'15-16シーズン12日目 ヘブンスそのはら

2016年03月19日 05:50



3/15に、ヘブンスで滑り納めをしようと予定を立てていたら、
前日にヘブンスで30cmも積もる大雪となりました。
すなわち、季節外れの新雪祭りですよ!

…と普通なら喜ぶところなのですが、
なにせ雪道運転が怖いビビリなので、
大事をとって予定を変更しました。

今週、都合のつく日は3/17しかありません。
当日も翌日も仕事なのですが、強行です。

17日、6時の仕事上がり後、家に帰らずそのままR19を飛ばし、
恵那山トンネルを越えて8時前にヘブンスに到着。
幸い道路は、全く積雪&凍結なしでした。




R19を車で走っている夜明け時は、0℃くらいで寒かったのですが、
すっかり日が昇ったゲレンデは、朝イチから6℃もありました。
おかげで朝から整地もコブもグズグズです。

今年もパノラマ下部にラインコブが作られていますが、
コブと言うより、ただの浅いバンクスラローム。
それ以外にも、上部にも10コブほどのミニコブライン、
中盤の降雪機の雪だまりにも、6コブほどのミニマムコブラインあり。
たとえそれぞれが短くても、
ただ整地を滑るだけよりは断然うれしいです。

どのラインも浅くて刺激が足りません。
ひたすらクワッドに乗っては、それぞれのラインを滑って掘ります。





10時になると、第3リフトが動き始めました。

今季は林道コースがクローズなので、
サウスウィングに林道からアクセスできません。
毎年、第3リフトは平日に動かさないのですが、
サウスウィングへ行く唯一の手段のため、
平日は10~12時に限り、運行してくれています。
結局、今季は一度も林道コースはオープンせずに終わることになりそうです。

サウスウィングは全面コブ状態。
コブ底から土も全く出ておらず、
記録的雪不足の年だというのに例年以上の良コンディション。
将軍様ありがとう!
浅くて間延びしたズルドンコブで、
すぐ滑り降りてしまいますが、
久々の自然コブをズルドンしまくって満喫します。

サウス下部の整地バーンで全く板が走りません。
それほどバーンは緩んでいないのに、
今まで経験したことのないほどガッツンブレーキがかかり、
非常に足が疲れます。

楽しいひと時もあっと言う間、12時になり、第3リフトが終了してしまいました。
休まずリフトを回しましたが、15本ほどがやっと。
滑り足りないよう… (´;ω;`)





ガッツンブレーキの原因は、ワックスと判明しました。
春になった事を忘れ、ずっと0℃以下のハイシーズン用ワックスを使い続けていました。
先週ダイナのコブでやたらつんのめったのも、これが原因だったようです。
パトロールへ行って春雪対応のワックスを買い、さっそくソールに生塗り。
塗る前より滑るようになりましたが、
春のクサレ雪は足かせの様に体力を奪います。





第3リフト終了後は、再びパノラマの3か所のコブを掘る作業に勤しみます。
気温が上がってむちゃくちゃ暑い!
15℃以上はありそうな暑さです。
仕事明けで寝てないわ、雪が重いわ、暑いわで、
だんだんモチベーションもダウン。

13時半に、センターハウスで昼食休憩。
ワックスを買ってしまたために手持ちが乏しく、
選べるメニューが限られましたが、
「冷やしかつそば」と言うものをチョイス。
そばはあまり好きではなく、外食で注文したのは初めてですが、
こうも暑いと、のど越しのよい冷えたものが食べたくなります。
珍しい組み合わせですが、
そばとおろしとカツが絶妙でとても美味しかったです。





食事で気力体力を回復させたら、
再び黙々とコブ堀り作業。
これが今シーズン最後のスキーだと思うと悲しくて、
どんなに足が棒になっても、リフトに乗り続けます。
↑は上部コブ。
来年もここにライン作ってくれると嬉しいなぁ。
どのコブラインも、朝と比べるとずいぶん掘れ、
3連休におこちゃま達がヒィヒィ言える状態になりました。

15時を回るともう体力も限界になり、
なんでもない所でコロンコロンとコケまくり。
それでもリフト終了の16時までキッチリ滑って、
今シーズンの滑り納めとしました。
一日で40本くらいコブを滑ることができ、大満足でした。





おまけで、センターハウス前にいた犬。
すごく人懐こくて超カワイイ!
思わずなでまくっちゃいました。

R19の渋滞と睡魔に耐えつつ19時に帰宅。
その後2時間ほど仮眠してまた出勤しました。
疲れすぎて、仕事後、泥のように寝ました… (ヽ´ω`)





ヘブンスのコブがユルくて、救われた気分です。
ここのところずっと、
掘れまくり落とし穴コブにボコられてヘコむ日々だったので、
もうスキーなんて辞めたる!とクサってましたが、
おかげで来季もスキーを辞めず、コブ練する気になれました ( ;∀;)

12~1月の雪の無さっぷりにはビックリしましたが、
3月までちゃんと滑れた普通のシーズンでした。
スキー場は雪造りでさぞ大変だったでしょうねぇ。

冬将軍様、今季もお世話になりました。
来季はもうちょっとマジメに仕事して、たっぷりの雪をお恵み下さい! ヽ(*´∀`)ノ


関連記事

Low-G弦

2016年03月18日 15:22



FS-1にLowG弦を張ってみました。
普通の弦と同じように、結び目をブリッジに引っ掛けただけですが、
これでいいのかな?

これで3弦Cより低い低音が出るようになり、
LowG用TAB譜も弾けるようになりました。
でも、ボヨンボヨンしたベースのような音で、
他の1~3弦の音色とのギャップが気になります。
ギターっぽい和音になり、ウクレレの魅力が半減するなぁ。

LowG&ローコードの方が、そりゃソロ弾きが楽ですが、
ハイポジションコードを覚える&弾けるようになる方が将来性があります。
セーハしっぱなしは疲れるし、
高音域はまだイイ音が出せないですが、
ハイフレットを使いこなせるように精進します。
せっかく17fもあるFSM-1を買ったんだしね。

FSM-1をメインのHiG機にして、
FS-1は当分の間、LowGのまま様子を見ることにします。





ハワイアンソングのサークルも続けています。
3/13に、某ライブでハワイアンを少し歌わせてもらいました。
4月にも出演予定があります。
どうか失敗しませんように (><; )


関連記事

'15-16シーズン11日目 ダイナランド&高鷲スノーパーク

2016年03月15日 10:36



3/12土曜日に、今シーズン最後のダイナランドへ。
この日は、早朝出発の日帰りでした。

↑写真は、先週言った通りクローズしてしまったスカA。
他のコースも雪解けが進み、至る所で地面が出てきています。
それでもダウンヒルなどは、
スノーマシンのフレッシュな人工雪のおかげで午前中は快適に滑れました。





モーグルコースは入り口に、
「雪不足のため板を脱いで歩いてお入りください」という看板が。
板をはいたままでもアプローチできるだけの雪は残っていますが、
ハゲた場所だけでなく雪の中にも土や石だらけで、
何度も石や切株を踏んでしまいました。

コブラインも、何ヶ所かコブ底から地面が出ています。
グサグサ雪で板が取り回しにくく、
春コブなのに難易度が高く、フルボッコにされます。





モーグルコースは、雪温存のためか整備のためか、
午後イチで早々に閉鎖してしまいました。
仕方なく、高鷲SPへ出張。
テクニカルコースはほぼ全面コブ状態でしたが、
掘り尽くされて落とし穴状態、
そこら中でコブ底から地面が出ています。

向きや標高の関係で、SPはダイナより雪質が良いとよく聞きますが、
実際に滑って納得です。
テクニカル下のダイヤモンドコースの雪質の良さにビックリしました。
ダイナは3連休くらいまでが寿命だと思いますが、
SPは3月いっぱいまで雪が持ちそうです。





モーグルコースのコブにボコられ、
テクニカルコースのコブにボコられ、
石や切り株を踏みまくり、ヘコみまくって終了。
板の表もソールも傷だらけになりました。

たくさん買った早割り券が全然消費できず、
去年以上に焦った今シーズンでしたが、
無事に券を使い切り、ダイナランド通いを終えました。

こんなに一生懸命コブ錬をしても、
上達した気配が全くナッシング!
自分の運動オンチっぷりには涙が出るわ! ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
そして来シーズン、振り出しに戻るわけですよ…

いや、このまま今シーズンを終わってたまるかい!


関連記事

'15-16シーズン9・10日目 ダイナランド

2016年03月07日 18:35



今週末もダイナランドでした。
3/5、朝から本降りの雨と視界不良… (´・ω・`)
9時のモーグルコースオープンまで車内で待機します。





幸い、雨は9時までにほとんど上がり、ガスも消えました。
その後も一日中曇天のままで気温が上がらず、
しっとりとしたコブで滑りやすかったです。
午後になってもコブが凍らず、
コース終了時刻ギリギリまで楽しめました。

先週に続き、今週末もダイナランドでは花火があがったのですが、
湯の平温泉に行っている間に見逃しました。





車中泊して2日目。
今朝も生暖かい雨です… (´・ω・`)
昨日に引き続き、モーグルコースオープンまで車内待機。

雨は止んだものの、午前中ずっとガスがかかり、
コースが見にくい状態でした。
でも昨日に引き続き、緩み過ぎず、
しっとりとした滑りやすいコブでした。





いつもは、常連モーグラーさんやその他コブラーで賑わうモーグルコースですが、
今日は常連さんが誰も来ていません。
なのでエア台ありラインが閉鎖され、解放されているのは1ラインだけ。
雨模様でコブを滑る人も少なく、リフトもガラガラで、ほぼ貸し切り状態でした。
コース終了時間まで目一杯コブを堪能できました。
しかし数か所、コブ底に土が出始めました。





ベータ頂上付近は、一日中ガスと強風の悪天でした。
スカイラインAはまだ滑走できるものの、
土出まくり、竹竿だらけで、今週でクローズになりそうな気配。
ダウンヒルも神中も、そこら中に土が出始めています。

曇天だったおかげで首の皮がつながった感じの週末でしたが、
今週半ばの高温予報が、痛恨の一撃になりそうです… (´;ω;`)


関連記事

'15-16シーズン8日目 きそふくしまスキー場

2016年03月04日 10:15



懸賞できそふくしまスキー場のリフト券が当たったので、
3/2に一人で木曽福島まで遠征してきました。

am4時前に出発、雪が降る愛知を発ち、R19をミッドナイトドライブ。
木曽に近づくにつれどんどん冷え込み、-10度。
幸いドライな路面状態のまま、きそふくしまスキー場に7時頃到着。
8時半のオープンまでシュラフにくるまって仮眠しました。





ブッシュと風紋がまるで中田島砂丘のような風景の、シークレットA。
雪不足の為、スカイラインとシークレットC方面は滑走不可です。
シークレットBも数日前までクローズでした。
AにもBにも、今期は積雪が浅すぎてコブが設けられていません。

寒い!やっぱり木曽は寒いなぁ!
強風のため、爆速が売りのクワッドもこの日は減速運転でツライです。
リフト上で身を縮めて極寒に耐えます。





滑っても止まってしまうほどの向かい風の威力。
あまりの寒さに心が折れて、
レストラン白山に避難しホット缶で指を温めます。
その後覚悟を決めて数本滑るものの、
再び心が折れて、センターハウスまで降りてきてストーブに張り付きます。
きそふくのこの昭和レトロな雰囲気は貴重です。





シークレットBが再オープンしたから、
わざわざきそふくまで来る気になったものの、
シークレットA&Bを流すだけでは飽きてしまい、半日も持ちません。
そこで、暇つぶしにSAJのバッジテストを受けてみようと思い立ちました。
きそふくしまは、週末だけでなく水曜日にも級別テストを実施しているので、
それに合わせて来たのです。

朝イチでスキースクールへ行って、2級バッジテストを申し込みました。
受付は朝早いですが、検定は午後からです。

午前の事前講習を受講するかどうか聞かれ、
面倒くさいので断りましたが、
私以外の受検者はみんな事前講習を受けたようです。
午前中、ゼッケンを付けた受検者が、
講習を受けているのをリフトの上から見ながら、
もしかしてちゃんと講習受けた方が良かったのかな、
受けないと心象悪かったかな、
でも講習と検定で1日拘束されるの嫌だし…とモヤモヤ。

せめて自主練でもやろう、と思うものの、
バッジテストでどんな滑りを要求されるのか、
そもそも普段、自分がどんな滑りをしているのかも分からないので、
なにをどう練習すればいいのか分かりません。
とりあえず、検定の舞台となるシークレットBを滑って、
斜面に慣れておくくらいの事しかできません。





独りスキーでのお楽しみ、久々のゲレ飯!
レストラン白山で山賊焼定食をいただきました。
初めて信州名物の山賊焼きを食べましたが、
美味しかったです。

ダイナランドや八方尾根みたいなリア充だらけのレストランで、
一人ゲレ飯はハードルが高いですが、
平日のスキー場で地元のおっさんスキーヤーに交じって、
のんびり食べるゲレ飯は情緒あっていいもんです。





さて、山賊焼で活力を養い、
午後から初めての検定に挑みます。
シークレットBはカリッカリで、
絶好のカービングバーンです。
パラレル大回り、パラレル小回りの順で検定が進み、
問題の3種目目、シュテムターン。
…シュテムターンってなんだよ (´д`|||)

なんとなく、「外足ハの字でターンきっかけを作り、
内足を引付けながらターン」みたいなイメージはありますが、
全く自信がありません。
幸い、シュテム滑走時の順番は私が一番最後だったので、
検定員の見本と他の受検者の滑りを観察し、
それっぽく滑ってお茶を濁しました。

1時間ほどで検定は終わり、
合否発表の時間までシークレットBを滑って暇つぶし。
午後になって風が少し収まり、暖かくなりましたが、
気温は0℃を越えることなく、小雪がずっとチラついていました。

15時にスキースクールへ行き、張り出されていた合否発表を見てみたら…

大回り64、小回り65、シュテム64、193点で不合格!
2級なら普通に滑るだけで受かるだろ、と軽い気持ちで受けてみたら、
ナメんなよと蹴落とされましたww
でも、検定の雰囲気を味わえたのは良い経験でした。
また来年、リベンジするかも。

スキーは物足りなかったですが、
久々にドライブして楽しかったです。
すんきを買うのを楽しみに道の駅大桑に寄ったら、売り切れてた…
野沢菜と五一ワインをお土産に買って、19時頃帰宅しました。


関連記事

'15-16シーズン6・7日目 ダイナランド

2016年03月01日 19:15



インフルエンザでパンデミックだった前回から仕切り直し、
再びダイナランドです。
痩せていく一方の積雪量に毎日ヤキモキして過ごしていましたが、
前日にまとまった降雪があり、20㎝ほどの新雪バーン!

朝のうちは晴れ間もあり、暖かくなりそうな感じだったのですが…





10時くらいから雪が降り始め、気温も上がらず寒い!
モーグルコースも、新雪が早々に掃けてしまいカリッカリ。
テンションダダ下がりで、昼食後に昼寝。
…最近、コブの滑れなさにメゲて昼寝する事が多くなってきました。





結局、一日中雪が止むことがありませんでした。
ガスで視界も悪かったです。





車中泊して2日目。
昨日とうって変わり、朝から良い天気です。
しかも雪はあれから夜も降り続き、
なんと2日連続の新雪とあって、駐車場は早々にパーブ下まで満車、
アルファも朝から激混みです。





新雪は新たに10㎝くらい。
コース脇でパッフンパッフンして楽しみます。
スキー場が雪不足にあえぐ今シーズンですが、
我が家の滑走日は、意外と冬将軍様がやる気を出してくれた日に当たっています。





しかしさすがに2月最終週、晴れれば気温がウナギ登り。
せっかくの新雪もドロドロです。

昨日はカッチカチだったモーグルコースも、
デロンデロンに緩みきっています。
やっとヘタレに優しいコブシーズンの到来、
頑張ってシャバシャバと滑ります。





コブが緩いとあって滑る人も多く、
レーンが渋滞するほど大盛況でした。
インフルエンザ明けで体が鈍りきっており、
バテバテで全然滑走距離が伸びません…

久々に全力で滑って筋肉痛になり、心身共にスッキリしました。
そして、いよいよ3月ですよ。
春スキーに突入ですよ。
なんとか3月末まで雪が持つ事を願います。


関連記事


最近の記事