家電量販店

2009年09月11日 23:57

そろそろ運動会の時期となり、
ハンディカムのテープを買いに、家電量販店・エイデンへ行きました。

私は、家電屋が苦手です。
まず、最新の家電品がズラリと並んで、
「多機能!クリーン!省エネ!」なんて謳われていると、
あぁ、ウチの10年選手の家電達は、古くてダメダメなんだ…と、ヘコんできます。

そして、デジタル系は知らないうちに、機能や規格が増えていて、
あぁ、このままどんどん疎くなっていくんだろうな、と、置いてきぼり感で焦燥にかられます。

どんなに最新の家電を見ても、
その凄さ、良さが理解できなくて、全然物欲が湧きません。
家電という身近なモノなのに興味がもてず、
分らない規格や機能を調べる気にもならない自分に、
漠然と将来の危機感を覚えるのです。

で、店内を一周するだけで、すっかり憂鬱になってしまうのです。
要は、店内に自分の知らないモノが溢れているという状況が悔しいわけです。

テープを買いに行ったものの、どこに置いてあるか分からず、
店員さんに聞こうにも、そのテープの名前が分からないから、
「えーと、ハンディカムで使う、これくらいの小さいテープはどこにありますか?」
とゼスチャーで尋ねる始末。

「…DVテープですね。」 (  ゚,_ゝ゚)プッ
「そうそう、それです、でーぶいテープです。」
…なんかもう、やっぱりヘコむわ (´・ω・`)

それにしても、エイデンはいつからおもちゃ屋になったんだ!?
フロアの半分がおもちゃ売り場じゃん。
しかも、フィギュアとかプラモとか、ヲタラインナップが豊富過ぎる。
なに誘惑してんだよ、すっ、素通りできないじゃん! ヽ(`Д´)ノ

数々の誘惑を華麗にスルーして、レジへ。
右手にでーぶいテープ。
左手に…あれ?ギロロ、いつのまに (;´Д`)

関連記事


最近の記事