星空いづこ

2009年08月26日 15:01

子供達の夏休み終了まで、あと一週間です。
毎日毎日、子供達の尻を追立てながら宿題をやらせたお陰で、
夏休みの宿題は、とうの昔に全部終了しています。
ただ一つ、長男の天体観測をのぞいて…。

星座盤を用いて、夏の大三角形を見つける、という課題が出ているのですが、
我が家は名古屋に隣接する、けっこうな市街地。
街の光が明るくて、夏はおろか、冬でさえ、星空なんて見えません。
あんな明るい大三角形ですら、全く見えません。

仕方がないので、夫や私が仕事休みの日に、
夜、子供達を車に乗せて、星空が見えそうな場所まで連れて行くことに。

7月いっぱいは、梅雨で全く観測出来ず。

8月になってまずは一度目、
せっかく星空が綺麗な岐阜の実家に遊びに行った時は、曇りで観測出来ず。

梅雨が明け二度目、敦賀で釣りがてら天体観測と思ったのですが、その時は雨。

三度目、津島の暗い田んぼ地帯へ行くものの、雲が厚くて観測出来ず。

四度目、私がツーリング中に夫が立田の木曽川まで連れてってくれたそうですが、
やっぱり雲が厚くて観測出来なかったそう。

そして、昨日は五度目のチャレンジでした。
ええかげんにしろ、星空。
我が家もそんなに暇じゃないんだよ! ヽ(`Д´)ノ

ウェザーニュースで天気をチェックするものの、またしても曇り予報…。
でも、深夜0時頃だけ晴れマークが出ているので、
一か八か、出発することに。
今回は、各務ヶ原方面へ。

22時頃に空自岐阜基地辺りの木曽川に到着したものの、
空はやっぱり雲、雲、ひたすら雲。
星の一粒も見えず。
とりあえず、0時まで仮眠する事に。

そして0時頃。
外は満天の…ドシャ降り。
突然のゲリラ豪雨が、車を激しく叩く音で目を覚ましました。
しかも、車の窓を少し開けて寝ていたら、蚊に侵入されて、
私だけフルボッコに刺されて、痒くて悲惨。
とにかく雨が激しいから退散!

諦めて帰りますが、現場から数km離れただけで、
道路は乾いていて、雨が降った形跡もありません。
あの場所だけ、超局地的な雨だったのか。
もはや呪われてるやもしれん…(;´Д`)

帰りの道中、ひたすら空を見上げていましたが、
全く星空は現れませんでした。

さて、タイムリミットまで残り一週間。
ウェザーニュースを見ると、残り一週間の予報は、
見事、全部曇り。
私の仕事が休みの日、日~月にかけての予報は、雨。
もう星空、絶望的…。

先生、もう親子共々疲れました。
名古屋市科学館のプラネタリウムじゃダメっすか? (;´Д`)ノ
関連記事


最近の記事