阿南キャンプツーリング その2

2014年05月29日 07:10



その1の続き。

ネイチャーストーブでは太い薪が燃やせないし、
都合よく小さな木が現地で集められるとも限らないので、
ネイチャーストーブを持っていく時は、それに入るサイズの木を持参します。

建築業の夫からいくらでも不要な木端がもらえるので、
木端の調達には不自由しません。
ただ、一瞬にして燃えちゃって火持ちが悪いのが難点。





21時半に昼寝から起床。
サイトには照明が無く、トイレ以外は真っ暗です。
日中の暑さはどこへやら、鳥肌が立つほど肌寒くなっています。

一番清水で紅茶を淹れ、
静まり返った暗闇の中で木端を燃やして楽しみます。
が、1時間で木端を燃やし尽くして終了…。

この後、シュラフにくるまってラジオを聴きながら、
2時くらいまで夜更かしして就寝しました。





6時起床。
12℃くらいしかなくて寒いですが、キンと冷えた空気が美味しいです。

朝食は夕食の残り。
食べて片付け、またテント内でゴロゴロして、
8時になってやっと撤収開始。
もっとのんびりしていたいけど、今日は雨予報。
降られる前に、さっさと帰りたいところ。
夜にはまた仕事に行かないといけないし… (´・ω・`)





初夏に、桜の木のあるサイトで泊まると悩まされるのが、大量の毛虫。
このサイトも桜並木があるので、
そこら中から毛虫が糸で垂れ下がっていて危険です。
地面にもたくさん這っていて、テントにまとわりついてきます。

フライやインナーに付いていたたくさんの毛虫を、
注意深く全て取り除いてパッキング。
バイクのタイヤにもいっぱい毛虫がくっついていました。
毛虫ってナゼかタイヤが好きだよね…
ゴムか添加物に、毛虫を誘引する成分が含まれてるのかな?





9時にキャンプ場を後にし、R151を南下して茶臼山高原道路に行きます。
ガードマンがたくさんいて、なんだろうと思ったら、
芝桜祭りが開催されていました。
でも、どうも有料くさい様子だったし、私は芝桜は好きじゃないのでスルー。





茶臼山は初めて行きましたが、なかなか良い高原道路でした。
展望はありませんが、気持ちよい快走路が続きます。
ただ・・・寒い!!!
10℃あるかないかの気温の中、メッシュジャケットではキツい!!!
防寒着のカッパを出すのが面倒なので、とにかく急いで走り抜けました。

新緑が綺麗でしたが、次は是非、紅葉シーズンに来てみたいと思いました。





通りがかりのR257にあった、井の淵と言う所。
堰堤から滝になっています。
ここも紅葉シーズンに再訪してみたいです。





つぐ高原~アグリステーションなぐら~どんぐりの里いなぶ~ラフォーレ福寿の里と、道の駅をハシゴ。
この辺りの道の駅の密集具合は異様。
そして、どんぐりの里の平日とは思えない混雑ぶりも異様。





通りがかりの、桐の花の下で。

この季節の山道は、藤や桐の清楚な青い花が楽しめて好きです。
芝桜みたいなド派手なピンクは、どうにも苦手です…。





清楚な青い花の代表格、ワスレナグサ。
ラフォーレ福寿の里の裏の小川に咲いています。
この道の駅に寄る時は、たいがいこの花目当てです。





やっぱり最後は、道の駅・おばあちゃん市山岡。
からすみをお土産に買って帰ります。

山岡から雨が降り始め、家に到着直前に雨が本降りになりましたが、
ズブ濡れになることなく、14時に帰宅。
この日も150kmほどしか走っておらず、
2日間で300kmというショートツーリングでした。

2日目はずっと曇り空で、気温も20℃に達しないほどで、
メッシュジャケットではとにかく寒かったです。

てことで、今年初キャンプでした。
終わり。


関連記事

阿南キャンプツーリング その1

2014年05月28日 10:25



阿智・下条・阿南・茶臼山という近距離スポットで、
わざわざキャンプツーリングしてきました。
愛知と岐阜と長野が交わる辺り、
恵那山の南側に位置する、ローカルな山里エリアです。

今回、ネタがほとんど無いので、HPにツーレポはUPしません。
ブログで報告して終了です (;´Д`)


日曜日早朝、仕事明けで仮眠も取らぬままバイクにパッキング、
朝から町内会の清掃活動に参加し、そのまま10時半に出発。
R19を南木曽まで進み、R256で清内路峠を越えます。





R256沿いに湧き出る「一番清水」に寄ります。

今日の予想最高気温は30℃だったので、半袖&メッシュジャケットの格好で来ました。
中津川辺りまでは暑かったのですが、
清内路峠を越える頃には寒くなり、ここでジャケットの中にネルシャツを着込みました。





炊飯&コーヒー用の名水ゲット!





同じくR256沿いの、南国飯店というラーメン屋さんに寄り、
名物のチャーシューメンをいただきました。

味はオーソドックスなしょうゆラーメンですが、
肉々しいチャーシューとの相性がバッチリで美味い! (゚∀゚)





r64で、R256からR151へとワープ。
まさにこの季節ならではの、新緑のトンネルが美しいです。





R151を南下し、阿南町の「かじかの湯」に隣接する、
「キャンプ&コテージかじか荘」にチェックイン。
料金は1080円。
この日の走行距離たった145km、まだ15時という早さです。

仕事明けで眠いから早く到着して仮眠するつもりだったのですが、
まだ日が高くて、暑くてとても寝られません。
温度計を見れば34℃を指しています…。





今回は近場なので、保冷バッグ&保冷剤(冷凍パウチジュース)で養生しながら、
食料を家から持参しました。
でもキャンプ場の数キロ圏内にスーパーもコンビニもGSもあり、便利な場所でした。

暑くて調理する気にもならないので、先に温泉に行きました。
サイトからかじかの湯までは、歩いて数分です。

温泉は無色無臭の湯ですが、肌がヌルヌルになり、
まるでモズクの中にいるような気分です。
源泉は20℃程度の冷泉で、これが暑い日に入るのに気持ちイイ温度!
源泉と温泉に交互に浸りながら、体を癒しました。





温泉から上がったら17時。
日が落ち、涼しくなったので夕食作り。

キャンプ道具の山の中から、未使用のデュアルヒートを発掘したので、
趣向を変えて使ってみましたが…





デュアルヒートのゴトクが滑りやすく、
乗せていたカレースープの鍋を派手にぶちまける惨事となりました… (;´Д`)
泣く泣く、汚れたレジャーシートを洗濯し、テントも移動しました。





夕食完成。
最近マイブームの玄米入りご飯(水加減が難しくてちょっと柔らか目)。
浜松餃子。
鍋をぶちまけて1/3になってしまったココナツカレースープ (´;ω;`)
野菜調達のためにコンビニに寄ったものの、サラダがこれしか無かったはるさめサラダ。





それと、自家製梅酒と炭酸も持参。
そろそろ梅酒を仕込む季節となったので、
去年仕込んだ梅酒を飲んで、ひとつでも多くリカー瓶を空けとかないとね。

明日は月曜日なので、今日のキャンプ場は、私独りぼっちです。
ラジオを聴きながら食事し、満腹になったところで、さぁ!寝るぞ!
ということで、18時に念願の昼寝。


続く!


関連記事

ワルキューレの栄光

2014年05月23日 07:05



以前DLした、バンダイナムコの「ワルキューレの栄光」をプレイしました。
残念ながら、現在はもう配信していません。

ワルキューレと言えば、
80年代に発売されたナムコットのファミコン版「ワルキューレの冒険」が名作で、
それがよく作りこまれていて面白く、当時よく遊びました。
またいつかやろうと、今でもカセットと攻略本を大事に保存しています。
で、このちらのワルキューレの栄光は、
最近になってケータイ・スマホアプリ用に作られたシリーズの新作です。
サンドラとかズールとかマッコウとか、往年のキャラも登場して懐かしいねぇ!

で、内容はと言うと、見下ろしビューだった伝説と違い、
この栄光は、横スクロール型アクションRPG。
剣で敵を倒し、ジャンプを駆使して、ダンジョンを進んでいきます。

私はアクションがヘタで苦手なのですが、
こんなドンくさい私でも1日で簡単にクリア出来るほど、優しいゲームでした。
あまりに簡単で、すぐにエンディングになってしまったので、
え?もう終わり??とあっけにとられるほど。

操作も、ただひたすら敵をタコ殴りにすればいいだけで、なんのテクも要りません。
スタートからラスボスまで、ひたすら接近して叩くだけ。
強いて言うなら、
●上空斬り(ジャンプ→上+A)は、役に立つので覚えておくと楽。
●ラスボスは、持ってる飛び魔法を全部使って、なるべくHPを削ってから接近戦に突入すると楽。
●ラスボスは助っ人が登場するまでダメージを受け付けないので、最初から魔法を使わず温存するように。

4段ジャンプ+ウィングブーツを手に入れてからは、
面白いようにフワフワとジャンプ出来て、とても爽快!
アクションゲーというより、完全にジャンプゲーです。
空を飛ぶ夢を見ているようで、気持ち良いです。

ステージによっては、ただ泳ぐだけだったり、
グラディウスばりのシューティングステージだったりすることも。
水中ステージは、湧き出す空気を補充しながら泳がないと窒息死しちゃうので、
けっこうハラハラしました。
シューティングステージは、むちゃくちゃスクロールスピードが速くて、
ほとんど敵が倒せん (;´Д`)

クリアしても、再び何周でもプレイできますが、
特に敵がレベルアップするわけでも、隠しストーリーがあるわけでも無いようなので終了。
うーん、もうちょっとボリュームが欲しかったです。
FC版のワルキューレの冒険の方が、まだ難易度が高くてやり込み要素も上です。

ところで、スキルの「ねこのきもち」ってなんに使うの???
全く使い道が無かったし、最後まで効果も不明のままです。
女神様教えてニャー (;´∀`)


関連記事

リアブレーキパッド交換

2014年05月22日 06:50

この前バイクに乗った時、リアから異音がするなぁ、と、
リア周りをチェックしたら、ブレーキパッドが終了していました /(^o^)\テヘペロ




完全にパッド部分が無くなり、金属板でディスクを掴んでいた状態だったので、
かなりディスクを削ってしまいました。
異変に気づくのが恐竜なみに遅いよ私…。

2枚のパッドの削れ方に差がある原因は…





ピンが錆びてパッドが固着していたため、片減りしたようです。

自力でパッド交換するって言っておいたのに、
気づいたら夫が私より先に、グリスアップしてパッド交換してくれていました。

こうしてまたメンテを覚えず、ノンテクのまま時が流れていくのです… ( ;∀;)


関連記事

積みプラ崩し 合体ロボット 無敵鋼人ダイターン3の巻

2014年05月17日 22:31



今回崩す積みプラは、アオシマの合体ロボシリーズのダイターン3です。
アオシマ懐かしいですねぇ!
30年以上前のデッドストックプラモです。
郵便番号が3ケタ時代のハガキが封入されてますよ。


…いつも通り、興味のある人だけ続きをどうぞ。


[ 続きを読む ]
関連記事

不思議の国の冒険酒場 その3

2014年05月16日 11:45





前回の記事の続き。
半年かけてクリアし、やっとクリア後のアフターストーリーに突入したのですが、
その後、スマホ不調でメーカー修理に出したら、アプリもプレイデータも消失してしまいました (´;ω;`)

それからさらに半年、またアプリを買って、1からプレイし、
再びエンディングまで辿り着きました。
ちなみにプレイ時間53時間、クリアレベルは60でした。

その後、改めて裏ストーリーをプレイしました。
空き時間にちまちま進めて、やっと裏イベントも全部クリア出来ました。
トータルプレイ時間64時間、レベル99でした。
もちろんプレイ時間は、寝落ち分も含みますw

●序盤は、料理コンテストのために勝負メニューを数品残し、
あとは値段の高い順から店で売って金を集めます。
パーティーは残り物をひもじく食う!
とにかく店の売り上げを伸ばさないと、リーグがランクアップしないからね。

●最終リーグで七天使亭に勝ち、チャンピオンになってしまえば、
もう勝負メニューをキープする必要はありません。
その頃にはお金もたくさん貯まって食材を買うのに不自由しなくなっているので、
高額メニューを売ってお金を貯める作業も要りません。
お店には、余っている安い食材でテキトーに作った料理を出せばOK、
経験値の高い高級食材メニューはひたすら食う!
今までレベルより売り上げ優先でしたが、ここからレベル爆上げモードにスイッチ。

●裏ストーリーに突入すれば、もうパーティーのメンツはほぼ固定です。
私はシーラ、フレット、ミリアで固定。
いちいち全員のレベルを上げる必要はありません。
留守番メンバーは売れ残りを処理する残飯係。
レベルを上げたい3人だけ、最高級ドラゴン料理をひたすら食う!

●裏イベントは、普通に全てのステージを巡回すればだいたい見つけられます。
詳細は攻略Wikiを参照のこと。
ただ、つるはし入手5日後の装備入手イベントと、
もふもふイベントだけは、Wikiを見ないと気付かなかったぞ…。

●金にモノを言わせて毎日ドラゴン料理を食べまくり、
胃薬やローズケーキを服用してさらに強引に食べまくり、
寝ては食べ寝ては食べを繰り返して月日を進め、
ラストダンジョン攻略前にはレベル99にまで成長。
こんだけ食べたらシーラちゃんさすがにデブデブだろ (;´)Д`) =3 ゲップ

●大ラスボスは、不思議シリーズ恒例のスッテプ。
もちろん強いけど、シーラちゃんに華麗に千切りにしてもらいましょう。
最初から最後まで、シーラちゃん無双のゲームです。

●スッテプ退治後、過去ボスとの16連戦に挑戦出来ます。
もちろん初期のボス達はもはやザコと化しています。
裏ストーリーのボス達辺りでやっと手ごたえのある戦闘が出来ます。
何度でもチャレンジできるので、
フレットにスチールをかけさせて、ボスがドロップするレアアイテムを入手して遊ぶもよし。

プレイし直しも苦にならず、何度やっても楽しい!ハマる!
面白いゲームでした ヽ(*´∀`)ノ


関連記事

α330 2度目の復活

2014年05月10日 17:15



去年の秋に落として壊れたままだったα330を、栄のソニーストアに持って行って修理に出しました。

で、前回同様、工場から直送してもらおうと思ったら、
送料が値上げして1700円もかかるとの事なので、
再び栄まで引き取りに行くことに。
栄まで地下鉄に乗ってわざわざ行くのが面倒なのよね…。

もうバイクで取りに行っちゃえ!って事で、初めてバイクで栄に行きました。
バイクを停める場所に困るから、栄の中にバイクで行くのは今まで敬遠していたのですが、
短時間だったらどうにかなるものだと分かりました。

αは、バッチリ直って戻ってきましたが、修理代に約15Kかかりました… _| ̄|○ il||li
もう落とさないように気をつけるぞ (´・ω・`)

せっかくカメラが直ったのですが、
バイクのリアブレーキのパッドがご臨終で、只今バイクに乗れません (´;ω;`)


関連記事

農ボーイ その2

2014年05月06日 06:50

今年のGWは、飛び石で休みにくく、
しかも晴れたり降ったり、暑かったり寒かったりで、
遠出し難い連休となりましたね。

私は毎年恒例の、実家の田植えでした。
今年から減反が緩和されて、多く稲が植えられるようになりました。





毎年裸足で田んぼに入っていたのですが、
ミミズやカエルを踏んでギャーギャー叫ぶのも恥ずかしい歳になったので、
やっとマイ田植え長靴を買いました。

田植えに特化した特殊な長靴で、他に用途がないのですが、
潮干狩りにも使えそうです。
…と思ったら、今年は潮目が悪いから、マテ貝掘りに行かないってさ (´・ω・`)





今まで空になった苗箱を洗うのが仕事だった子供達ですが、
今年から苗箱洗いに加えて、手直しも手伝ってくれました。

若くて腰が元気だから、私の倍の速さで手直ししてくれます。
おかげで、毎年2日かかっていた手直しが、今年は1日で終わることが出来ました。
TOKIOばりに働く子供達は、稲刈りに続き、田植えでも大助かり!
20本くらいの苗束を植えていたのは見なかった事にしてやろう (;^ω^)





ちなみに、残りのGWは全部仕事でした…。


関連記事


最近の記事