映画#7 あなただけ今晩は

2014年12月27日 06:41





あなただけ今晩は (Irma la Douce)
1963年/米
[監督]ビリー・ワイルダー
[出演]ジャック・レモン/シャーリー・マクレーン



[あらすじ]

フランス・パリの市場の一角に、ホテルと娼婦が立ち並ぶ売春通りがあった。
その地域に新しく赴任した、誠実な性格のネスター・パトゥー巡査は、
裏社会のルールを知らずに、娼婦を一斉摘発する。
逆に警官をクビになり、無職になってしまったネスターは、
摘発の際に知り合った娼婦イルマと恋に落ち、
イルマのアパートで同棲生活を始めると共に、裏の世界へと足を突っ込む。
しかし商売とは言え、大好きなイルマが他の男と寝るのが許せないネスター。
彼女を独占するために、イギリス紳士に変装して彼女のパトロンを演じる事に。



[感想]

体で稼いだお金で大好きな男を養いたい売春婦と、
女を独占したいがために嘘を重ねるヒモ男の、
とっても低レベルな「賢者の贈り物」ストーリーです。

娼婦マネジメントの元締めにまで成り上がったヒモ男とパトロン、
二束のワラジ生活を送るネスター。
パトロンを維持するにはお金が要る為、イルマに内緒でネスターは必死に働きます。
単純にネスターが働いたお金をイルマに渡せばいいだけなのに、
なんという回りくどい話だ…。

ヘビースモーカーなイルマは、常にタバコをプカプカ。
タバコが嫌いなので、画面のこっちまで臭ってきそうで、胸がムカムカしてきます。
ネスターは常にヨタヨタフラフラしていて、観てるこちらまで疲れてしまいます。

体を売る商売が題材ってだけで、嫌悪感が先行してしまう映画ですが、
なんせ巨匠ビリー・ワイルダー&ジャック・レモンコンビ、
腐っても鯛な映画でした。
ラストの二転三転するシーンなど、強引ならがも面白かったです。


関連記事

冬がはじまるよ

2014年12月21日 07:15



12/18、冬将軍様が爆弾低気圧を伴って来日。
あの2月の大雪を彷彿とさせる暴風暴雪の暴れっぷりでした。

目覚めて外を見たら、そこは一面の銀世界でした。
名古屋では珍しい、12月の大雪警報です。
積雪量は23cm、なんと岐阜市周辺よりもよく降りました。

今年は6月から猛暑で、
この調子では夏本番になったらどんなに暑いんだと不安でしたが、
いざ8月になったら、ほとんど雨の冷夏でした。
で、今年の冬は、最初からいきなり寒いです。
この調子では冬本番になったらどんなに寒いんだとワクワクですが、
もしかしたらこれは、調子よく寒いのは最初のうちだけで、
2~3月は暖冬で雪不足になるフラグなのでは…。

スキー板のメンテをし、道具も準備してローザに積み込み、
いつでもスキーに出発できる状態です。
あとは、冬将軍様の息の長い寒波攻撃に期待しましょう。

しかし、今年は寒さに耐えられず早々にこたつとストーブを出したので、
尻に根が生えてすっかりコタツムリ。
あと2週間で今年も終わりだというのに、
大掃除も年賀状も全く捗っていません。
太るばかりで、このままではスキーが出来る気がしません (;´Д`)





ローザのスタッドレスタイヤ交換は11月のうちに、
キャラバンのタイヤ交換は12月1週に、とっくに換えちゃいました。
今回も子供達にタイヤ交換をやってもらいました。
お礼は、焼きミカン on the ストーブ…。

そういや今年6月に、キャラバンのエアコンが故障しました。
よりによって一番暑かった時期にクーラーが効かず、
汗をプープーかきながら乗っていました。
センサー故障で個人では手に負えず、ディーラー修理に出しました。

ちなみにキャラバンはATFが動脈硬化を起こしており、
ドライブで発進できません。
2速発進し、回転数をあげてからシフトをDにいれると繋がるので、
そのワザでずっと凌いでいます。

車屋さん曰く、ATオイルを換えるとバランスが崩れやすく、
逆に症状が悪化する場合もあるそうです。
特に日産車はディーラーでもAT載せ換えが推奨で、
オイル交換は自己責任とのこと。
20年19万km以上ノーメンテなATでは、さすがに内部が磨耗でガタガタだと思うので、
下手にオイルを綺麗にしない方が良いだろう、という事です。

ご老体キャラバンは、まだまだ頑張るよ!


関連記事

映画#6 男はつらいよ 寅次郎の青春

2014年12月16日 11:10





男はつらいよ 寅次郎の青春
1992年/日
[監督]山田洋次
[出演]渥美清/倍賞千恵子



[あらすじ]

宮崎に流れ着いたものの手持ちのお金が尽き、路頭に迷った寅次郎は、
女手ひとつで理髪店を経営する蝶子の元に転がりこむ。
偶然、寅次郎の甥・満男の彼女である泉と宮崎で再会したものの、
成り行きで怪我を負ってしまう寅次郎。
寅さん負傷の噂に、柴又の面々は大騒ぎ!

[感想]

春に柴又の寅さん記念館へ行きました。
全く寅さん映画を見た事がなかった私は、
この記念館をきっかけに無性に「男はつらいよ」を観てみたくなり、
図書館にあったらビデオを借りてきてくれるよう、子供達にお願いしました。

借りてきてくれたのは、全48作中の45作目、「寅次郎の青春」。
図書館にはこれしかなかったそうです…。
人物関係を知ってて当然という前提で話が始まるので、
記念館に行って相関図を見ていなかったら、訳が分かりませんでした。

満男と泉の恋愛話がメインで、寅さんは話のついで的な存在です。
Wikiによると、この前後の作品は、
病気で体が弱っていた渥美清の負担を軽くするため、
満男をメインに持ってきていたそうですね。
でも、その満男ののび太君っぷりにイラッとしました。
図々しい寅さんにもイラッとしました。
てか、こんな得体の知れない男をよく家の中に入れるなぁ…。
じゃりン子チエのテツ、こち亀の両津、寅さん、この3人は、
「観てる分には面白いが、リアルではゼッタイ関わりたくないヤクザ男BIG3」です。

ストーリーは、これと言って盛り上がりもなく、平々凡々で退屈でしたが、
機会があったら他の話も観てみたいと思う、不思議なクセのある映画でした。

ラスト、柴又駅から旅立つ寅さんが、満男の呼びかけに振り向くシーンが、
柴又駅にあったブロンズ像そのままで感慨深かったです。


関連記事

Wandroid #5 Return of The Arch Wizard その2

2014年12月11日 17:45

何を以ってクリアと言えばいいのか分からないゲームですが、
B8~B10Fを探索して、各階のボスを倒したので、一応ゲームを終えました。
パーティーのレベルは100~110くらいでした。

●B8~B10Fの3フロアには、錬金術で生まれたボスが封印されています。
しかしこのボス達と戦うには、牢獄のカギが必要。
牢獄のカギはモンスタードロップで入手しますが、
そこらのレアアイテム以上に入手困難な超レアアイテムです。
私は食事やアイテムでドロップ強化してB10Fを歩き回り、
なんとか牢獄のカギを3つ拾えました。
あんなに収集に苦労した水晶のカギは、あれから10個以上拾えました…。

●手こずったのはもちろんB10Fのボス戦です。
まずは1ターンで、GEHENNAを唱えられるメンバーを総動員して、
一斉にGEHENNAを唱えまくって、ザコを一掃します。
(ボスだけは呪文を反射してくるので注意)
そうすると生き残るのは、ボスとヘルストライダーだけになります。
この2種は攻撃魔法が通じないもののSILENCEが効くので、
毎ターン必ず唱えて魔法を封じたほうが有利。
それに加えて、ARMORMELTやSTRIKEで攻撃力をあげて地道に叩いて倒しましょう。
召還だのドレインだのクリティカルだのの嵐で、復活&回復にテンテコマイです。
パーティー全員がRESURRECTIONを唱えられないとキツいです。
ボロボロになりながら必死にヘルストライダーを倒したのに、
すぐにまたヘルストライダーを召還されて ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

●今回も、レアモンスター2種に遭遇。
弱くて手ごたえ無し…。

●遠征軍のシステムを初めて利用しました。
遠征軍とは、時間とお金を引き換えに、勝手にダンジョンを探索してくれるシステムです。
遠征軍専用のダンジョンが用意されており、
レベルや称号によって、より深い階層へと遠征する事が出来ます。

●これだけ探索しても、なかなか素材が集まらず、
もしかして遠征専用のダンジョンでしか拾えない素材があるのか?と考えて、
レベルが100を越えた頃になって初めて、色々な階層に遠征してみました。
自力では殆ど入手できなかったカバの皮とかクモの糸が遠征先で拾えて、
鍛冶屋でのアイテム作りに少しは役立ちました。
あと、通常プレイでは拾えなかった「ますらおの鎧」とかが、遠征先で拾えました。
でも、やっぱりレアな素材やレアな武具はなかなか入手できず、
時間がかかるわりに、素材やアイテムの収集効率が悪いので止めました。

●今回も、村正とは縁がありませんでした…。
手裏剣やエクスカリバーは幾つも拾えたのに、牢獄のカギよりレアです…。
鍛冶屋のリストの一番最後にある「?:ぶき」が村正っぽいのですが、
必要な素材のうちの「呪われた砂鉄」が1つも入手できません。
他の素材は揃っているのに…。
水晶ボスのドロップ素材かな~?と、
全ての階の水晶ボスを何度も倒してみましたが拾えず。
色々な遠征先に遠征してみても拾えず。
他にも、素材が揃わずに作れない武具がたくさんです。

●何度か持ち物にバグが出ました。
例えば、賢者の装備がいつの間にかロードの装備に化けたり、
(賢者がエクスカリバーを装備していた!でも攻撃力は賢者のまま…)
武器や装飾などが2つづつ装備されていたり、
アイテムが二重になったりしました。
それで得した事はあっても損はしなかったので、まぁ良かったです。
逆に、エクスカリバーが杖に化けたら泣きます。

●武闘家の連続攻撃が最高でした!
もう忍者なんて要らない!村正が拾えない侍も要らない!
B10Fのボスも、武闘家のタコ殴りに助けられました。





オマケ。
魔法使い・僧侶・アルケミストの魔法をフルコンプすると、表示が爽快です。
でも、アルケミストの魔法の使い道が全く無いんですよ… (´・ω・`)


関連記事

寂光院の紅葉

2014年12月01日 08:11



尾張のもみじ寺として有名な、犬山の寂光院に行ってみました。
場所を知らなかったのですが、R41から看板がずーっと出ていたので、
迷う事なく辿り着けました。
モンキーパークのすぐ近くでした。

ただ、寂光院付近の道は、離合できないほどとても狭く、
そこに観光客が大挙して押し寄せて、
平日でも駐車場待ちや離合の渋滞で、それはもうカオスでした…。





紅葉のほとんどはモミジで、一面の赤!
それはもう、噂どおりの素晴らしい紅葉でした。







日差しの角度から、紅葉が発色良く見られる時間帯は昼~15時くらい。





駐車場から本堂まで、坂や階段が続きます。
スロープカーというゴンドラを利用して登ることも出来ますが、
行列が出来ていました。





本堂まではそれほどの距離でもないし、
元気な人はスロープカーを使わず、階段を歩いて散策したほうが、
ゆっくり紅葉を堪能できます。





お寺の駐車場を利用したいのなら、
平日の朝一番8時~10時くらいに来るのが無難です。





お寺前の駐車場待ちを避けたいなら、
犬山国際ユースホステルの下にある、路肩の駐車場を利用するか、
モンキーパークの駐車場を利用するといいと思います。
モンキーパークは寺から少し離れていますが、
大した距離じゃないので、散歩気分で紅葉狩りがてら歩いてみては。





週末はとにかく、お寺付近の狭い道に入り込まない方が得策。
身動きが取れなくなります。
現在モンキーパークで妖怪ウォッチのイベントもやっており、
週末にこれが凄まじい渋滞を作っているようなので、
モンキーパークにすら近づかけないかも…。









混雑さえ我慢すれば、
無料だし綺麗だし、お腹いっぱい紅葉を堪能できる寂光院。
まさに今、見頃を迎えています。


関連記事


最近の記事