乗り初め!

2017年05月13日 05:00

やっとアルティシアが動くようになり、
今年初めてバイクに乗りました (;´Д`)

とりあえず板取方面にでも行こうと、関に向かいましたが、
行く手の空が真っ暗で、雨がいつ降ってもおかしくない雰囲気です。
各務ヶ原でもうポツポツ雨が降り始めたので、
R21で鵜沼を抜けて川辺へとエスケープ。





寒い寒い寒い!
暑くなるという予報だったので、
半袖Tシャツにペラペラの綿ジャケットを羽織っただけの軽装備で来たのですが、
気温は20度にも満たず、歯をガチガチ言わせて耐えながら走ってきました。

川辺のサークルKで、トイレをお借りします。
最近、近所のサークルKが、
ものすごい勢いでどんどんファミマに衣替えしており、
我が家の周りではサークルKがすっかり希少になってしまいました。
店頭調理の総菜の扱いも無くなってしまい、
好きだった揚げたこ焼きや玉ねぎ串カツが食べられなくなって残念です。

元岐阜県民としては、
今回のサークルK→ファミマへの移行が、
かつてのタイムリー(岐阜のローカルコンビニ)の消滅と記憶がかぶって、
なんとも切なくなってしまいます。





…なぜか来てしまう、毎度おなじみの丸山ダム。
新丸山ダム堤体の着工はまだですが、
周辺はどんどん工事が進んでいるので、定点観測です。
展望公園の隣でも、なにか工事が始まっていました。





凍えた体をお日様で温めながら、おやつタイム。
出発時、マグで持参するコーヒーをアイスにするかホットにするか迷ったのですが、
ホットコーヒーを入れてきて良かった~

先ほど寄ったサークルKで、初夏だというのに、
まだプレミアム肉まんを売っていたのでゲットしました!
怪しい肉塊がゴロゴロしていて美味しく、
すっかり気に入って冬に食べまくりました。
もう来冬まで食べられないと思っていたので嬉しいです。





八百津からR21に戻って土岐に抜け、今度は小里川ダムへ。
ここもなぜか来てしまう、おなじみの場所です。
今回は道の駅おばあちゃん市ではなく、
対岸の丘の上にある展望台に寄りました。
ダム建設時のクレーンの基礎をリメイクした展望台ですが、
そんなに展望は良くないなぁ。

その後は、いつものr66とR19で帰ってきました。
160㎞ほど走りましたが、
アルティシアは息切れもなく、絶好調でした。
ただ、フロントブレーキがスッカスカでほとんど効きませんでした。
ブレーキフルードも、ほぼLOWラインです。
リアのブレーキパッドが残り少ないのは承知ですが、
もしかしてフロントブレーキもパッドが無いのか?
と、フロントブレーキを確認してみましたが、パッドは十分にあります。
という事は、フルードの劣化か…。
たしかにフルードは、10年くらい交換していません。
とりあえず、ブレーキレバー部のスクリューを目一杯に調整しましたが、
付け焼刃でしかないだろうなぁ。


関連記事


最近の記事