DO! SKI & SALOMON AEROMAX

2009年01月31日 07:33

 スキーマガログ DO! SKI '08-09

アルペンが毎年店頭で無料配布している、スキーカタログ「DO! SKI」。
家族だったり、カップルだったり、色々なシチュエーション別に、
板やウェア等を紹介しているカタログです。
これがなかなかユルくて、軽く眩暈がする内容なのですが、
私は毎年楽しみにしています。
WEB上からも閲覧できるので、興味のある方はのぞいてみて下さい。
上村愛子さんカワイイ~(*´∀`*)

で、このカタログにも載っているのですが、
今年のアルペンには、見慣れない謎のサロモンの板が売られています。
aeromax」と言うモデルで、3種類あります。
サロモンのサイトやカタログを見ても、一切載ってません。

  

この謎の板のデザインが、凄くカッコイイ!
幅も広すぎなくてイイ!
カッコいいんだけど、謎過ぎる…。
どの店員さんに性能を尋ねても、「さあ…詳しいことはゴニョ」って返事ばかり。
ヽ(`Д´)ノ =● ←モヤッとボール
いいよもう!自分で調べるよ!

検索したら、本家サイトには載っていました。 → SALOMON SPORTS/on-pist performance
どうもアルペンが独自に輸入した、国内ではアルペン専売になるモデルのようです。

aeromax Ti (黒×赤)
Tiと付くので、チタニウムレイヤーなのでしょう。
プレートは、スマートラックコントロール。
トップが、数値以上にかなり幅広に感じます。
カービングよりスキッド寄りのタイプらしいです。
なんか異様に重かったです…。
114/70/97 R15.2(165)
サイズ=151/158/165/172
価格=70000yen

aeromax S (黒×青)
プレートは、スマートラックグリッププラス。
Tiよりスマートです。
カービング、スキッド両用モデル。
112/69/95 R16.0(165)
サイズ=150/160/165/170
価格=60000yen

aeromax T (黒×黄)
あれ?このモデル、本家サイトにも載ってないけど…。
店頭に現物を見に行ったら、
アルペンにもスポーツデポにももう置いてありませんでした。
Sとラディウス、サイドカットは全く同じですが、ビンディングが違います。
Sよりカービング寄りモデル。
112/69/95 R16.0(165)
サイズ=150/160/165/170
価格=50000yen

3種とも、DEMO-Xにも採用されている、ハイブリッド・テクノロジーが採用されています。
フロントとリアを別々に、それぞれに適した構造で作ることで、
よりコントローラブルな板になっています。
技術志向の日本のスキーに適しているのでは。

アルペン直輸入モデルという事が判って、気が済みました。スッキリ!
デザインだけでなく、性能も結構良さそうで、
それでいて安いし、レアだし、
すごく欲しくなっちゃったじゃないかー!ヽ(`Д´)ノ
ただサイズがなぁ…私には160じゃちょっと長いし、150じゃ短すぎ(´・ω・`)
関連記事


最近の記事