古いママチャリをリメイク その1

2013年10月30日 09:10



これが現在の私の愛用のママチャリです。

以前はジャイアントのクロスバイクに乗っていましたが、
次男が大きくなったのであげました。

で、このママチャリは、元々は夫の自転車です。
夫が高校通学に使っていたというので、もう25年以上前のものです。





白い自転車なのですが、サビと汚れで、
遠目にはクリーム色に見えます…。





ベルト駆動で、凄くペダルが軽くて音が静かです。
ベルトは一度も交換していませんが、20数年経過しても全くヘタレていません。





カゴは劣化して穴が開いたので、
お義母さんの以前の自転車のカゴを移植してあります。
それでも劣化して、サビまくりです。





…とまぁ、よく見れば綺麗とは言い難いレトロなママチャリですが、
私は見栄えなど気にせず、このママチャリを乗り回しています。
反射板も割れてるけど、気にしません。

この前小学校に乗っていったら、小学生に囲まれて、
うわっ!すげーボロい自転車!と驚愕されてしまいました (;´∀`)ほっとけ

ボロいのは一向に構わないのですが、サイドスタンド仕様は、
買い物で大荷物の時に自立せず不便です。
センタースタンドがイイなぁ…。
あと、カゴが小さいので大きくして欲しいなぁ。

なんて話から、このママチャリをリメイクする事となりました。
カゴやスタンドを交換するついでに、
フレームのサビを落として色も変えちゃおう!





さっそく長男が、ママチャリをバラし始めました。
夫の血を受け継ぐボヤッキーJr、自転車修理はもはやお手の物です。





バラせるだけバラしたら、フレームを目の細かいサンドペーパーで磨きます。
サビを落としつつ、新しい塗装が乗りやすいように細かいキズを入れます。
白い塗装は下地に使うので落とさないように丁寧に。

クリーム色のフレームが磨かれ、本来の白色が浮き出てきました。
おぉ!実はこんなに白い車体だったのか!





ペダルとクランクとハンドルは、バラすとベアリングがバラけて面倒なので、
外さずに作業します。

私も手伝いましたが、すぐ飽きて、作業を夫と子供達に丸投げ。
頑張れ! (;´∀`)

次は、いよいよ塗装作業に入りますよ。
その2に続く。


関連記事

志賀戸隠ツーリング

2013年10月29日 16:11



週末は2泊3日のキャンプツーリングに行く予定でしたが、
台風のせいで1泊2日になっちゃいました (´;ω;`)

行き先は信州へ紅葉狩りです。
須坂から万座へ向かうr66は絶好の紅葉の見頃でした。
でも台風一過の寒波により、全然気温が上がらなくて寒いー!





万座峠に至っては冬の光景…。
志賀草津道路で渋峠を越えようと思って万座まで来たのに、
万座より先は凍結で通行止めズコー!





飯綱高原を抜け、戸隠へ。
戸隠のイースタンキャンプ場でキャンプしました。
ただでさえ寒い1日だったのに、放射冷却で更にどんどん冷え込みます。





翌日の朝は、バイクもテントも水道も凍みていました…。





2日目は戸隠神社の奥社を参拝。
プチ登山で疲れましたが、行って良かったです。





鏡池にも寄りました。
平日なのに観光客でごった返していて、ビックリでした。





志賀も戸隠も、もう紅葉は終わりつつありましたが、
鮮やかな紅葉をたっぷり堪能できました。
紅葉時期のツーリングは最高です。

あと1回くらいは、紅葉&キャンプツーリングに行けると良いなぁ (´д`)


関連記事

不思議の国の冒険酒場 その2

2013年10月26日 06:53

blog13406.jpg

プレイすること苦節半年、やっと冒険酒場をクリアしたどー!
半年と言っても、プレイ時間より放置期間の方が多かったんですけどね。
だってやりだすと面白くて止まらないんだもん。
プレイタイム70時間、レベル54でのクリアでした。
いい話だった!登場人物もみんな素敵だった! ( ;∀;) ジーン

しかしクリアしたのはメインストーリーのみで、
まだクリア後のお楽しみがあるんですよ。
現在クリア後の世界を堪能中、てか放置中…。
長いよボリュームありすぎるよ (;´Д`)


●コショウと玉ねぎが慢性的に不足して大変でした。
特に玉ねぎはとにかくよく使う食材なのに、
調達場所も少なく、お店の入荷量も少ない困った食材です。
玉ねぎを求めて、フレットの店やオステンライン村に通う日々。
店頭に並べる隙も与えず、シュペック亭が買占めまくりでした。
今、我が家にはお義父さんが収穫した玉ねぎが大量に吊るし干ししてあるのですが、
それを見るたび、あぁ、これシュペック亭で買い取らせてくれないかな…と考えてしまいます。

普段料理していても、今夜はアジのひらきか…経験値低いな、とか、
今夜はロクスバーグだぜ!満腹値爆上がり注意!とか、
ガルーダの肉(鶏肉)を塩麹につけて焼いたけど、これ新メニューだぜ!とか、
昨日はイオン村に行ったから、今日はアピタ村まで買出しに行くか、とか、
実生活はすでに冒険酒場脳です (;´∀`)

●オステンライン村に玉ねぎを買いに行くついでに、畑に種をまくのですが、
撒くのはパイナップル目当てで黄金の種ばかりでした。
パイナップルジュースは手間や材料費がかからないわりに、
得られる経験値が高く、満腹度も低いので、
最後の最後までよく飲みました。
同じくサボテン酒もコスパと経験値が良いので、
黄金魚釣りも兼ねて、よく砂漠をウロウロしました。

●魚釣りで楽しかったのは、オッツ湖のサーモン・ウナギ釣り、
砂漠の黄金魚釣り、漁り火島の皇帝カニ釣りでした。
クリア前で最高の釣りポイントは、紫紺の森のサーモン・黄金魚・ウナギ・ドラゴンです。
ドラゴンが釣れるのは本当にありがたいです。
しかし、クリア後に行けるようになるくじら島が最高の釣りスポット。
プラチナマグロ・皇帝ガニ・ドラゴンが爆釣!
今までの釣りはなんだったんだ…というくらいウハウハな釣り場です。

●食材はドラゴンシリーズが、売値・経験値とも最高です。
ギバルト・パスでケモノ肉でドラゴンを呼び寄せては切り落としスキルで集める毎日。
紫紺の森で釣れるようになると入手が少し楽になりますが、
本編中は貴重でなかなか食べられません。
クリア後のくじら島でドラゴンが狩りまくれるようになると、
ドラゴン料理が食べ放題になり、レベルが爆上がりで幸せです。

●ギバルト・パスにもよく行きました。
ドラゴン狩り、ガルーダエッグ集め、そして、
入手から5日くらい経過すると再びゲットできるミスト草拾い。

●…とまぁ、食材集めが楽し過ぎるゲームなんですが、
あの食材が99個集まるまで帰らない!とか、
MPが残ってるうちは帰らない!釣り餌が残ってるうちは帰らない!とか、
主婦のガメつい部分が出て、
一度フィールドに出ると目一杯稼ぎたくなり、なかなか店に帰りません。
ついやりこんでしまって実生活に影響が出る為、プレイも控え目になり、
クリアに時間がかかりました。

●パーティーは、紫紺の森までは、シーラ・フレッド・アルターで固定でした。
ヴァイユ村のイベントの為に、アルターを外してミリアを加えてからは、
ずっとミリア固定となりました。
ミリアはHPも攻撃力も低いけど、
HP全体回復・応援とエアシールド・弓や魔法での全体攻撃は地味に便利。
でも酔っ払いおっさんが好きだったから、アルターを外す時は泣きそうでした…。
アルフィネとリーディアも少しだけ加えたことがあります。
仲間になるまで手間がかかるわりに、一度も使われないエーリアスって一体… (;´Д`)


クリア後の世界も、多分もうすぐ全イベントが終了できる予感。
クリア次第、その3に続く。


関連記事

積みプラ崩し 超時空世紀オーガス・オーガロイドの巻

2013年10月25日 15:49



今回崩す積みプラは、超時空世紀オーガスの主役機、オーガロイドです。
イマイの30年くらい前のモデルです。
当時の価格で300円。

これは数年前にヤフオクで見かけて、
懐かしさについ買ってしまい、魔窟に眠っていたものです。
小学生の時、鈴鹿サーキットへ行った帰りに寄ったドライブインで、
これを親に買ってもらったのを、今でもよく覚えています。


この先は、ヲタ汁が滲みまくりなプラモ製作記なので、
興味のある人だけ追記をどうぞ (;´∀`)




[ 続きを読む ]
関連記事

二ツ森林道ツーリング

2013年10月22日 11:40



好天の平日に、岐阜東農の山の中へ散歩に行ってきました。
天気は絶好のツーリング日和なのですが、
肝心のライダーが、風邪をひいて絶不調です。
しかし、今乗らないでいつ乗るの!
感冒でボーッとしていますが、バイクに跨り出発です。

恵那のコンビニで昼食を買い、蛭川の遠ヶ根峠に向かいます。
蛭川は石の産地なので、バス停も石で出来ています。





山道をクネクネ登って、遠ヶ根峠に到着。
峠付近には、散歩にちょうど良い林道が幾つもあります。





林道入口には、熊出没注意の看板が… ((((;゚Д゚))))





二ッ森林道を散歩しようと思って来たのですが、
二ッ森林道の入り口には、工事で通行止めとの看板が… つ´Д`)つズコー

ならばと、二ッ森に併走するもう一本の林道を進んでみます。
進入していいのか悪いのか曖昧なゲートの甘さが、探険心をそそります。





最初のうちはワダチもしっかりしていて走りやすいです。
しかし雨上がりなので、ダートが水分で緩んでいて、
グニュグニュして走りにくいです。





だんだん道幅が狭くなり、路肩から迫る草も深くなります。

先日の台風のせいかそこら中で砂が流れて路面はガタガタ、落石だらけ。
草ボウボウのワダチが、通行量の無さを語ります。

行く手を延々とススキに塞がれ、
バイクとライダーが一体となってススキ漕ぎをします。
えんやーとっと!





ほんのり秋色な林道 (*´ω`*)
良い感じの林道でしたが、ダートは5kmしかありませんでした。





林道を抜け、二ッ森林道に出ました。
通行止め区間の迂回路のような道でした。

そのまま二ッ森林道を福岡町方面に進みます。
全線舗装された林道ですが、路面がウェットで気が抜けません。
苔と落ち葉も加勢してちゅるんちゅるん。





あれ?しばらく訪れないうちに、
いつの間にか林道沿いに展望台が出来ています。
こんな人通りの無い道なのに、トイレまであるじゃないか。





ちょうどお昼なので、コンビニで買ってきた昼食を展望台のベンチでいただきます。
焼きサンマ寿司と、ダート走行でシェイクされてグチャグチャなお好み焼き、
そしてコーヒーです。
ぼっちピクニック最高!

サンマ寿司もお好み焼きも美味しい…気がします。
風邪でくしゃみと鼻水が止まらず、
鼻の奥とのどが腫れてマヒしているので、
何を食べても味が分かりません… (´;ω;`)





鼻をかみまくり、くしゃみ連発でご飯粒を飛び散らかしながら、
昼食を終え、食後のミルクティーでのんびり一服。

静かな林道に、鳥のさえずりと私のくしゃみの音だけが響き渡ります。
くしゃみと鼻水が止まらなくてマジでキツい…。





展望台からの風景です。
正面の雲がかかった山は恵那山。
眼下の町並みは福岡町かな?





二ッ森林道を抜け、引き続き恵北林道へと進みます。
こちらも全線舗装済み林道です。





恵北林道も、落ち葉と苔でちゅるんちゅるんのウェット路面。

まだまだ林道を進みたいところですが、
子供達が学校から帰ってくる16時までに家に帰らないといけません。
林道途中で交差するr359から東白川に抜けて、白川街道~R41で帰ってきました。
200kmほどのショートツーリングでした。





二ッ森林道も恵北林道も、紅葉の見頃にはまだまだ先でしたが、
鼻づまりな私の鼻の奥にまで匂ってくるほど、山は紅葉の甘い香りに満ちていました。
もうすぐ右も左も茜色に染まりますよ (*´∀`*)

それにしても、なかなかキャンプツーリングに行けません。
8月の九州ツーリング以降、ここまで予定ビッシリ。
この先も、11月いっぱいまで予定ビッシリ。
結局山登りに行けないまま、今シーズンが終わってしまった 。・゚・(ノД`)・゚・。

唯一空いている週末は、今週末だけです。
26・27・28日にツーリングを計画しているのに、台風が2つ接近中。
週末に日本をジャストミートする予報です (´;ω;`)


関連記事

幼稚園バスでキャンピングカーを作る その39

2013年10月17日 04:50



夫が、新しいベッドを作成するために、
今までのベッドの解体を始めました。





荷物置き場として一部を残し、撤去完了。
ファンシーなベンチシートを流用したベッドはお役御免となりました。
ちなみにこの解体したベッドを製作した時の記事はこちら

テカテカに光ったタイヤハウスが再び姿を現しました。
このタイヤハウスのテカリは、毎日バス通園していた幼児の足によって磨かれたものです。
その頃の幼児達も、今はもう高校生くらいでしょうかね。

狭い住宅地での園児送迎に使われていたこのローザは、
ボディのそこら中に、ぶつけたりこすったりした跡だらけです。
夫もそういう見栄えを気にするタイプではないので、
修復する気もありません。
なので、外装はあまりブログにUPしていません…。

それはさておき、
新しくベッドに使うベンチソファが6枚写っています。





いただいた廃ベンチソファは5枚です。
そのうち2枚を2/3サイズにカットしました。
切り落とした1/3サイズを繋げて2/3サイズをもう1枚作りました。

これでフルサイズ3枚、2/3サイズ3枚になりました。





フルサイズ3枚、2/3サイズ3枚をベッドスペースに並べてみると、
うはっ!計ったようにピッタリ!
これには夫も大喜びです。

今回はただフィッティングしただけです。
実際は、ベースを作って窓の辺りの高さにベッドを設置する予定です。





天井に設置したポールは、ゴムネットを架けて物置として利用しています。
スキーがオフの時は、釣り道具が乗っています。





ソーラー制御コーナーに、また新回路が増設されていました。
やっとPMW回路も機能するようにしたようです。
こういう回路をサクッと作ってしまうボヤッキーぶりに感心します。





PMWをONにしておけば、
ソーラーパネルから車載バッテリー経由で12V外部バッテリーも充電されます。
この部分が今までは手動だったのですが、
PMWが自動で制御してくれるようになった…はず。

あと、エンジン始動時のパルス問題で、
イグニッションON時にMPPTがONだと、ブザーが鳴るようになりました。
エンジンをかける時は、一旦MPPT回路を切り離して、パルスから守る…んだったっけ?
次は手動でなく、回路でパルスを防ぐ方法を考える云々言っていました。

すみません、うろ覚えな解説です。
夫から説明を受けても分からないので、全く頭に入っていません。
もし違っていたらそのうち書き直します (;^ω^)





さらに、まだまだボヤッキーな装置を研究中。

壊れた住宅用オートロックをいただいたので、その回路を再利用して、
なんと、ローザの折れ戸に電子ロック錠を設置しようとしているようです。
バスの折れ戸にオートロック… (;゚Д゚) ポカーン

折れ戸のスペアキーは2本しかなく、
家族4人が自由に出入りするには不便なので設置したいそうです。

今は、流用できないか試行錯誤している段階なので、
オートロックが実現するかどうかは不明ですが、
本人は電子工作気分で楽しんでいるようなので、
スペアキーをあと2本作った方が早いんじゃね?などと言わず、静観しています (;´∀`)

まぁ、今までやろうとして失敗したのはダブルジェネレータ化だけで、
あとは実現させているから、これも成功させちゃいそうです。


続く。


関連記事

250と400が熱い!

2013年10月16日 10:31



先日恵那にちょい乗りした時、
アルティシアのメーターが50000kmを回りました。

普段、こういうキリ番みたいな事には全く興味がないのですが、
たまたま走りながらメーターを見た時、
49999kmから50000kmへグワグワ~と一斉にメーターが回っている最中だったので、
面白くて、徐行しながら回転を見届けました。
誕生から22年目にして、やっと走行5万kmというのんびりなバイクです。

私が中古でアルティシアを買ったのは15~6年前のことで、
岐阜市のとある小さなバイク屋さんの倉庫の一番奥でホコリをかぶっていたバイクです。
お店の人に、本当にこんなバイクを買うの?と怪訝そうに言われたのを覚えています…。
アルティシアに惚れてもいいじゃん、タデ食う虫も好き好きじゃん 。・゚・(ノД`)・゚・。

私と出会ってしまった事で、スクラップからは免れたものの、
ロシナンテのようにこき使われるハメになった老馬・アルティシア。
オイルを飛び散らしながら、大荷物を背負ってこれからも走り回ります。
それがアルティシアにとって幸せな事かは分かりませんが、
少なくとも私は幸せだ!(釣りバカの浜ちゃん風)

そんなアルティシアも、いつまでも相棒でいられるわけではなく、
いずれ別れる時が来ます。
必然的に、次にどんなバイクに乗ろうか…などと考えてしまいます。

大型免許が教習所で取れるようになって以来、
大型バイクに人気が集中してしまい、400クラスは廃れる一方でした。
あまりにも400のラインナップが減ってしまい、欲しいバイクが無かったので、
いよいよ私も大型免許を取らなければダメか…と思い始めていましたが、
最近は各メーカーがまた250cc・400ccに力を入れてくれるようになりました。

ここのところの250・400ccのデザインは、
私のツボを刺激しまくり、食指がビンビン反応しまくりで、
おかげで当分は、大型免許無しでも楽しめそうです。





↑次に乗るならコレ!とまで惚れ込んでいる、HONDAの400X。
アルティシアが壊れる頃には、中古でたくさん出回っていてくれる事を祈ります。
もちろん、サイドバー&フォグランプ装備車がイイ!
ただ一つ問題なのは、このバイク、400のクセに192kgもあるんだよ…。
立ちコケたらどうやって起こせと…。

400Xでなくても、GSRでも400Ninjaでも250NinjaでもD-TRACKERでもOKだし、
今まで興味が無かったアメリカンのDS400ですら次期バイクの候補に考えています。
頑張れ250・400市場!

でも、私はアルティシアLOVEです (*´ω`*)
せっかく巡り会った我が愛馬、アルティシアが天命を全うするまで一緒です。


関連記事

将棋日本シリーズ/テーブルマークこども大会

2013年10月10日 05:28



日曜日にポートメッセ名古屋で、将棋のイベントがあったので、
出場する次男と、中学で将棋部に所属している長男を連れて行ってきました。

将棋日本シリーズという、プロの公式戦と小学生の東海大会を併せた催しです。
決勝まで勝ち抜いた小学生は、
ステージ上のセットで羽織袴姿になって、プロのように対局できます。





まずは、低学年と高学年に分かれて予選。
ブロック内で相手を変えて3回対局し、3勝した人だけトーナメントに進出できます。

参加した小学生は約1500人だそうで、
こんなに将棋人口が多いことにビックリ。





近づけないので次男の対局は見られませんでしたが、
すぐ近くの他所の子の対局を見るだけでも面白いです。





次男の予選結果は、1勝2敗。
私が全く勝てないほど強い次男でも敵わないレベルなのか… ((((;゚Д゚))))

トーナメントに進めなかった子達は、
予選の後にフリー対局となりました。
対局をしてスタンプを集めると、消しゴムがもらえるそうです。





15局打って、次男の成績は14勝1敗。
(赤王印が勝ち、黒角が負けの印らしいです。)
なんだ、やっぱりけっこう強いほうなのね。
その実力を予選の時に発揮してほしかったものですが、
次男いわく、予選はかなり緊張したんだそうです。

子供の対局会場とは別に、自由に誰でも対局できるコーナーがあり、
そこで久しぶりに長男と2局打ちましたが、
コテンパンにやられ過ぎて、手のひらの上で遊ばれてる気分でした… (´;ω;`)





フル対局したので、駒の形の消しゴムをコンプリート。
青いパッケージの消しゴムは、メルマガ登録した特典です。
なんだかんだで、会場で4時間くらい将棋をやっていたことになり、
さすがの次男も疲れたようです。

この後、こども大会決勝とプロ公式戦があったのですが、
それらを観ずに帰ってきました。





余談ですが、我が家ではPC9821が今だ現役です。
この当時のPCゲームは、ユーティリティを差し替えたりと面倒でしたが、
子供達にとっては逆にそれが新鮮で面白いようです。

今のところ森田将棋専用機となっていますが、
森田将棋をやるにはCPUの性能が良すぎて、
コンピューターが0.01秒くらいの超速で打ち返してくるので、
どこに打ったのか肉眼では全く分からないという鬼仕様です… (;´Д`)

そしてレベルを一番優しくしても、次男がほとんど勝てないほど強いそうです。
私にはムリゲー過ぎる…。


関連記事


最近の記事