積みプラ崩し オーラバトラー・ビルバインの巻

2017年02月28日 05:06



ダンバイン祭り第2弾!
前回のダンバインに続き、一気にビルバインも組んじゃいますよ。
20年前にダンバインと同時に購入したこのビルバインも、
95年再販マークが入っています。
これは小学生の頃に一度作ったことがあるキットです。





単色だったダンバインと違い、
ビルバインは3色の色プラです。
しかしこの時代の色プラは、難儀な配色でかえって困りモノだったりします。
だから黄色部分を赤ランナーで作るのヤメテ!
厚塗りダイターン3の悪夢再び…。

塗っては乾かし、塗っては乾かし。
プロモデラーが使う塗装乾燥用のピンチなんて無くても、
主婦には洗濯バサミがある!





という事で、塗装乾燥に3日かかって完成!
ビルバインはダンバインよりも出来に自信があるよ~ドヤァ!
密室でボンドや塗料の匂いを嗅ぎすぎて、
若干ラリり気味ですよ~  (゜∀。) アヒャヒャ!

詳細は追記をどうぞ~




先に作ったダンバインとの比較。
同じ1/72サイズですが、ビルバインの方が一回り大きいです。
作中では、ほぼ同じ大きさだったんですがね。

ビルバインの左手首が硬く、
これ以上差し込もうとすると手首が折れそうなので、
差し込みが甘いです。





自慢のリアビュー。
オーラコンバータ・肩・腕・かかとは、元々の赤ランナーの色。
頭・股間・脚の赤は、筆塗り。
微妙に違う赤色ですが、見た目全く分かりません。

最初、ふくらはぎ側でなく、すね側を赤色に塗ってしまい、
溶剤でパーツを洗って塗り直しましたw





一番苦労したのが、手首の爪。
赤パーツに黄色がなかなか乗らず、
塗膜が凄く厚くなってしまいました。

交換手首は3つあり、計6本の爪があるのですが、
ダボの嵌りが硬くて、強引に押し込んだので、
6本中3本も、ダボを折ってしまいました…。
ダボ破損ダイタ-ン3の悪夢再び…。

仕方がないので、爪は接着。
せっかくの可動パーツなのに固定しました。





前回のダンバインは、頭部を最後に作りました。
その頃には気力が無くなり集中力も散漫。
かくしてあのようなオカンアートな出来になってしまいました。

で、ビルバインはその失敗を踏まえ、
一番大事な頭部を、一番最初に作成・塗装しました。
なので頭部の着色には満足しています。
その代わり、一番最後に作ったオーラソードライフルが、
やる気の衰退で、ぞんざいな仕上がりに…。

関連記事


最近の記事