ダービーブリーダー2 その2

2009年08月15日 18:05

なんとなく調教をお任せモードにしたら、
最初にもらったラムマーイという2歳馬が健闘中。
只今牧場4年目、ラムマーイは5歳の4勝馬、
オープンで2勝して、15000万稼いでくれています。
今まで勝てなかったのは、私の調教の仕方が悪かったというのか。

ラムマーイ、これまでレース予想で一度もマークがついたたことがありません。
たぶんお任せレースにしていたら、
一度も入着しないまま強制引退だったかも。
重賞になるとさすがに歯が立たないけど、
オープン特別なら、枠順と位置取り次第で入着出来るので、
気に入った結果になるまでリセットしつつ、シコシコと賞金を稼いでいます。

最初に貰った繁殖牝馬の産駒が2歳になり、
調教お任せモードにして、新馬戦に出場。
初めて自分の馬に本命マークが付き、感無量。
本命に推される馬だと、さすがにレース中のムチによる手応えも違います。
リセットなんて使わなくても、簡単に圧勝。
あぁ、強い馬だとこんなにレース展開が楽なのか。
ムチニンジンが余りまくりじゃん。

が、その後のオープンが勝てません。
最初の繁殖牝馬に安い種を付けただけなので、所詮こんなもんでしょう。
GⅠどころか、GⅢ勝利への道すら遠いなぁ。

ラムマーイの稼いでくれた賞金で、
インソムニアというリッチな繁殖牝馬を買っちゃいました。
なんかこの馬名、ダビスタでも見たような。

インソムニア初産駒が只今当歳。
種牡馬も、もう少しマシな馬が選べるようになってきました。
これから走る馬が生まれ、どんどん面白くなっていくのでしょう。

が、ここまででかなり飽きました。
アプリ起動が遅いので、リセット技(正確にはアプリ終了→アプリ起動)がすごく面倒。
…そういうズルする方が悪いんだけどね。
レース結果が悪いとリセットしちゃうのは、ダビスタからのクセだもの。
関連記事


最近の記事