長良川 全国花火大会

2009年08月18日 16:40

8/1開催予定だった、岐阜・長良川の全国花火大会ですが、
雨天で延期になり、8/16に開催されました。

打上げ総数3万発を誇る、東海地区屈指の豪華な花火大会。
今まで、見たいけど混雑するし・・・、と、避けてきましたが、
今回、全体力を賭けて会場にいざ突入!

まずは岐阜県庁まで車で行き、シャトルバスに乗り換え。
まだ17時とあって、それほど混雑もせず、
30分ほどの待ち時間でバスに乗れました。

メモリアルセンターでバスを降り、そこから長良川の河川敷まで歩きます。



河川敷の土手は、はるか先までビッチリ人だらけ。
これは聞きしに勝る凄まじさ… (;´Д`)

土手を下り、川原でも観覧する事が出来るようなので、我が家は川原で待機。
川原は土手ほど人も密集しておらず、ゆったり見る事が出来る穴場です。
ただ、石がゴロゴロしていて歩きにくい&座りにくいうえに、
一旦川原に下りると、トイレや屋台へ行くのが難儀になるので、
それ相当の準備が必要。

19時、いよいよ花火大会のスタート。

 

さすが、有名な花火大会だけあります。
素晴らしい!

 

私は黙々と、カメラで花火を撮る練習に励みます。
シャッタースピードが速いと綺麗な花に写らないし、スピードが遅いと黄色いばかりだし、
なにより、いつ、どの位置で花が開くか、どんなレイアウトで咲くのか、
爆発してみないことには分らないので、ピントも合わないし、
とにかくシャッターを押しまくって、偶然綺麗に写ることに賭けるしかありません。
花火って撮るの難しいのね…。

 

変りダネ。
泡のようにジュワッと弾ける花火と、ヒマワリのような花火。

 

川原の観客達の目の前の仕掛けに点火され、ナイアガラに。



川原席のすぐ間近にも打上げ場所があり、目の前で爆発して凄い迫力!
うひょー!近過ぎ!特等席過ぎ! ヽ(゚∀゚ )ノ

 

さて大会もこれから!…という所で、デジカメのバッテリー切れ (´;ω;`)ウッ…
あとは肉眼で堪能しました。
いやぁ!素晴らしい!最高のショーでした!

しかし、大会が終わって帰るまでが大変でした。
県庁行きのシャトルバスに乗るのに、なんと1時間半待ち…。
愛知万博のバスですら、こんなに並ばなかったぞ。
愛知に帰宅したのが0時でした。

行きは案外すんなり会場入り出来たので、
これなら毎年見に来てもいいんじゃね?と楽観視していましたが、
帰りに精魂使い果たして、
…こんなに疲れるのならやっぱ、数年に一度見るだけでいいや。
という結論になりました。
関連記事


最近の記事