ゆく年

2013年12月24日 17:05

只今、PC集中リフレッシュ工事のため、
PCがまともに使えません。

それ以前に、PCに触っている暇がありません。
スキーに行くどころじゃありません。
今、隙を見てスマホでポチポチと書いています。
これが今年最後の記事になります。

今年は上半期までは、
春の憂鬱もなく、気分も楽に穏やかに過ごせたのですが、
夏以降、我が家にとって大きな辛い出来事があり、
その件に追われて現在に至ります。
喜怒哀楽の多い、本当にめまぐるしい一年でした。

普段(・∀・)こんなAA使ってチャラけた記事を書いたり、
リアルでも図太い性格に思われたりしがちですが、
内面はチキンで、けっこう凹んでいたり、
苦しんでいたりするんですよ。
でもネット上で、何の問題もかかえていない自分を作り出すことで、
現実逃避できて救われました。

それと先日、我が家の飼い犬が天に昇りました。
15歳の大往生でした。
でも、晩年の老いた姿が痛々しくて、別れが悲しくて、
もっと可愛がってやればよかったと後悔ばかりで、
当分犬を飼う気分にはなれません。

辛いことの方が多い一年でしたが、
この苦しみを来年まで持ち越したくないので、
忙しい合間をぬって、独り言を吐露させていただきました。
家族みんな無事で年を越せるだけでも感謝です。
さぁ!モヤモヤ吹っ切るぞー!! ヽ(`Д´)ノ

どうか来年はもっと心穏やかに過ごせる一年になりますように。
…しかし追い討ちをかけるように、
私は来年から大殺界に突入ですよ… (;´Д`)

最後に、このブログを見てくれた皆様、
一年間どうもありがとうございました。
新年から心機一転、怒涛の更新をしたいと思っていますので、
来年もよろしくお願いします!

それでは、よいお年を~ (*´∇`)ノ



関連記事

ちょい乗り土岐

2013年12月09日 17:25



なんだかんだでバイクに乗れないまま、もう年の瀬ですよ…。
もう今年はキャンプツーリングに行くのは諦めました (´;ω;`)

進まない大掃除に目を背け、バイクで逃避行しました。
この寒い季節に1ヶ月以上放置していても、
元気良くエンジンがかかるアルティシアって素晴らしい!

いつものように行くアテもなくR19を走り、
気付けばやっぱりここか、道の駅おばあちゃん市山岡…。





内津峠で3℃しかなくてキツかったです。
寒くてトイレが近く、到着するや否やトイレに駆け込み。
で、また尿意の素を飲みます…。

売店でいろいろ購入。
好物のからすみもゲット。

からすみと言っても、ボラの卵じゃなく、
東濃地方特有の餅菓子のことです。
定番のヨモギと、異色のレモンピール入りが美味しかったです。





ついでに、紅葉で有名な土岐の曽木公園に寄ります。
もちろんこの時期は、とっくに落葉しちゃった後です。





それでも、時期外れに紅葉するヒネクレたモミジが何本かあって、
まだ頑張って綺麗な風景を見せてくれます。







部分的に撮れば、まだまだイケてる紅葉風景っぽく見えます。





寂しく散ってしまったモミジもまたよろし。





足元を真っ赤に染め上げる落葉の絨毯もまたよろし。





次は、トイレを借りるために、
土岐プレミアムアウトレットに寄り道。

何を買うわけでもなくブラブラした後、
フードコートで暖をとりながら、また尿意の素を飲みます…。





久しぶりにバイクに乗ったので、少しでも長く乗っていたくて、
帰りは、多治見からR248~R21と遠回りして、美濃加茂経由で帰ってきました。
150kmほどのショートツーリングでしたが、気晴らしになりました。

さぁて、大掃除と年賀状作りを頑張るぞ… (´Д⊂ヽ


関連記事

長野県共通リフトシーズン券

2013年12月04日 16:44

ダレモやスノーキッズ倶楽部からDMが届きました。
スキー場から、オープンしたとの情報が届くようになりました。
いよいよ、'13~14シーズンですよ。
今シーズンの私はなんと…





見てこれ!
アンドロメダ行き超特急パス!
…って違う!

長野県共通リフトシーズン券だよ!
これ一枚で、長野県内のスキー場が1シーズン滑りたい放題だよ!

この長野共通シーズン券、なんと3万円ポッキリなんですよ。
八方尾根のシーズン券が、早割りでも57000円、
八方・野沢・志賀共通のプレミアムシーズンパスだと8万円!もすることを思えば、
この長野共通シーズン券がどれだけ破格値なのかが分かってもらえると思います。

ヘビーなスキーヤー・ボーダーにとって、喉から手が出るくらいお得なんだけど、
毎年200枚しか発行されず、応募して抽選で当たった人しか購入できないプラチナシーズン券です。
毎年応募し続けた甲斐あって、今シーズンついにそれが当たったのです!
メーテルありがとう!
…じゃなくて、スノーラブさんありがとう! ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

実は、毎年応募しても倍率が高くてちっとも当たる気配がないから、
今年は面倒くさくて応募せず放置していたんですよ。
でも夫がなぜか、「今年は絶対当たる!確信がある!外れる気がしない!」と言い張り、
夫が自分と私の分を応募してくれたんですよ。

…で、予言どおり本当に当たってやんの!
夫でなく、当たったのは私のほうでしたがね。
なにその予知能力、シックスセンス怖いわぁ (((((((( ;゚Д゚))))))))

でも、1~3月まで、早くも週末の予定がほとんど埋まってて、
例年以上にスキーに行けそうにない予感…。
せっかくシーズン券を手にしたのに、そんなに喜べないんですよ (´;ω;`)

とりあえず最低でも、
初日にケガして今シーズン終了、なんて結末にならないよう気をつけます (`・ω・´)ゞ


関連記事

幼稚園バスでキャンピングカーを作る その42

2013年12月03日 13:28



板を寄せ集めて、裏で接着して一つにしようとしています。
これは何ですか?





フローリングの端材を繋ぎ合わせてプレス機にかけようとしているところでした。





切り揃えて完成。





去年まで、ギャレー前の通路には、
15cmほどの脚が付いた渡り板が敷いてありましたが、
今回は、ダイレクトにフローリングを敷いてしまいました。

木目の方向が横なので変ですが、
切れ端の寄せ集めなので、どうしてもこうなってしまいます。





また何か作り始めましたよ。
これは何ですか?





ベッドの下の脚に、作った板を固定しました。





実はこれ、スキーハンガーなのです。

ビンディングの下にある板は、ただ置いてあるだけの馬です。
ビンの位置に合わせて馬を自由に動かすことが出来ます。

滑走後の濡れたスキー板を重ねたり、エッジが何かに触れたままにすると、
一晩でエッジにサビが出てしまい、エッジの寿命を短くしてしまいます。
なので、拭いて、エッジが重ならないように干す必要があります。

ベッド下に広い空間を作ったのは、
スキー板を乾燥・保管する場所を確保する為だったのです。





スキー板を4人分、重ならずに並べて干せる予定。
このベッド下には温水ヒーターがあるので、すぐに乾燥します。

ただ、ベッドパーツを外さないと、
スキー板が片付けられないという面倒な仕様なのが難点…。


続く。


関連記事


最近の記事