暖冬の大晦日

2015年12月31日 15:08

皆さま、トロピカルな年末をいかがお過ごしでしょうか。
我が家周辺では、まだ蚊が元気で刺されまくりですよ (;´д`)
つい数日前、例年よりかなり遅れて、
やっと非耐寒植物を屋外から室内に移動させたのですが、
いつもなら3月頃に付くデンドロビウムの花芽が早くも付いててビックリです。
シンビジウムからも新芽が上がっています。
近所の椿も満開ですよ。

例年なら今頃は、正月スキーで筋肉痛にもがき苦しんでいる頃ですが、
今年は、未だにスキー板のチューンナップすらしていません。
今年は夫が町内会の氏神の総代役で、
大晦日に神社に詰めなければならないので、
何年かぶりに在宅でのんびり年越しです。
記録的な暖冬でゲレンデに魅力もなく、
スキーする気をなくす年に総代役だなんて、
エルニーニョグッジョブなタイミングの良さ。
それにしても、まだ八方尾根の下部ゲレンデが全く滑れないなんて、
雪不足が深刻ですねぇ。

今年は、私はとても穏やかな年を過ごせました。
高校生になった長男の通学時間が早く、
早朝から弁当作りをしなければならないため、
平日の深夜パートを辞め、週末だけの出勤に変更しました。
なので平日は、フリーダムな専業主婦を満喫しております。
その長男の高校でPTAを頼まれ、
一年くらいいいか、と安請け合いしたら、
任期がまさかの3年間でした。

ウクレレも頑張り、スタジオや人前で歌う経験もしました。
機会が少なかったですが、ツーリングにも山登りにも行けました。
残念だったのは、
今年も無駄な買い食いをして、貯金でなく贅肉を貯めた事です。
またしてもこの脂肪を翌年に持ち越しかぁ (;´∀`)

現在PCのリフレッシュ作業中でPCが使えないので、
スマホで一生懸命記事を書いてみました。
苦行でした…。
なんという書きにくい仕様なんだfc2。

1年間HPとブログを見ていただきありがとうございました。
ついに家族にバレてしまったかーちゃん日記ブログですが、
来年も細々と継続していきますので、
どうぞ来年もよろしくお願いします。
皆さま良いお年を!


関連記事

幼稚園バスでキャンピングカーを作る その51

2015年12月20日 05:30



その48で交換した、ローザの12V外部バッテリーが突然死しました。
原因は分りません。
せっかく苦労して交換したのに、また交換作業です。

前回付けたのは軽四サイズの40Ahですが、今回取り付けるのは、
キャラバンから外したてホヤホヤの95Ahです。
大きさも約2.5倍!

代わりに、キャラバンには新品のバッテリーを載せてもらいました。
凄い勢いでエンジンが掛かるようになったのでビビるよ!





新バッテリーに干渉しないように、バッテリーケースのステーを改造中。





前回B端子に変更したのに、再びD端子に変更し、
95Ahバッテリーをローザの腹下に取り付けました。
無事、12V電源が使えるようになりました。





電装系でもうひとつ追加。
夜間のバック時に後ろが見えないからと、
バックライトが取り付けられました。

天井やメーターパネルを剥がし、配線し、
コードをエアコンダクト経由でリアまで引っ張り、バックモニターの配線穴から出しました。
さらりと書きましたが、これも大変な作業でした。

ライトは、ルーフキャリアに取り付けられました。





こんな感じで、バック時に照らしてくれます。
切り忘れ防止用パイロットランプ付きのスイッチが、運転席のハンドル周りにあります。





スキーシーズンに備えて、雪道アイテムが増えました。
チェーンでなく、布でアイスバーンを噛む「スノーソックス」というものです。
ローザのような重量級のトルクに、こんなスノーソックスが耐えられるのか、
本当にこれだけで走行できるのか、私には信じがたいのですが、
できればチェーンもソックスも使う機会がないまま、
安全にスキーシーズンを終えたいものです。


関連記事

ガンダムUC ローゼン・ズール

2015年12月19日 05:30




積みプラを崩すと言っておきながら、どんどん積まれる一方です…。
このままじゃイカンという事で、
最近買ったプラモの中で一番箱がデカい、ローゼン・ズールを選択。

箱を開けたら、今だかつてないほどの大量のランナー。
思わず、箱をそっ閉じ。

見なかった事にして、クローゼットのプラモの山に再び返そうとしましたが、
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと、
年末大掃除そっちのけで着手しました。





作りだしたら面白くて、5時間くらいで完成しましたよ。
それではお約束の、フル・フロンタル様に敬礼ポーズ!

続きは、追記にて。
興味のある人だけどうぞ。




[ 続きを読む ]
関連記事

映画#15 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

2015年12月18日 09:46






特攻野郎Aチーム THE MOVIE (THE A-TEAM)

2010年/米
[監督]ジョー・カーナハン
[出演]リーアム・ニーソン/ブラッドリー・クーパー



[あらすじ]

軍隊で成らした腕を買われ結成された特殊部隊Aチームは、
数々の極秘任務をこなし、実績をあげた。
しかしその功績を踏みにじるように裏切られ、
濡れ衣を着せられ投獄されたAチームの4人は、
脱獄して再結成し、無実の罪を晴らすために、己らを貶めた黒幕に戦いを挑む。



[感想]

あのハンニバル、フェイス、コング、マードックが21世紀に帰ってきた!
80年代に日本でもヒットしたアメリカのドラマ「特攻野郎Aチーム」が、
30年の時を経て復活し、ファンをビックリさせました。
私もAチームが大好きで、子供の頃、
真夜中に親の目を盗んで起きだし、
名古屋テレビの再放送をこっそり観ていたものです。
OPのハンニバルの口上や、あのテーマソングが、脳内を駆け巡る!

当時のムードを壊さないよう、よく似たキャスティングがされており、
ハンニバルの奇天烈作戦や、フェイスの色仕掛けや、
コングの飛行機イヤイヤや、
私の大好きなマードックの奇人?変人?だからナニ!っぷりも、
ちゃんとお約束として盛り込まれています。
マードックかわいいよマードックw
Aチームと言えば、あのGMCの黒いバンですが、
映画では早々に壊されちゃって、残念ながら出番がほとんどありませんでした。

ストーリーは、チーム結成、投獄、再結成、復讐までギューッと濃縮されていて、展開が忙しいです。
ドラマと同じく、「んなバカな!」と吹き出すB級アクションで、
ドラマを知らない人や、映画にクオリティを求めている人にはイマイチな作品ですが、
Aチームは、あの西部警察のようなユル派手さがイイんだよ。
好きな人だけ楽しめればイイ!
ラストの、ドラマOPと同じハンニバルの口上にはもうグッときたよ!

そういやマードックの愛称・モンキーは一度も使われなかったね。
このご時勢ではもうモンキー呼ばわりはタブーなのかな。
んでもって、このマードック役の人、第9地区のヴィカスだね!


関連記事

伊勢志摩ツーリング

2015年12月03日 15:03

気がつけばもう12月でビックリです。
今年は、ちょい乗りにはよく行きましたが、
キャンプツーリングと言えば、6月の奥飛騨と10月の火打山だけです。
家族を放って長期ツーリングに行くのは、さすがに体裁が悪くなってきましてね…。
去年の東北ツーリングでほぼ満足したので、
数日に渡るような長期ツーリングはこの先数年控えようと思います。
でも今までワガママを聞いてもらい、色々な場所へ行かせてもらったので、
家族に感謝感謝です。





長男が高校生になったので、キャンプツーリングに行けるのは、
長男の弁当作りをしなくていいテスト期間中だけです。
という事で、長男が期末テスト期間の今週、
今年のキャンプ納めに伊勢志摩までツーリングをしてきました。





伊勢、安乗崎、大王崎を巡り、志摩でキャンプ。
翌日は賢島、紀伊長島経由で帰ってきました。

独り忘年会と称して、
美味しいものを食べてゆっくり温泉に入るつもりの旅でしたが、
全く思惑外のチープなツーリングとなりました。
詳細なツーレポはそのうちHPにUPします。

改めて、近場の温泉へちょい乗りにでも行くとしますか。


関連記事


最近の記事