手負いの愛車

2009年04月27日 18:47

25~26日にツーリングに行こうと、せっかく仕事の休みを取っていたのに、
先述の通り、バイクを潰してしまって、ツーリングに行けませんでした。
たとえバイクが壊れてなくても、どうせ雨でした…。

さて、見るも無残に潰れてしまったバイクの修理にかかります。
簡単に治るような気がしたものの、
改めて壊れた箇所をチェックすればするほど、ウンザリな潰れ方。
…廃車にした方が早いよどう見ても('A`)

まずは、一番損傷の激しいフロント周りの修理。
アッパカウルのステーが完全に潰れてしまったので、
叩いたり伸ばしたり溶接したり。
夫の職人技で、なんとかカウルがマウントできるまでに復元してもらいます。

たまたま持っていた、スペアのアッパーカウルとヘッドライトに交換。
ポッキリ折れてしまった左ステップのステーも交換。

左側のウィンカーも、前後ともに破損してしまったので、
右後ろのウィンカーを左前に移植。
リア左右に、たまたま家に余っていたオフ車のウィンカーを移植。
端子を換えたり、取付径を広げたり、配線を延長したりと、一筋縄ではいきませんでしたが、
またまた夫の職人技で、全く違和感なく装着。



ウィンカーが大きくなって、なんか前よりカッコ良くなった気が。



凄まじき回復力!
なんとか公道を走行できるまでに直しました。
でも、写真じゃよく判らないけど、フレームは深くえぐれ、
左カウルもフェンダーもバリバリに割れたままです。

それにしても、夫の優しさと技術力ときたら、プライスレス!ヽ(*´∀`)ノ
バイクはボロでも、心は錦!
夫には借りを作ってばっかでホント申し訳ない…。
しかも夫は何でも私より達者なので、借りを返すアテもない…(´;ω;`)

左フォークのアウターが若干潰れていて、フォークオイルが少し漏れます。
これが、運転にどのくらい支障が出るのか不明。
あれだけ派手にぶつかったので、フォーク自体かなり歪んでるかもしれませんが、
なぁに、私が曲がった運転をすれば真っ直ぐ走るよ、たぶん(;´∀`)

カウルを外したついでに、前のバイクに付いていたETCも移植しました。
これで、なんとかGWに間に合いました。

GWは、四泊五日で夫とツーリングの予定です。
それまでに、一回くらいはこのバイクに慣れる為の前哨ツーリングへ行きたかったのですが、
結局慣れないまま、いきなりGWツーに突入しそうです。
それも、フォークからオイルが漏れるようなボロボロの車体で…。
出発は今週。
残念ながら、これ以上じっくり直している時間はありません。
やるだけの事はやったけど、はたして五日間もつのか????
でも、もしなにかあっても、今回は夫が一緒だから心強い!

5/3あたり、さっそく雨予報です…。
GWの雨は毎年の事だけどさ…。
いいもんいいもんズブ濡れでもボロバイクでも、行くったら行くもん!ヽ(`Д´)ノ
関連記事


最近の記事