'16-17シーズン6日目 ダイナランド

2017年03月24日 12:10



ダイナランド2日目。
この日が今期のアサダイナ最終日でした。





朝一の締まったバーンは快適で、
α→神中A→から松→αのローテーションが楽しい!
しかし一本滑るごとに、
どんどん雪が緩んでいくのが、足裏によく伝わってきます。





神中A~から松の雪が緩んだら、
スカイラインに移動し、スカAのコブレーンへ。
右脚がコブに入る事を拒否し、ブルブル震えます。
下の方の緩めの位置から少しづつ試し滑りをし、
徐々にコブに慣らしていきます。
しかし10時半にはもうヒザが痛くなり、車に戻って養生。





昼食後、さっそくモーグルバーンへ。
グズグズに緩んでフカフカの、至福の春コブ状態です。
お隣のダウンヒルでは、
コースを閉鎖してスノーボードのスラローム大会が開催されていました。





コースの待ちも、リフトの待ちも全く無し、
休日なのに貸し切り状態です。
板をフリースタイルに換えたおかげか、
ドクター中松のジャンピングシューズのように、
コブをピョンピョンと弾むように滑る事が出来ます。
最高のコンディションなのですが、5本ほど滑ったら、
もう右ヒザがパンパンに張ってターン出来なくなりました…。
残念ながらモーグルコースから撤退し、
スカイラインに出戻り。





毎年真っ先に閉鎖になるチャレンジコースですが、
今期は全く問題なく滑走可能。

3連休最終日ですが、客入りは少なく、
スカイラインには昼過ぎになっても、
踏み跡の無いピステンラインが残っていました。
神中Aやから松も、それほどバーンが荒れず、
この時期にしては午後になっても滑り易さを保っていました。

15時過ぎる頃にはもう完全に足のバランスが保てなくなり、
2日目を終了しました。





この2日間、少し滑っては車で養生を繰り返していましたが、
車内では、食事の準備をしたり、
歌を歌ったり弾いたりして過ごしました。
おかげで、新しい歌の練習が捗りました。
我が家のローザは一般駐車場から離れた観光バスエリアに駐車させてもらっているので、
車内から音が漏れても安心です。

12~1月の雪不足には気を揉みましたが、
やっとシーズンインした我が家の都合に合わせてくれたかのような、
2~3月の冬将軍様の奮闘に大感謝!
それなのに、思い通りに滑れないもどかしさ (´;ω;`)

スキーに行った事がバレないように控え目に滑ったので、
全く筋肉痛にもならず、翌日の歩行にも支障がありませんでした。
なのにリハビリの触診で、スキーに行った事がバレました。
お医者さんは騙せないね~ (;´Д`)


関連記事


最近の記事