スズメの巣

2009年06月13日 15:50

毎年、我が家の軒下にスズメが巣を作り、子育てをします。
ただ、今年は軒下でなく、換気扇の外フードの中に巣を作りました。
ヒナが孵り、フードに拡声されて、元気なヒナの鳴き声が内にも外にも響いています。



見難いですが、フードからいっぱい巣材の枯れ草が飛び出しています。
フードなんかに巣を作られたら、ダニとかが湧いて室内に入ってきそうで嫌なんだけど、
手はおろか、道具も梯子も届かない高所なので、
撤去することも出来ず、スズメのなすがまま。
フードにカタッと親スズメが降りると、その音を合図に、
ヒナが一斉にエサをねだって鳴きます。
バタバタッ、カタッ、ピーピー、シーン、バタバタッ、カタッ、ピーピー。

それにしてもフード内に巣って、煙くないんだろうか、熱くないんだろうか。
私のせいで、ヒナが燻製や蒸し焼きになったら申し訳ない。
「これから魚焼くよ~煙いけどゴメンネー」
「これから圧力鍋の圧力抜くよ~熱いし湿気っぽいけどゴメンネー」
とか、最初のうちはいちいち心配しながら換気扇を回してたけど、
私の煙幕攻撃をもろともせず、毎日ヒナが元気よく鳴いているのを聞いて、
あぁ、余計な心配なんだろうな、と少し安心。

そろそろヒナの巣立ちの頃です。
毎年必ずヒナが巣から落ちるので、
ネコに食べられたら可哀想と、人間が拾って巣に戻すのですが、
一度落ちたヒナは、親スズメが排除しようとするのか、自ら這出てくるのか、
また必ず巣から落ちます。
二度落ちたヒナは仕方なく介抱するんですが、
けっこうな高さから落ちる為か、すぐに死んでしまいます。

今年もヒナが落ちるんだろうか…。
今年は巣に戻してあげられないし、
軒先の倍くらい高さがある場所なので、
この高さから落ちたら、ヒナも無事ではいられないかも。

焼魚の臭いが染みたヒナ達、みんな元気に巣立って欲しいです。
関連記事


最近の記事