積みプラ崩し ヌーベルディザードの巻

2017年07月11日 16:37



年末に、第4次スーパーロボット大戦Sをプレイしていると書きましたが、
このたび、ほぼ2年がかりでやっとクリアしました _ノフ○ グッタリ

クリア記念に、積みプラの中からこの参戦ロボをチョイス。
重戦機エルガイムより、ヌーベルディザードです。
と言っても、ゲーム内では一度も使いませんでしたがね。
エルガイムMark2が強すぎるので、出番が無いんですよ。
レッシィ姐さんも強いのですが、
ダバ&リリスのコンビには敵いません。





今回組むヌーベルディザ-ドですが、
オリジナルの発売年は85年、これは95年再販モデルです。
ダンバインやザブングルは最近再販して見かけるのですが、
エルガイムは再販する予定はないんですかね。





久々の色塗り作業。
もちろん、マスキングもせずにフリーハンド一発塗り。

私は色の調合や筆洗いに、卵の空パックを使ってます。
作り終わったら捨てるだけなので便利です。





塗料の乾燥に2日かかりましたが、
組み立て自体は3時間もかからず完成。
昭和プラモとは思えないスタイルの良さです!

詳細は追記にて。




キットはピンクとグレーの2色のベースカラーに、
あずき色の塗装を入れて3色構成です。
箱や説明書の完成写真を見ても、
ピンクとあずき色の境目がハッキリしておらず、
ヌボーっとした印象でイマイチでした。

なので、イチかバチかで、ピンクとあずき色の境目を、
全部黒で縁取りをしてみました。
あずき色部分の輪郭がクッキリし、
黒が増えたことで全体がシャープな印象になりました。
本当は黒でなく、茶色のほうが良かったかもしれませんが。




テンプル系MHデザインの顔。
オデコのつなぎ目とランナー跡が巧く処理できず、
削ったり塗ったりしてるうちにガタガタになってしまいました…。
嗚呼、冬に作ったダンバインと全く同じ過ちを…。
かといって、ヤスリをかけたりパテ盛ったり、という努力をする気もありません。





リアのバックパックは、Mark2に似ていますね。
関係ないけどメタスにも似てますね。
肩のパワーランチャーはギャプランみたいですね。
永野護はエルガイムの後番組のZガンダムにも関わっているので、
似ているのは、あながち気のせいでないと思います。





可動域は狭く、派手なポージングは出来ません。
武器としてセイバーが付属していますが、面倒なので放置。

失敗したオデコが、
斎藤さんだぞ!と言わんばかりに輝いて主張しますw
手間をかける気はないですが、
もうちょっと綺麗に作れるようになれるといいなぁ (´・ω・`)


関連記事


最近の記事