを迎えることが出来ました。

結局、ダイターンもザンボットも、
サザビー討伐には、さして重要ではありませんでした… (ノ´д)ノ ズコー
でも、ムーンアタックやサンアタックのグラフィックを見ると、血沸き肉踊る!




強さは、エルガイムMk2に乗り換えたダバの一人勝ちでした。


なぜ今頃になって、子供達がバトルロボット列伝を熱心にプレイしていたのかと言うと、
我が家についにWiiがやってきたからです ヽ(*´∀`)ノ

与えたスーファミソフトをことごとくやり散らかして、なに一つクリアしていないので、
どれか一つでもスーファミをクリアしないとWiiをやらせない、と約束させたので、
Wiiやりたさに、子供達は急いでバトルロボット列伝をクリアさせたってワケです。

子供達がクリアしてくれたおかげで、私がこのゲームをプレイする手間が省けました。
傍目で見ていた感じ、イマイチっぽかったので…。

ミッション中、味方ユニットをコントロールできるのは1体だけ。
残りは全てAI操作なんて、そんなのツマラン (´;ω;`)

あと、登場する味方も敵の数も、ユニットの改造や戦略といった自由度も少な過ぎ。
そりゃね、最新のスパロボを知っちゃった人が、
今さらこんな初期のスパロボをプレイしても、そりゃ物足りんってモンです。

子供達、ギャブレーのキャラに大ウケしてました。
しかも、ギャブレーはずっと女だと思っていたようです。
ギャブレー、昔も今も大人気。


関連記事

もうすぐGW

2011年04月24日 22:57



右が、RFの純正スクリーン。
左が、いつもRFに付けている社外製レインボースクリーンです。

このレインボースクリーン、気に入っているのですが、
純正のスクリーンにあるような黒い縁取りがないので、
装着した姿が間延びした感じでした。

ローザの折れ扉にスモークを貼った時の余りをもらって、
スモークシールでレインボースクリーンに黒縁を付けてみようと思い立ちました。




トレーシングペーパーで型を取り、スモークシールを型に合わせて切り、
レインボーシールドに貼ってみました。
貼る時に水もドライヤーも使わずにいきなり貼ったので、
少しだけ気泡やシワを許してしまったのですが、
よっぽど近づかないと分からないので、まぁ、近づいて見るなって事で (;´∀`)

黒縁が入ったお陰で、とっても純正っぽいマスクになりました。




バイクが黄砂や花粉で真っ白に粉ぶいて汚かったので、洗車もしました。




GWは、夫と関東方面へツーリング予定です。

なのに夫のバイクは原因不明の絶不調らしく、吸気系をチェック中。
GWまでに完治してね… (´・ω・`)


関連記事

Media Keg

2011年04月18日 17:03




ケンウッドのメディアケグを買いました。
と言っても、現行モデルでなく、前期モデルです。
この時代に逆行したゴツさがカッコ良くて魅力的だったけど、
今持ってるメディアプレーヤーで困ってないのでスルーしてました。
でも、型落ちしちゃったと聞いて、いらんのに買ってしまった…。

この無骨なデザインがイイのだよ!
ただのメディアプレーヤーなのに、大きさも厚みもケータイサイズだよ。
新型はウォークマンっぽいデザインになっちゃって、食指が動かん。

買ったメディアケグは4MBモデルですが、
マイクロSDで2GBまでメモリ増設できるので、6GBまでOK。
とりあえずデータを入れたけど、
6GBもあると全然埋まらず、スッカスカ (;´Д`)
今まで1GBのメディアプレーヤーで満足してた私には、底なしの容量だわ。

あと最近のメディアプレーヤーって、みんな内臓電池じゃん。
いちいち充電しなきゃいけないし、
バッテリーが弱ったら修理or買い替えるってのが嫌で、
今まで乾電池で動くメディアプレーヤーを探して使ってきました。
でも、これで年貢の納め時。
ポリマー電池を受け入れなければ。

ホントは、乾電池仕様が旅の共には最強なんだけどなぁ。
しかも、なぜUSB経由充電なんて面倒な仕様にするんだか。


関連記事

幼稚園バスでキャンピングカーを作る その14

2011年04月17日 16:23

お久しぶりです。
スキーシーズンが終わったので、ローザいじり再開です。

…と言っても、まだ何も再開していないので、
今回はスキーシーズン中の小ネタをば。




▲夫が折れ扉のガラスにスモークを貼っている所。
スモークを貼るのに、いちいちガラスを外して、隅々までピッチリ貼る職人っぷり。

ちなみに、折れ戸の内側にもカーテンを付けました。




▲スキー場に行くにあたり、
スタッドレスタイヤのミゾに、簡易スパイクピンを仕込みました。
「弁慶」と言う商品で、雪国の方には結構有名なアイテムです。




▲専用の工具でミゾを広げ、隙間にピンを一つ一つ植えつけます。

ミゾの間にただピンが挟まってるだけなので、
法律上は一応公道走行OKなのですが、知らない人が見ると、
違法のスパイクタイヤにしか見えません。

あとローザは、駆動輪のリアがWタイヤです。
Wタイヤだと、内外タイヤのトラクション差が生じやすく、
ちょっとしたギャップでもトラクションコントロールが働いてしまい、
スタック時や悪路走行時に脱出できなくなります。

そこで、冬の間はスタック予防で、
内側のタイヤを外してシングル化しました。
Wタイヤで支えていたものをシングル化したら、車重に耐えられるのか?と不安でしたが、
結果、シングルでも全然OKでした。
内タイヤだけ空気を抜いて接地させず、
普段から外タイヤだけで走るトラッカーもいるんだそうです。

と言っても素人にはやっぱ不安なので、
スタッドレスからノーマルに戻すとき、Wタイヤに戻しました。

とまぁ、万全の対策で挑んだ雪道走行ですが、
アイスバーンでけっこう滑りまくってたし、
坂道が上れずにチェーンも巻いたので、
スパイクピンやシングル化の効果が、はたしてあったのかどうか…。
あ、チェーン巻きが楽になったので、
少なくともシングルタイヤ化したメリットはありました。




▲ついでに、車内クッキングの事も。

スキーに行く時は、弁当と食材を持って行きます。
朝食は弁当で、昼食からは調理します。
朝昼晩、全て自炊。

車内で本格的な調理をするのは狭いし面倒なので、事前に下準備をします。
肉は切り、時にはタレに着け込んで。
焼肉パックや肉団子、ベーコンやウィンナーといった加工品も便利です。
野菜は火の通りやすいサイズに切って、
食材ごとにジップロックで小分けして持っていきます。
野菜は洗って濡れたまま袋に入れた方が、鮮度が保てます。

これに、弁当、調味料一式、牛乳や卵、お茶、おやつのヨーグルトやプリン、パン、フルーツ等、
全て事前に用意して持って行き、現地ではほとんど買いません。




▲野菜や肉を炒めて、野菜炒めや焼きそば等。
煮れば、豚汁やちゃんこ鍋やラーメンに。
鍋が残れば、サトウのご飯を入れてオジヤ。
手を変え品を変え、レパートリーや味付けは変えますが、使う野菜は共通です。

写真に写る黄色い鍋は、シャトルシェフ。
サトウのご飯やレトルトカレーを温めるためのマストアイテムです。
朝仕込めば、昼食時にすぐホカホカなサトウのご飯が食べられます。
1日温めで使ったお湯は、寝る時に湯たんぽに入れて再利用。

パンやホットケーキやサンドイッチの時もありますが、基本はご飯食です。
なので、サトウのご飯の消費量はハンパないです。
4人×3食で、1日12パック、2泊3日だと36パック…。




▲車内冷蔵庫は、100リットルのクーラーボックス。
これの底に、寒剤や凍ったペットボトルのお茶を敷き詰めます。
寒剤と接する下の方は冷凍スペースになり、
段ボールで仕切れば、上の方が冷蔵スペースになります。
夫が塩カルを調合して作った特製ペットボトル寒剤がキョーレツによく冷えるので、
冬の1~2泊くらいなら寒剤が融けることなく、庫内冷え冷えを保てます。

この巨大なクーラーボックスは、大容量で便利ですが、置き場に困ります。
テーブルスタイルにしたスライドシートを2つくっつけ、
テーブルクロスを敷いて、このクーラーボックスを囲むように食事していました。


続く。


関連記事

RPGナイトセイバー その2

2011年04月17日 07:39

2ヶ月かかってやっとクリア… _ノフ○ グッタリ

ワンパターンなミッションが50章もあると飽きてくるわ。
敵もワンパターン、音楽もワンパターン、戦略もワンパターン。
で、苦労してクリアしてエンディングは、
…だから?って感じ。
スタッフロールすら無し。
最後の最後まで、ペラッペラに内容のないゲームでした。
せっかくの面白いシステムなんだから、
ストーリーとミッションをもうちょっと面白くしてくれれば、名作だったのに。

このゲーム、ミッション失敗しても、
それまで稼いだお金がリセットされずにミッションリトライが出来ます。
幸運値の高いユニットで敵を倒せば、もちろん得られるお金も多くなります。

幸運値の高いユニットで金を稼げるだけ稼いで、わざとミッションを失敗して、
ミッションを何度もやり直し、また稼ぐの作業ゲー化。
スパロボでの金稼ぎ作業を思い出すわぁ (;´∀`)

金稼ぎに精を出したおかげで、かなり各ユニットが改造でき強くなりました。
が、それでも相変わらず命中率が悪い…。
なのに敵の方は、どんなザコでも命中率100%だもん、ズルイわ。

こちらの命中率が50%くらいで敵に攻撃が当たらなくても、
当たるまでリセットしてしつこく攻撃し続けました。
命中率50%でも、5~6回やり直せばいつか敵に当たります。
敵の理不尽な命中率&回避率に、こちらも負けじと執念で対抗。

ゲームも終盤になってくると、
ビジュアル戦闘よりもアクション戦闘が圧倒的に有利になります。
ビジュアル戦闘で、最強武器でも1000くらいしかダメージが与えられない敵でも、
アクション戦闘で巧く攻撃すれば、5000~10000くらい与えられます。
ユニット改造値が反映されるのはビジュアル戦闘で、
アクション戦闘にはあまり関係がありません。
だからヘボ改造ユニットでも、アクションなら意外と善戦してくれることもあります。
要は、ユニットの性能でなく、プレイヤーの腕次第。
あと、アクションなら攻撃にENを使わないので、
ENが無くなってビジュアル攻撃が出来なくなったユニットが戦闘に参加できるメリットも。

唯一、アイテムでアクション戦闘を強化できますが、
移動力や攻撃距離をあげるアイテムだけでアイテムスロットが埋まってしまい、
アクション戦闘を強化するアイテムを装備するまでに至りません。

アクション戦闘、操縦がやりにくく、慣れが必要です。
1~9の数字ボタンをフル活用して操縦するのですが、
2の上にあるクリアボタン(操縦方法の説明が立ち上がる)が、とにかく操作の邪魔。

アクション戦闘も、敵がまた理不尽なほどに強いんだなぁこれが。
こちとら一撃が50~100の武器を連打しては逃げ回るしか戦法がないのに、
敵の一撃は、ちょっとかすっただけでも1000のダメージ、
ヘタすれば一撃で5000も食らってしまうことも。
ただ、ボスユニットはアクション戦闘がトロいのが多くて、
こちらが有利なのが救い。

最後に、各ユニットの特徴。
12機登場しますが、出撃できるのは8機までです。

■陽動タイプ
前線に飛び出して敵を引き寄せ、集中砲火を浴びる役。
HPやENが多く、攻撃リーチも長く、反撃で敵のHPを削ってくれる万能機。

レイチェル…
最初は大したことないけど、オメガバスターを手に入れれば、
手のひらを返したように強くなります。
LK値をマックス+LK値UPアイテムを駆使して、金を稼ぎまくれ!

ハインベルグ…
攻撃力強し、リーチ長しで、初期のうちは最強ユニット。
移動力とENが低いのが難点。
てことで、改造ポイントはMVとENのUP。

マリーナ…
攻撃力も移動力もあり、HPもENも高く、HP回復も出来る優等生。
HPとDFを上げて打たれ強く。

スピアス…
攻撃力もHPもあり、回復も出来る、マリーナと同レベルの機体。
アクション戦闘が意外と強くて使えるぞ!


■接戦タイプ
リーチが短いので接戦向きな機体。
攻撃の飛距離UPアイテムを使えば普通に戦えますが、
ビジュアル戦闘よりアクション戦闘が得意です。

クリス…
バグなのかサービスなのかよく分かりませんが、
アクション戦闘の時に、こちらはほぼノーダメージで、
敵をフルボッコに出来るポイントがあります。
通用しない敵もいますが。

ヒノキ…
アクション戦闘での攻撃が斜めのため、
敵の正面に出る必要が無く、とても有利。


■後方タイプ…
打たれ弱く、攻撃力もないので、後方で支援するタイプです。
前線で戦わないので、それほど改造する必要がありませんが、
HPが低いと狙い撃ちされるのでHPを上げ、
余裕があったらその他の改造を。

ナトー…
HPの少なさ、打たれ弱さ、攻撃力の無さは悲惨。
改造してもムダなので、最低限の改造にとどめ、
とにかく前線から離れた場所で待機し、回復係に専念。
回復力UPのために、ある程度ATを上げる必要あり。

ミリアン…
第一章から登場しているのに、最後まで使えない機体。
ATをフルに改造してもショボい攻撃しか出来ません。
リーチは長いので、遠くからチクチク攻撃するくらいしか役に立ちません。

登場12機のうち、上記の8機が、鉄板の出撃ユニット。
残り3機は、ほぼミリアンタイプなので、
ミリアンも含めた4機の中から好きな1体を選べばいいと思います。
4機全部育てる必要は全くありません。


関連記事

テニス肘

2011年04月13日 20:53

2~3年前から、両ヒジの痛みを感じていたのですが、
最近悪化して、どうにも生活がままならなくなってきました。
ヒジを動かすと痛いのではなく、手首を捻ったり指を使うとヒジが痛いのです。

雑巾が絞れない、ドアノブが捻れない、手すりが持てない、
物を持つと痛い、車のハンドルを切ると痛い、自転車のブレーキを握ると痛い、
ついには、ダランとしているだけでも痛い、
じっとしてても痛い、寝てても痛い、というあり様。
なにより、仕事で商品やコンテナを持つと痛くて痛くて、仕事に差障りまくり。

整形外科で診てもらったら、先生曰く「テニス肘です。」

テニス肘?なんすかそれ? (;´Д`)

正式な病名は難しくてよく分かりませんでしたが、
なんか、重い物を持ってヒジや手首を酷使すると、ヒジにある腱が傷つく症状で、
加齢によっても、現れやすくなるそうです。
重いラケットを振り回す中年テニス愛好家がよくなるので、別名「テニス肘」らしいです。

加齢とか中年とか… _| ̄|○ il||li

仕事で、片手でコンテナを持って振り回しているので、それが原因か~。

テニス肘用のバンドをもらったので、
それをヒジ下に巻いたら、すごく楽になりました。
でも、しばらくこれを巻いて生活せにゃならんのか…。


関連記事

ブルーボネット その3

2011年04月13日 05:00

ブルーボネット その2の続き。


まさにチューリップの季節。
ブルーボネットでは、「SPRING GARDEN FES」が開催中。
今の時期はチューリップが主役のガーデンレイアウトとなっています。

ブルーボネット最後の記事は、園内を彩っていた、チューリップの咲く風景です。

















関連記事

ブルーボネット その2

2011年04月12日 05:00

ブルーボネット その1の続き。




▲隣の中部電力の火力発電所から送られてくる温水を通すパイプが地下に仕込んであり、
季節を先取りして成長する箇所もあります。




▲水辺も美しくレイアウトされています。
もうカエルの合唱が響いていました。


 

▲テーマ別に、色々なデザインの庭があります。
それぞれが綺麗で参考になります。




▲ローズマリーも満開。
香りも花も大好きな木です。
気温が20℃を超えていたので、蒸されたローズマリーの香りが漂って良い気分。




▲寄せ飢えも園内にいっぱいあり、ひとつひとつがとても綺麗。


ブルーボネット その3に続く。


関連記事


最近の記事