my garden 9/11

2009年09月11日 22:45

お久しぶりのベランダガーデニングネタです。
と言っても、ガーデニングと名乗るのもおこがましいほど、放置プレイ中。



夏は、坪庭の大ボス、時計草の季節です。
抜いても抜いても、ボッコボッコと時計草が芽を出してきます。
もうね、地下茎ネットワークが半端でない。
春に、地下茎を半分くらい掘り上げて捨てたんだけど、キリがない。

せっかくモミジを坪庭に移植したのに、時計草は、
「これは良い支柱が出来た!」とばかりに、一瞬にしてモミジを締め上げてしまいました。
触手プレイで全身を縛り上げられ、悶えるモミジ。



あ~あ、予想はしてたけど、時計草とモミジの共存は無理か。
でも今から誘引ネットを張るのも面倒だから、よきにはからえ (;´∀`)
と、悲鳴をあげるモミジを見てみぬフリして、放置していたら、
見かねた夫が、モミジを締め上げていた時計草のツルを丁寧に解いて、
軟質支柱を組んで、そっちにツルを誘引してくれました。

優しいなぁ ( ;∀;)
開放されたモミジが、枝を伸ばして喜んでるよ。

ついでに、雑草ボウボウだったのも見かねて、
子供達と一緒に綺麗に草取りもしてくれました。
や、優しいなぁ ( ;∀;)
私がズボラなばっかりに、ありがとうね。

まぁ、たまに水遣りをサボるので少しモミジの葉が痛みましたが、
かくしてモミジも時計草も元気です。



ブルーベリーは、もう何年もチャレンジしているのですが、
毎年夏に、水切れで枯らしてしまいます。
それでも懲りずに、毎年苗を買ってきては植えています。

去年は水切れに注意して、無事に夏越しをしたので、
今年の6月は、ブルーベリーの花がたくさん咲きました。
苦節ン年、こんなに咲いたのは初めてです。

ちょうど、今年はミツバチがいないと話題になっていた時期で心配していましたが、
我が家のベランダにミツバチが来て、せっせと受粉してくれていました。
うぉー!頑張れー!と、影ながらミツバチを応援。



7月にブルーベリーが結実。
ミツバチありがとう!
鳥に食べられないよう、ネットで防御しながら熟すのを待ちます。

8月、次から次へと完熟!
感無量でございます!
ありがたく、美味しくいただきました。
今年も無事に夏越し成功。
来年はブドウの房みたいにたわわに実らせたいぞ!

ブルーベリーこそ、坪庭に移植して大きく育てたい樹なのですが、
ブルーベリーは酸性土壌を好むので、他の植物とは相性が合いません。
仕方なくプランターで隔離して育てているのですが、
これが、夏に水切れしやすい要因です。
今は、二重鉢やマルチングなどで保水する工夫をしています。



私の大好きな花、ブルースター。
初夏から咲き続け、夏の間中、涼しげな青い花を咲かせます。
大好きなんだけど、これがモーレツにアブラムシにたかられやすい花で…。
ブルースターに限らず、ガガイモ科の花はどれもアブラムシの付きっぷりが凄いです。

今年は、とにかくアリがすごく多かったです。
今までアリに悩んだ事は一度も無かったのですが。
アリに守られて、アブラムシもたくさん付きました。

反面、今年はなぜか一匹もナメクジに逢いませんでした。
毎年、ナメクジが大量に壁を登ってベランダにやって来るので、気持ち悪いです。
で、毎年、ナメクジを箸でつまんで、塩の入った容器に入れて殺し、
今年もこんなに塩辛が出来たよ~なんて言って遊ぶのですが、
今年は塩辛を一切作らずに済みました。
関連記事


最近の記事