バイク整備開始

2009年03月30日 11:47



2年間眠っていたもう一台のマイバイク、RFの整備を始めました。
たかが2年の放置だから、すんなり始動するかと思いきや…。

フロントタイヤが回りません…。
フロントタイヤが、ブレーキを全力でかけているかのように重いです。
キャリパーか?ベアリングか??
…まぁ、フロント周りは後回しにして。

バッテリーを載せて、始動させてみます。
セルは元気に回れど、エンジンはかからず。
セルを回すとダボダボとガソリンが漏れます。
なんだよお前もオーバーフローか…(;´Д`)

タンクを外して、キャブレター点検。
フルカウルバイクのメンテは、カウルが邪魔で嫌になってきます。
それより、パッと見ただけでも、
カウルのボルトが6つも脱落して紛失してるんですが…(;´Д`)
夫に、常日頃ちゃんと増し締めしろと怒られてショボン(´・ω・`)

キャブ4つのうち、1つからオーバーフローを確認。
フロート室やジェット、ニードル周辺を掃除してみますが、特に汚れてもいません。
組みなおして、再始動を試みるものの、何度組み直してもオーバーフロー。
夫いわく、原因はたぶんガスケットとのこと。

一週間後、二年寝太郎RFの整備、第2ラウンド。
バイク屋さんに発注しておいた新品のガスケットに交換。
ガソリン漏れがやっと止まった!
エンジンも絶好調!

…残るは、重いフロント。
どうも放置し過ぎて、グリス切れor錆が抵抗になり、
キャリパーのピストンが戻らないのが原因っぽいです。
私の力じゃ、ピストンがビクとも動かない…。
夫が掃除&グリスアップして揉んでくれたら、
かなりピストンが動くようになってきました。

もう、なにもかも夫サマサマで、ホント頭があがりません(m´・ω・`)m

今まで乗っていたバイクの一時抹消登録手続をしに、陸運支局へ行ってきました。
今まで使っていたナンバーが、回収機の中に落ちてゆく姿は、
いつ見ても悲しいなぁ…(´;ω;`)
関連記事


最近の記事