ガンダムUC ロト・ツインセット

2017年07月28日 15:35



さぁて、行き場のなくなった積みプラを、
どんどん崩していくとしますか。
今回はガンダムUCより、ロトです。
エコーズのダグザ中佐とコンロイ少佐が乗っていた機体です。
戦闘用MSと言うより、特殊任務用の作業ロボットという感じですね。

デザインがそれなりにカッコイイし、
ダグザさんとコンロイさんは良い人だったし、
タンクに変形するしってことで、
そんな合わせ技で興味が湧いて入手したまま、ほったらかしだったものです。





商品名はロト・ツインセットです。
ロトは小型MSなので、1/144サイズに換算すると、
とても小さなキットになってしまいます。
その分、同機2体セットで嵩増しした珍しい商品です。
ノンスケールで大きなサイズにしてくれればいいのにと思うのですが、
1/144でジオラマを組みたい人には、
このサイズでないと困るでしょうし、しょうがないですね。

小さいので、老眼には組みにくい組みにくい…
やっと1機完成しても、まだ丸っと1機分ランナーが残っててトホホ~





関節部の軟質ランナーにより、ポリキャップなしでジョイント。
このプチサイズや軟質感に、
昔のボトムズガムやダグラムガムを思い出しちゃったじゃないか。


詳細は追記にて。


[ 続きを読む ]
関連記事

古い日記

2017年07月25日 16:40

子供部屋の押入れに詰め込んだ私物の撤退を迫られ、
少しづつ私物の移動を開始しております。
新しい移動先のスペースを空けているうちに断捨離の神が憑依し、
物を捨てる事に何の抵抗もなくなり、
雑誌や服やビデオテープなどを、もの凄い勢いで捨てています。
その中で、捨てよう捨てようと思い続けつつも、
今まで捨てられなかった物を、ついに捨てました。
それは、独身時代の日記です。





私は子供の頃から、絵や文章を書くのが好きで、
日記や絵画、読書感想文、レポートの類は喜んで提出していました。
高校生~二十歳くらいまでは同人サークルに参加して、
イラストや文章を書いていました。

二十歳で転職を試みたものの就職難でなかなか決まらず、
姉の住居に居候しながらハローワークに通っていました。
筆を持つ機会が減り、このままでは腕が鈍る一方だと不安になり、
始めたのが日記です。
その後、転職先が決まり、
名古屋で独り暮らしをしながら勤め、結婚するまでの期間、
21~25歳までの4年半、ずっと日記を書き続けました。





読んでみようとパラパラしてみましたが、
細かい字でビッシリ書いてあって、読む気になれない (;´Д`)





日記のネタの半分以上は、競馬とパチンコです…
私の黒歴史です… _| ̄|○ il||li

春と秋のG1シーズンになると、
予想、実況、反省の繰り返し。
新聞の出走枠の切り抜きまで貼ってある事も。
他にも、パチンコ店のあの台でどれだけ回っただの、
今日はいくらつぎ込んだだの、
過去に戻って当時の私の胸ぐら掴んで殴ってやりたいほど、
ギャンブルに湯水のように金を使っている記録ばかりです。

毎週のようにウインズへ行ったり、
平日の名古屋競馬場のガラガラなスタンドで一人ポツンと予想したり、
好きな馬や騎手を追いかけて新潟や小倉まで遠征したり、
徹夜で競馬ゲームをプレイしたり…
黒歴史ではあるけれど、それも今の私を形成した大切な思い出です。





ライスシャワー懐かしいな。
好きな馬の死に、泣きながら日記を書いた覚えがあります。
涙でノートがカピカピになっています。

競馬パチンコの記事以外にも、
職場の事、嫌いな人の悪口、好きな人への想い、
旅行やツーリングの事、見た夢の事など、
飽きもせず毎日、黙々と独り言を書き続けていて、
独り暮らしでよほど寂しかったんだなぁ…と、しんみりしました。

結婚が決まり、職場を退職した日で日記は終わっていました。
恥ずかしかったのか、彼(夫)の事はあまり書いておらず、
〇月△日に結婚式が決定、という程度に書いてありました。





時々、漫画で日記を描いています。
当時ガンビーが好きだったので、
自分の事をガンビーで描いています。
やっぱり馬ネタが多いですね…。

昔はあんなに絵を描くのが好きで、漫画家に憧れたのに、
しばらく描かないうちに今では全く絵が描けないし、
描きたいとも思いません。
ゲームも、結婚してやらなくなったら全く興味がなくなってしまいました。
こういう大人になってしまうのが嫌だったのです。
だから、せめて文章を書く楽しさだけは風化させたくない、
そういう気持ちで始めたのがHPであり、ブログです。
同様に、結婚を機に競馬とパチンコに全く興味がなくなり、
ビタ一文もギャンブルをやらなくなりました。

4年半の思い出が詰まった日記はかくして、
あっさりと処分されました。
夫や子供たちに読まれる前に処分できて良かった~
鉛筆からキーボードに替わってしまいましたが、
HPもブログも、細々と続けていきたいと思います。


関連記事

カスタムライト弦

2017年07月18日 05:00



以前、PT-106にライトゲージ弦を張ったら、硬くて弾きにくいと記事にしました。
弾きにくいなりに頑張って練習していたら、
左指がカチカチのタコになってしまいました。
それよりも、やたら指が黒く、錆臭くなります。
数年前に買ったまま放置していたマーチンの弦(赤箱)を張ったのですが、
弦は新品なれど密封されておらず、
ただの紙封筒に入っているだけなので、
長期保存で錆びてしまったようです。

鉄弦は、錆との戦いとは。
ウクレレでは考えたこともなかった問題です。
その後、再びライト弦を張りました。
今度はフォスファーブロンズ弦にしました。
近所の楽器屋で買った、安いPV品を張ったのですが、
これがまた弾きにくくて、
しかも新品のくせに指がサビで真っ黒になる粗悪品でした。
音がシャリシャリして嫌だったので、
もうフォスファー弦は止めよう。





どうにもライト弦は、私には太すぎるようです。
かといってEXライト弦に替えたら、負けた気分になります。
という事で、ライトとEXライトの中間の太さである、
カスタムライト弦に張り替えました。
ほんのコンマ数ミリの違いなのですが、断然弾きやすい!
そして音色もイイ!
カスタムライト、キミに決めた!

張ったのはマーチンのM170、一番安いブロンズ弦です。
他のグレードでは、カスタムライトのラインナップが無いのです。
しかも3セット入りを買ってしまったので、
嫌でもしばらくM170から変えられません。
箱パッケージが変わって袋封入になり、錆びにくくなりましたが、
中は相変わらずの紙封筒。
ジップロックにシリカゲルと残りの弦を入れて保管していますが、
それでもどんどん劣化している予感…。
これからは1セットづつ買おう。

カスタムライト弦に交換したら、
左手のタコが柔らかくなってきました。
指先が硬いと気になって気持ち悪いし、
柔らかくなったらなったで、長時間弾くと痛いし、
困ったもんです。





ついでに、ブリッジピンも交換。
実はPT-106では2回目。
1回目に替えた時は、ブリッジピンにサイズがあるなんて知らず、
店にあったピンを買ってテキトーに交換したのですが、
サイズが合ってなかったようで、奥までピンが嵌らず。
調べなおし、合ったサイズのモノを買い直しました。
太い細いと言っていますが、イマイチ見分けがつきません。
左の白がオリジナル、真ん中がサイズ違いだったセット、
右のパッケージの横に一本出てるのがピッタリなサイズのピン。





先日のステージは、1時間の長丁場ライブだったので、
痛めた膝を労り、初めて椅子に座って弾かせていただきました。
座って弾くと楽だなぁ!
でも、その分歌い辛くなります。
前記事に書いたように夏風邪を引いていたので、
抑えて歌ったのですが、
翌日完全に喉が潰れて声が出なくなりました。

なぜか、まだまだ出演の予定が続きます。
世の中ギターの巧い人なんていっぱいいるのに、
なんで下手くそな私が…。
ただひたすら練習するしかありません。


関連記事

夏風邪&半月板損傷

2017年07月17日 17:56



↑は、先週木曜日。
夕陽に照らされた入道雲がとても綺麗でした。
でもこの雲の下の名古屋市内では、
大雨で冠水し大騒動だったそうです。

5月末からクーラー依存症の私。
エアコンの真下に居座り、
更に扇風機にも当たりながら、体をキンキンに冷やし、
毎日ダラダラ過ごしています。
そんなに冷やしていたら自律神経も乱れるわけで、
もう2週間、夏風邪を患っています。
感冒、のどの痛み、せき、鼻水、くしゃみのフルコースです (´;ω;`)
それでも、エアコンの吹き出し口の前からテコでも動かない。
クーラーは私の生命維持装置なのです (`;ω;´)


先月、右ヒザが悪化したと書きました。
回復してきた靭帯損傷が悪化したというより、
靭帯とは別の個所、別の痛みが新たに出た感じです。
それは今までのジンジンする痛みとは違う、
釘でヒザをブスブス刺され続けるような鋭い痛みです。

今まで靭帯を痛めていても、車の運転には全く支障がなかったのですが、
今回の痛みは、車の運転が一番辛いほど痛むのです。
どうやら座席に座ったヒザの角度や、足首を使う動作が良くないようです。
生活にも仕事にも支障があるし、このままではリハビリも進まないので、
痛みの原因を求めて、MRIによる診察を受けました。

診断結果は、半月板損傷。
靭帯を痛めたままスキーをやり続けたせいで、
もともと半月板の状態が悪くなっていたのですが、
どうやら木曽にツーリングにいった時のなにかしらの動作で、
半月板にキズが付いたようです。
実はキャンプ場に和式トイレしかなくてヒザの負担が大きかったとか、
山道を歩いている時、コケてヒザに激痛が走ったとか、
いくつか原因に思い当たるフシが…。
ちなみに靭帯は、MRIを見る限り綺麗に治りつつあるようです。
半月板は、キズにはなっているけど手術するほどではないようで、
経過観察になりました。

患部にヒアルロン酸を打ってリハビリを続けています。
1ヶ月経過し、当初よりはずいぶん痛みは薄れましたが、
相変わらず車の運転が辛いです。
バイクも車検以来乗っていませんが、
今の右脚では、停車時のバランスがとれる気がしない…。
もっとも、この暑さではとてもバイクに乗れたものではありませんがね。


関連記事

ガンダム鉄血のオルフェンズ レギンレイズジュリア

2017年07月12日 00:15



先日、オルフェンズ第二期を録画だけして全く観ていないと書きましたが、
あれから2日間かけて一気見しました。
見始めれば面白くて、止められない止まらない!

大方の期待を裏切る、ハッピーエンドとは言えない結末で、
モヤッとはしましたが、まぁこんな終わり方もアリかな。
マクギリスの私恨に翻弄された鉄華団の犬死に感がハンパない。

ギャラルホルンという組織の設定が薄っぺらで、
どんな規模なのか、どんな不満腐敗があるのか、
もうちょっと敵対する理由を正当化できるように描写して欲しかったです。
7人の頭首が円卓を囲んでるシーンばかりじゃ、説得力ないよ。

ストーリーはともかく、オルフェンズ面白かった記念という事で、
第二期登場メカの中から、レギンレイズジュリアを組んでみました。
死にそうで死ななかったジュリエッタちゃんが、
バルバトスルプスレクスを仕留めて大金星をあげた機体です。





なんと正月のガンキャノン量産型以来、
半年ぶりのガンプラです。
カメラと室内灯との関係で、機体色が黒っぽくなってしまいましたが、
本来はグレイズと同じようなカーキ色です。

アニメの速い動きでは、どうなってんだこの機体は??と悩むばかりでしたが、
キットを組んでジックリと見てみると、あぁ、こういうデザインだったのかと。
そして、なんとカッコイイデザインなんだと惚れ惚れしました。
ギャラルホルンの機体はどれもそつなくカッコイイのですが、
これが一番好きなデザインです。


[ 続きを読む ]
関連記事

積みプラ崩し ヌーベルディザードの巻

2017年07月11日 16:37



年末に、第4次スーパーロボット大戦Sをプレイしていると書きましたが、
このたび、ほぼ2年がかりでやっとクリアしました _ノフ○ グッタリ

クリア記念に、積みプラの中からこの参戦ロボをチョイス。
重戦機エルガイムより、ヌーベルディザードです。
と言っても、ゲーム内では一度も使いませんでしたがね。
エルガイムMark2が強すぎるので、出番が無いんですよ。
レッシィ姐さんも強いのですが、
ダバ&リリスのコンビには敵いません。





今回組むヌーベルディザ-ドですが、
オリジナルの発売年は85年、これは95年再販モデルです。
ダンバインやザブングルは最近再販して見かけるのですが、
エルガイムは再販する予定はないんですかね。





久々の色塗り作業。
もちろん、マスキングもせずにフリーハンド一発塗り。

私は色の調合や筆洗いに、卵の空パックを使ってます。
作り終わったら捨てるだけなので便利です。





塗料の乾燥に2日かかりましたが、
組み立て自体は3時間もかからず完成。
昭和プラモとは思えないスタイルの良さです!

詳細は追記にて。


[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事