AZからAEROMAXへ

2009年02月12日 16:56



いつぞやの謎の板、サロモンのaeromaxを買っちゃった!
158のTiと160のSで悩みましたが、
今履いてる板が柔らか目の、オガサカAZ-nの155なので、
硬い160になったらコブで取り回す自信が無く、158のTiをチョイスしました。
158でも、3cmの差すら埋められるか分らないです…。
が、頑張って慣れるぞー!(`・ω・´)
早速ホットワックスをかけました。
今週スキーに行けたら、試しに滑ってみます。
でも今シーズンいっぱいは、AZメインで。

DemoXやX-wingも考えたのですが、
エキップやデモXのように主力商品でもない、Xウィングのように出回ってもいない、
サロモンなのに日陰な存在というところに魅力を感じ、エアロマックスを選びました。
マイナーだからこそ、正体不明だからこそ乗ってみたい!(`・ω・´)
だって今シーズン、Xウィングはそこら中で見かけるけど、aeromaxなんて全く見かけないよ。

ちなみに今履いている板も、かつてはマイナーだったオガサカのAZ。
私が乗ってる初代AZ-nは、当時カタログにも載ってなく、店頭でもあまり見かけず、
極めつけは、オガサカとは思えないゴシックなデザイン。
謎過ぎて面白かったので、買った板です。
もう4シーズン履いていますが、
同じ板の人は今まで、まだゲレンデで1~2人しか遭遇していません。
物珍しさでは今でも最強です。

AZ-08や09になってやっと、オガサカの入門板としてすっかり見慣れた板となりましたが、
主力として早々に発表・試乗されるケオッズやトライアン等と違い、
主力でないAZは、カタログより後発生産の為、
毎年カタログにシルエットしか載らない、未だに日の目を見ないポジションの板です…。
でも、AZはクルクルとよく回る、初級や女性には扱いやすい良い板ですよ。
コシがないから、飛ばしたい人や脚力ある人には辛いでしょうが。
あと、08は色が、09はロゴのデザインがちょっとなぁ…。
nと1のデザインはカッコ良かったのに。
まぁ、このデザインセンスがちょっとばかし流行とズレてるところが、
オガサカらしいというか、面白いところではあります。
さて、来シーズンの10(仮)は、どんなデザインになるでしょうか。

上手くなって、いつかケオッズ買うんだ~ヽ(*´∀`)ノ
と、AZを買った時は張り切っていましたが、
ケオッズに似合うレベルまで一向に上手くならないので、
…やっぱりナンバーワンよりオンリーワンな板がいいよね~ヽ(`Д´)ノムキーッ
と逃げ口上。
履いてるだけでレベルを詮索されるような上級板なんて息苦しいから、
一生縁がなくてもいいもーん…(´;ω;`)ウッ
八方尾根なんて、インストラクターとかコブラーとか検定ヲタな人とか、
上手い人は誰も彼もケオッズユーザーだから、
私ごときレベルが八方でケオッズ履く自信、マジで無いよ…。

 salomon X-wing
オールマウンテンモデル。入門から上級まで6種類。

 salomon DEMO-X
基礎というカテゴリがある日本の為だけに作られたデモモデル。

 ogasaka AZ-09
KS-EXと同カーブの、オガサカお試し板。

 ogasaka Keo's
オガサカはメイドイン長野。長野では圧倒的人気。
関連記事


最近の記事