夏風邪&半月板損傷

2017年07月17日 17:56



↑は、先週木曜日。
夕陽に照らされた入道雲がとても綺麗でした。
でもこの雲の下の名古屋市内では、
大雨で冠水し大騒動だったそうです。

5月末からクーラー依存症の私。
エアコンの真下に居座り、
更に扇風機にも当たりながら、体をキンキンに冷やし、
毎日ダラダラ過ごしています。
そんなに冷やしていたら自律神経も乱れるわけで、
もう2週間、夏風邪を患っています。
感冒、のどの痛み、せき、鼻水、くしゃみのフルコースです (´;ω;`)
それでも、エアコンの吹き出し口の前からテコでも動かない。
クーラーは私の生命維持装置なのです (`;ω;´)


先月、右ヒザが悪化したと書きました。
回復してきた靭帯損傷が悪化したというより、
靭帯とは別の個所、別の痛みが新たに出た感じです。
それは今までのジンジンする痛みとは違う、
釘でヒザをブスブス刺され続けるような鋭い痛みです。

今まで靭帯を痛めていても、車の運転には全く支障がなかったのですが、
今回の痛みは、車の運転が一番辛いほど痛むのです。
どうやら座席に座ったヒザの角度や、足首を使う動作が良くないようです。
生活にも仕事にも支障があるし、このままではリハビリも進まないので、
痛みの原因を求めて、MRIによる診察を受けました。

診断結果は、半月板損傷。
靭帯を痛めたままスキーをやり続けたせいで、
もともと半月板の状態が悪くなっていたのですが、
どうやら木曽にツーリングにいった時のなにかしらの動作で、
半月板にキズが付いたようです。
実はキャンプ場に和式トイレしかなくてヒザの負担が大きかったとか、
山道を歩いている時、コケてヒザに激痛が走ったとか、
いくつか原因に思い当たるフシが…。
ちなみに靭帯は、MRIを見る限り綺麗に治りつつあるようです。
半月板は、キズにはなっているけど手術するほどではないようで、
経過観察になりました。

患部にヒアルロン酸を打ってリハビリを続けています。
1ヶ月経過し、当初よりはずいぶん痛みは薄れましたが、
相変わらず車の運転が辛いです。
バイクも車検以来乗っていませんが、
今の右脚では、停車時のバランスがとれる気がしない…。
もっとも、この暑さではとてもバイクに乗れたものではありませんがね。


関連記事

ガンダム鉄血のオルフェンズ レギンレイズジュリア

2017年07月12日 00:15



先日、オルフェンズ第二期を録画だけして全く観ていないと書きましたが、
あれから2日間かけて一気見しました。
見始めれば面白くて、止められない止まらない!

大方の期待を裏切る、ハッピーエンドとは言えない結末で、
モヤッとはしましたが、まぁこんな終わり方もアリかな。
マクギリスの私恨に翻弄された鉄華団の犬死に感がハンパない。

ギャラルホルンという組織の設定が薄っぺらで、
どんな規模なのか、どんな不満腐敗があるのか、
もうちょっと敵対する理由を正当化できるように描写して欲しかったです。
7人の頭首が円卓を囲んでるシーンばかりじゃ、説得力ないよ。

ストーリーはともかく、オルフェンズ面白かった記念という事で、
第二期登場メカの中から、レギンレイズジュリアを組んでみました。
死にそうで死ななかったジュリエッタちゃんが、
バルバトスルプスレクスを仕留めて大金星をあげた機体です。





なんと正月のガンキャノン量産型以来、
半年ぶりのガンプラです。
カメラと室内灯との関係で、機体色が黒っぽくなってしまいましたが、
本来はグレイズと同じようなカーキ色です。

アニメの速い動きでは、どうなってんだこの機体は??と悩むばかりでしたが、
キットを組んでジックリと見てみると、あぁ、こういうデザインだったのかと。
そして、なんとカッコイイデザインなんだと惚れ惚れしました。
ギャラルホルンの機体はどれもそつなくカッコイイのですが、
これが一番好きなデザインです。


[ 続きを読む ]
関連記事

積みプラ崩し ヌーベルディザードの巻

2017年07月11日 16:37



年末に、第4次スーパーロボット大戦Sをプレイしていると書きましたが、
このたび、ほぼ2年がかりでやっとクリアしました _ノフ○ グッタリ

クリア記念に、積みプラの中からこの参戦ロボをチョイス。
重戦機エルガイムより、ヌーベルディザードです。
と言っても、ゲーム内では一度も使いませんでしたがね。
エルガイムMark2が強すぎるので、出番が無いんですよ。
レッシィ姐さんも強いのですが、
ダバ&リリスのコンビには敵いません。





今回組むヌーベルディザ-ドですが、
オリジナルの発売年は85年、これは95年再販モデルです。
ダンバインやザブングルは最近再販して見かけるのですが、
エルガイムは再販する予定はないんですかね。





久々の色塗り作業。
もちろん、マスキングもせずにフリーハンド一発塗り。

私は色の調合や筆洗いに、卵の空パックを使ってます。
作り終わったら捨てるだけなので便利です。





塗料の乾燥に2日かかりましたが、
組み立て自体は3時間もかからず完成。
昭和プラモとは思えないスタイルの良さです!

詳細は追記にて。


[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事