苦行の春スキー  ダイナランド

2009年03月04日 16:49

ついに3月に突入してしまいました。
楽しい楽しいスキー三昧の日々も、終わりが近づきつつあります…(´;ω;`)



3/1のスキーは、今シーズン最後の奥美濃、今シーズン最後のダイナランドでした。
いつものように夜中にダイナ着、Pで仮眠。
4時に起きて、朝食&身支度をして、5時のサンライズ営業から滑ります。
ゲレンデは、一面が濃いガス。
雪質は、一本目からすでにドロドロ。
しかもサンライズの時間帯から、アルファが混み始めました。
今日は人がかなり多くなりそうです。

混雑するアルファで我慢し、ベータの稼働時間になったら即行でベータに移動。
しかし、チャレンジA~C、スカイラインAが、雪不足で痛恨の閉鎖!
スカAは△になってるけど、柵で通行止めにしてあるし…。
いつも積雪量をゴマかしてるのは大目に見るけど、
ベータ側は閉鎖だらけなのに、「全面滑走OK」なんてホラ吹くなよダイナ!ヽ(`Д´)ノ

ベータは実質、スカイラインBしかコースがない状態。
(ラビットコースはたたの迂回路ってことで。)
しかもダイナカップ(GS大会)で上部半分が閉鎖中。
アルファの混雑を避けてきた人達で、ただでさえ混んでるのに、
ダイナカップに出るレーサーさん達がビュンビュン飛ばしていて、
スカBはとても子供連れで滑る雰囲気ではありません。
アルファは毎度おなじみ大行列だし…。
雪が重くて疲れるし、混んでてつまんないので、10時に昼食を食べました。



昼休憩で空いてきたアルファに移動し、神中のコブへ。
もう、今やダイナには、神中にしかコブがありません…。
超激重の雪質で足が疲れてフラフラ、整地すらマトモに滑れないのに、
コブなんて疲れ過ぎて、もはや練習にもなりゃしません(;´Д`)

14時、昼休憩が終わって再び混みだしたら、
車に戻ってスナックタイム。
夕方になって人がぞくぞく帰り始め、空いてきたところで、
ベータに移動してスカイラインBへ。



スカBは、一日ですっかりコブコブに。
雪が良ければこれも楽しいんだけど、
今日の雪質では、もう苦行以外のナニモノでもありません…。

この日もキッチリ17時まで滑りきりました。
ダイナは去年に引き続き、今年もダレモの割引券を使ってリフト券を2枚購入すると、
牧歌の里の入浴券が1枚貰えます。
子供リフト券を、毎回ダレモで2枚づつ買っていたので、
牧歌の里の入浴券が3枚貯まりました。
これをありがたく使わせていただいて、牧歌の里で温泉を堪能してから帰りました。

シーズン終了を名残惜しみながら、持てる体力を振り絞って重雪を滑る、
まさにザ・春スキー!
3日経っても全身筋肉痛で悶絶しております。
関連記事


最近の記事