冬の空

2017年02月16日 11:45

お久しぶりです。
冬将軍様が絶好調で雪を増産してくれているのに、
次男の受験とヒザの故障でスキーも出来ず、
バイクに乗ろうにもまだ修理途中で乗れず、
こたつを背負ってうたた寝するだけの日々ですよ。





暇なので現在、仕事を週2から週3~4に増量中。
今のうちにいっぱい出勤して、
3月にはいっぱい休みをもらってスキーに行くんだ~ ヽ(*´∀`)ノ

立春頃になると、仕事の帰宅時間がちょうど日の出時刻と重なります。
真っ暗闇が白々と明けてゆく美しい色に癒されながら帰ります。





今までの帰宅時間は真っ暗だったのに、
日々、どんどん日の出時刻が早くなっていきます。
毎年これで春の到来を実感しています。
東に向かって帰るので、眩しくて車の運転が危なく、
サングラスが必須です。

今の職場に勤め始め、夜にパートをする生活を続けて、
14年も経つと最近気づいてビックリ!
もう、この生活に慣れてしまい、
昼間に働く生活になんて戻れる気がしません。





早くヒザを治してコブが滑りたいので、
ちゃんと整形外科のリハビリにも通うようになりました。

私の右ヒザの靭帯損傷はこれで3回目なのですが、
初回に痛めた時に、リハビリせずに放置してしまった為に、
右ヒザ周辺の筋肉バランスが崩れており、
再発しやすい状態なのだそうです。

靭帯損傷個所の筋肉を鍛え、筋肉のサポーターを作るために、
なまってしまった右ヒザ周囲の筋肉を鍛える運動や体操を行い、
バランスボールに乗ったりして体幹バランスを矯正しています。
車を使わず、とにかく歩いたり自転車に乗りなさい、と言われ、
近場の買い物は、なるべく歩いて行き、
暇な時は、近所をブラブラと散歩しています。
↑の写真は、三日月と宵の明星。
スマホだとうまく撮れない…





で、こちらがちゃんとカメラで撮った三日月&金星。
そういや、正月スキーの帰りに見た三日月&金星は、
もっと接近していて、まるでトルコの国旗みたいで綺麗でした。
この時期は月だけでなく、冬の大三角も綺麗です。

でも、独りぼっちで散歩してると退屈だし寂しいです。
飼っていた犬が死んで3年経ちます。
そろそろ散歩仲間の犬が欲しいなぁと思うようになりました。
ネットで犬の里親募集をチェックしているのですが、
どの犬も「必ず室内飼い」という譲渡条件が付いています。
今の時世は、犬は室内飼いが当たり前なの?
犬を迎えたくても、その条件がネックで躊躇しています。





これは、夜の雲。
名古屋の灯りに照らされて、
名古屋上空の雲が浮かび上がり、
とても幻想的に見える時があります。
雲の中からシェンロンやラピュタが現れそうな雰囲気なのですが、
この写真では分かりにくいですね。


関連記事


最近の記事