'11-12 白馬八方尾根スキー場 七転び目

2012年03月30日 07:09



2日目。
起きたら、駐車場で20cmほどの積雪がありました。
しかもまだまだ激しい勢いで雪が降り続いています。

昨日、グローブとネックウォーマーをビッショリ濡らしてしまったので、
車のエアコンとヒーターをガンガン回して、ウェアやアイテムの除湿乾燥を試みたのですが、
一晩では全然乾燥できませんでした。
このビショ濡れのグローブをして滑らにゃならんとは (;´д`)トホホ…




兎平に上がれば、とても春とは思えないハイシーズンコンディション!
圧雪バーンでスネ、非圧雪バーンだとモモまで積雪があります。
しかも暖かかった昨日と違い、冷え込んだ今日の新雪は、パッフパフのパウダー!




将軍様ありがとう!
春分の日も過ぎたシーズンオフだというのにこの雪質、美味しすぎるよ!

でも、ご馳走がちょっと多すぎて困ります…
ボーダーさん達はモモパウにヒャッハー!!と大喜びですが、
ゲレ板ではさすがに深くて埋もれまくり。
筋肉痛の身に、常時カカト荷重は疲れるっす… (´Д⊂ヽ




ウサギのコブは、せっかく昨日、新雪の中から掘り出したのに、
一晩で再び完全に新雪に埋もれてしまいました。
ボーダーさん達に一通りヒャッハー!してもらった後を滑り、
コブの掘り出しにかかります。

しかし昨日とは積雪の量がケタ違いです。
みんな深い個所を避けて同じラインを滑るので、ラインコブになっていきます。

濡れているグローブがカチンコチンに凍って、
冷たいわ冷えて痛いわで辛い (´;ω;`)

兎平は、昨日に引き続いてガスと降雪で真っ白。
コブなんて、1つ先すら見えません。
ゴーグルに着氷しちゃって全然前が見えないから、
もうゴーグル無しで、目をこらして、なんとか雪面を読みます。
顔面も指先もシモヤケになりそう (´Д⊂ヽ




今回は昼食代付きの春スキークーポンを使ったので、
すご~く久しぶりに八方でゲレ飯。

滑走中はアドレナリン出まくりなので、
吹雪でも寒くてもビショ濡れでも気にせずに滑っていられますが、
暖かいイエティで休んじゃうと、
なかなか吹雪の中へと飛び出す気になれません。




午後には、一層降雪が酷くなり、一層ガスが濃くなりました。
この視界不良で、みんなコブ掘りを諦めて去ってしまい、
ウサギコブで滑る人は数人になってしまいました。
滑る人が少ないので、掘り出したコブが再びみるみる新雪に埋没してしまいます。

普段は2~3つ先のコブを目指して滑るのですが、
足元のコブすら全く見えないコンディションなので、
「次のコブはこの辺か?」と見当をつけながら、
ストックと足裏で探りながら、全身の神経と脳みそをフル回転して滑ります。
見えないコブを攻めるなんて、ニュータイプになった気分 ( ゚∀゚)ピキーン
今ならハマーン様のファンネルもキラのロックオンも避けられる気がする!(無理)




16時半まで、見えないコブでたっぷりニュータイプごっこ。
以前は視界不良のコブは避けてたけど、なんか自信がついたわ。
ってせっかく自信がついても、もうこれで今シーズン滑り納めなんですがね (´;ω;`)
また来シーズン、1からニュータイプな反応力を鍛えなきゃならん。

ラストにリーゼン~名木山を滑って帰りました。
昨日はサーフィンしてるかのようなシャビシャビ瀕死バーンだったのに、
積もった新雪が水分を吸い取り、その上に更にたっぷりの新雪がキープされ、
一気にハイシーズン並のコンディションに回復しました。
恐るべし将軍様…。




いやね、クサレ雪でヒィヒィ言わされて、
もうこんな雪イラネ!ってウンザリしつつシーズンを終えたいのに、
こんな極上のコンディションの中、シーズンを終えるのはね、
未練が残りまくりですよ… ・゚・(つД`)・゚・




夜になっても、将軍様の弾幕攻撃は途切れません。
R148は季節柄、ノーマルタイヤ&チェーンの車が多く、
チェーンで耕されたボッコボコの圧雪路で、ビビリ渋滞。

今シーズンも、楽しいスキーが出来ました。
ただ来シーズンは、ホームゲレンデが八方尾根ではなくなりそうです (´;ω;`)

・長男が中学生になるので、大人料金になる。
・大人3人、子供1人になるので、八方のファミリーパックが使えなくなる。
・長男が信州スノーキッズ倶楽部に登録できないので、特典が受けられない。
・ガソリン高騰な上に高速ETC1000円均一が無くなったので移動コストかかり過ぎ。
・自治会の役員で忙しく、留守に出来る自由が利かないので、泊りがけで行きにくい。

このように、はるばる長野まで行く旨味がなくなってしまったので、
来シーズンは、久しぶりに奥美濃がホームになりそうな予感。


11-12シーズンのチーム冬将軍様、スポンサーのラニーニャ様。
どうもお疲れ様でした。
例年にない大雪をありがとうございました!
来年もたっぷりの雪をお恵み下さい! ( ´∀`)ノ


関連記事

'11-12 白馬八方尾根スキー場 六転び目

2012年03月28日 16:40

全然スキーに行けないまま、春スキーも終盤となってしまいました (´;ω;`)
私がこんなに日々凹んでいるのは、スキーに行けないのも一因だろうな。

やっと、スキーに行くことができました。
残念ながら、不完全燃焼のまま、これが今シーズンラストのスキーとなります。

春だもの、もちろん行き先は八方尾根。
今年もクサレ雪とコブにヒィヒィ言わされる季節となりました。
でも、春分の日が過ぎても未だに八方は雪たっぷりなのだから、
やはり今年は豪雪シーズンでした。




第3Pは、すっかり雪がありません。
しかも雨降りです…。
雨スキーとはトホホ。




8時、第3Pからシャトルバスに乗ってゴンドラ乗り場へ。
ゴンドラから兎平に上がると、雨ではなく、横殴りの降雪!




今年も、冬将軍様の最後っ屁をくらいました。

「凹んでるでない、私が踏ん張って雪質を維持するから、今のうちに滑って元気を出せ!」
毎日憂鬱に苦しむ私を慰めるように、冬将軍様が最後の力を振り絞って、
白馬に雪を恵んでくれているようで、嬉しくなってきます。
将軍様ありがとう!ありがたくご馳走になります! ヽ( ;∀;)ノ

激しい降雪ですが、気温は暖かく、
ウェアに積もった雪もすぐに溶けてしまいます。
午前のうちから、雨スキー並みに全身ベチョベチョに…。




ピステンバーンには、くるぶしほどの新雪。
ウサギのコブは新雪に埋もれてしまっています。
しかしそこは春の雪、
水分の多い、重~い新雪で、モッコモコの抵抗になって滑りにくいです。
残念ながら、新雪だぜヒャッハー!という雪質ではありません。

とりあえず、埋もれてしまったウサギのコブを発掘すべく、
コブ斜面の新雪を蹴散らしまくります。
雪雲とガスで、視界ゼロで滑りにくいなぁ。




午後も、ウサギのコブでハッスルハッスル!
相変わらずガスの中ですが、コブはすっかり姿を現しました。
お預け期間が長かったので、久々のウサギコブに燃えるわ!
楽しくてたまらん!




一日中、よく雪が降りました。
景色はすっかり冬に戻ってしまいました。
兎平はまだ全然ハイシーズンのような雪質でしたが、
リーゼン~名木山は、これだけ降っても、シャビシャビのフローズン状態。
あまりにシャビシャビだから、逆に新雪のような浮遊感があって楽しかったです。

夜になって、ますます降りっぷりが酷くなっていきます。
明日は重雪ラッセル地獄の予感…。

今夜も第二郷の湯でまったりくつろいで、疲れた脚を癒し、
明日の大一番にそなえて就寝。


2日目に続く。


関連記事

2012年03月19日 17:35



春は憂鬱になる季節です。
5月末くらいまで、憂鬱な気分が続きます。
毎年そんなような事を書いてる気がします。

滅入っている時に限って、傷つくことがあります。
いや、傷つくことが多い時期だから滅入るのか。
滅入ってるから、嫌なことを呼びこんでしまうのか。

毎日、へこんでばかりです。
へこんでても、時は止まってくれないからね。
一生懸命乗り切るだけです。

ホント、春は、毎日キツイです (´;ω;`)
更年期障害の関係なんだろうか。
心療内科とかにかかったほうがいいんだろうか。




長男の卒業式がありました。
春から中学生です。
おめでとう。
でも大変なのは、まだまだこれからだよ。
君達も、親達も。


関連記事

コブコブヘブン! ~ヘブンスそのはら

2012年03月06日 06:25

全然スキーに行けないよー! ・゚・(つД`)・゚・
スキーに行けないまま3月になっちゃったよー! ・゚・(つД`)・゚・
3月も週末は予定ビッシリだよー! 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン

悲しいので、夫にねだって、
日帰りでヘブンスそのはらに連れてってもらいました。




ヘブンスそのはらは、アクセス路にはまったく雪はありませんが、
ゲレンデには、まだ135cmもの積雪があります。
3月になっても林道やサウスウィングがバリバリに滑走できるなんて、
今年の冬将軍様の大盤振る舞いに感謝感謝!

さっそくサウスウィングに来てみたら、
うほっ!全面コブになってる!!

サウスウィングは基本、圧雪バーンです。
いつもはその隅っこに1~2レーン、ラインコブが掘ってあるだけ、
しかも雪が少ないので、途中から地面が露出してとても滑れたもんじゃない、
というのが、毎年のサウスウィングの状態なのですが、
どうしたことか、今年は全面ラインコブバーンになってる!
しかも今年は雪たっぷりなので、地面が出ることもなく、
下までキッチリラインになっています。




↑これが3月のサウスウィングだなんて、信じられん…。

それにしても、朝一のバーンはカッチカチやぞーカッチカチやぞー (;´Д`)

ラインコブはチュルンチュルンのボブスレーコースと化しており、
ラインから逸れればガリボコの氷玉地獄が待ち構えています。
体が付いていけず、まくれて転びまくり。
転んでも止まれず、ラインの中を流しそうめんのように落下していきます。

それでも諦めずに、ひたすらラインコブ練習。
こりゃ明日は、打ち身・捻挫・筋肉痛は免れん…

時間が進むにつれてバーンが緩み、
ヘタレにもやさしいシャビシャビコンディションとなりました。
よ、よし、今のうちに練習だ練習!




午後からは少しづつ、雨のような雪のようなものが降り始め、
14時くらいから本降りになってきました。
雪交じりの雨、という感じで、全身ビショビショ。

朝から最後まで、サウスウィング一辺倒で終わりました。
こんなに面白いサウスはめったに無い!
でも、つき指や捻挫や打撲で全身がガタガタ。
明日はこれに筋肉痛もプラスされるのか… ('A`)

ちなみにパノラマコースも、グズグズのクサレ雪で重かったですが、
まだまだ滑りやすかったです。

冬将軍様、来年も再来年も、
サウスウィングがコブビッシリになるほどの雪をお恵み下さい、
お願いします ヽ(*´∀`)ノ


関連記事

スターダストレビュー 30th Anniversary Tour 追加公演

2012年03月05日 17:23

高い音楽性と低い腰、でおなじみ、あのバンドが名古屋に帰ってキタ――(゚∀゚)――!!

去年の4月に行った「スターダストレビュー 30th Anniversary Tour」の名古屋追加公演が、3/3にありました。

追加公演の事をすっかり忘れてて、FM愛知の特電で慌ててチケット入手。
受付開始の時報と同時にダッシュで予約したのですが、届いたチケットは5F席。
たぶん一般販売されることなく、先行だけでソールドアウトした感じ。

それにしても朝のローカル番組「ドデスカ」でスタレビを特集した時にはビックリしたわ。
要さんとの対談や新曲の宣伝だったけど、あまりTVで取り上げられるバンドじゃないから、
要さんがTVに出てくるだけで天変地異の如く焦るw
あ、そういや今、要さんがラジコのラジオCMやってるね。




さて、ライブ当日。
今回も、前回と同じく芸術劇場大ホールでの公演です。

今回はぼっちではありません。
夫と子供達を道連れです。
夫は、「木蓮の涙」くらいしか知らない、という素人。
もちろん子供達はスタレビなど一曲も聴いたことがない完全なスタレビ童貞です。
ライブ前にベスト盤でも聴かせて、少しくらいスタレビの予習をさせようと思っていたのですが、
それも叶わないまま、いきなりの本番です。
一抹の不安が…。

17時半開演、21時過ぎに終了。
まだツアーが残っているのでネタばれな事が書けないのですが、
前回の公演と今回では、曲目が数曲しかかぶっておらず、
完全に追加公演向け選曲になっていてビックリしました。

3時間半に及ぶスタレビワールド(というか、要さんのワンマンショー)に、
私は大満足で拍手喝采!
ブラボーブラボー!これを糧に、またしばらく頑張っていけるぜ!

夫と子供達は終始、

( ゚д゚ )

な顔をしていました。

終了時には3人ともグッタリして、死んで1週間放置したイワシのような目をしていました。
素人にいきなりスタレビはキツかったか… (;´д`)ゞ

まぁ、これがライブというもんだ。
日本屈指のライブバンドの迫力の生音とエンタメが体験できただけでもありがたく思え。
しかもかなり特殊なライブだぞ。
こんなに喋るライブなんて無いぞ。
スタレビのライブを知っちゃうと、他のアーティストのライブの愛想の無さにガックリするぞ。

ちなみに子供達に、じゃあ誰のライブが見たいのよ、と聞いたら、
GReeeenと言われました。

いや、GReeeenのライブはムリだから、いろんな意味で… (;´Д`)




関連記事


最近の記事