天竜ツーリング

2009年06月08日 09:57

Rタイヤの皮むきがてら、土日にキャンプツーリングに行ってきました。
と言っても、土曜日は夜中に仕事があったので、昼前に仮眠し、
家の事を色々して、14時半になってやっと出発です。

中央道で長野の飯田まで行き、
山中で温泉に入り、キャンプ場で一泊。
夜風が涼しくて心地よく、まさにキャンプのベストシーズン。



テントを建てた時には暗くて気づかなかったけど、
翌朝、テントを撤収してみたら、その下には黒いコロコロの集合体。
一晩、鹿のウンコの上に寝ていた…。
ゲルの床下にウンコを敷くモンゴル遊牧民かっ!ヽ(´Д`;)ノ

しかもバイクのRタイヤに、毛虫とカメムシがビッシリ!
なにこれー!! Σ(゚Д゚ノ)ノ
Fタイヤには一匹も付いておらず、
新品のリアの、皮の剥けた部分にも付いていません。
Rタイヤの側面にだけ大量にくっ付いています。
きっと新品の表面に含まれる成分に、害虫達が惹かれたんでしょうな。
さすが悪魔(ディアブロ)の名をかたるだけある…恐ろしき害虫召還力。



出発前に、落ちてた棒で毛虫とカメムシを全部はたき落とします。
ちょー!カメムシがキョーレツにクサイよー! 。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも直接触ってないのに、
棒を持ってた右手までも猛烈にカメムシクサくなったよー! プーン ~⊂(´;ω;`)

さらに言えば、桜の木の下にバイクを停めていたもんだから、
夜にサクランボを食べに来た鳥のフンの絨毯爆撃も、何発か被弾していました。
ちょっと置き場所がズレてたら、あやうく集中砲火をあびるところだったわ。
カウルに付いたサクランボの芯入りフンを、泣く泣く掃除。



とまぁ、出発前に色々ありましたが、
二日目は、とても天気が良く、まさにツーリング日和。
飯田からのんびり天竜川沿いに天竜市まで南下して、
そこから今度は鳳来~稲武~恵那と北上して帰ってきました。
この時期は新緑がとても綺麗で、たっぷり森林浴出来ました。

Rタイヤの皮は、もちろん綺麗に剥けました…両端以外は。
私の腕前では、両端は一生、皮被りのまま生涯を閉じるでしょう…(´・ω・`)



アジサイも綺麗でしたよ。

ただ、キャンプするには涼しくて良かったけど、
ツーリングするには、もう暑くて辛い気候でした。
たぶん来週には梅雨になるから、
これでツーリングは梅雨明けまでおあずけになるでしょう。
で、梅雨が明けると、暑くてたぶん走る気ナッシングですよ。
関連記事


最近の記事