気象通報

2009年10月07日 16:45

最強の台風が来てるそうで、TVはこの話題でもちきりです。

おととい、早くも給食センター臨時休業のお知らせが届きました。
そして今日、明日の学校の臨時休校も発表されました。
こんなに前評判?の高い台風って、かつてあったでしょうか。
来る前から、この警戒っぷり。

今、AMラジオでNHK第2の気象通報を聴いています。
これは一日3回、9時過ぎ、16時、22時に、
20分間ひたすら、各地の天気、気圧、風力、気温を伝えるだけの番組です。

まず沖縄の天気から報告をスタートし、
本州、北海道、ロシア、アジアの主要都市の天気を順に読み上げ、
最後に富士山の天気。
その後、船舶からの気象報告、漁業気象(波とか霧予報とか)を報告して終わり。

この番組がけっこう好きです。
お風呂にゆっくり浸かったり、寝室でアロマをクンクン嗅ぎながら、この放送を聴いて、
日本の岬や、ロシアや、アジアや、海に浮いた船や観測ブイに、想像を巡らすのです。
特に、ハバロフスクとか、ポロナイスクとか、ロシアの地名が好きです。
この響きが心地いい。
あと、たまに自衛隊や米軍の海上訓練の予告とかもあって、
非日常な感じでワクワクします。

本州は雨なのに、北海道では晴れなんだなぁ、とか、
うはっ、潮岬大荒れ!とか、
富士山寒すぎ!とか、
モッポってどこだよ、とか、
天気風力気圧気温不明って、それどんな報告?とか、
天気を聞きながら、目を閉じてその地を想像してると、なんか旅行している気分になるのです。

予報士?が、淡々と読み上げるだけの番組を、
これほど空想に浸って楽しめる奴なんざ、私と赤毛のアンくらいじゃないか?

あ、出ました!「雨強し」!
ただの「雨」じゃないよ、「雨強し」!

今検索したら、気象通報のウィキがありました。
深い!
私と赤毛のアン以上に、この番組を楽しんでる人がいそうだ…。
あと、今までどうしても聞き取れない地名があったけど、判明しました。
ルドナヤプリスタニ。
スッキリ!
関連記事


最近の記事