スノーボード天国行ってきた

2009年10月13日 10:59

吹上のスノーボード天国に行ってきました。
と言っても、私は入り口までですが。

11日の夕方に行ったら、うっわ、すっごーーーーい行列。
入場制限で、ちょっとづつしか入場させてもらえず、
会場に入るのに2~3時間待ちだそうです。

ただダイナランドの早割券が欲しいだけなのに、そんなに並べるか!
という事で、この日は入場せずにとっとと帰りました。

ダイナランドさん、お願いだから、
以前のように自前サイトかショップ経由で早割券を販売してください。
高い会費のカードを作らなきゃ、その値段で売ってくれない某業者とか、
並ばなきゃならないイベントとかは困ります。
あの使いにくい3枚綴りでもいいですから。

翌12日、イベントの終わりかけの時刻に、
夫に再び吹上に行ってもらい、ダイナの早割券を買ってきてもらいました。
もう会場内は売り物は殆ど無く、各スキー場のブースも片付けられちゃって、
ただ、机に各スキー場のパンフレットが置いてあるだけだったそうです。
早割券しか用のない人には、この時間は空いてていいけど、
それはそれで寂しいなぁ。

毎年こんなに混むんだから、大ホールのほうでやればいいのに、と思ったけど、
狭い会場で少人数づつしか入場させないのは、万引き防止の為なのかも。
仕方がないけど、でも、来年はもうちょっと考えて欲しいなぁ。
色々なスキー場ブース見たかったよ。

そういや、今年はスノボ天国にきそふくしまスキー場が参戦したそうで。
今まで早割どころか、普通の割引券すら無かった保守的なスキー場だったのに。
でも、99%がボーダーという客層のイベントに、
スキーオンリーゲレンデが参加とは、チャレンジャーだなきそふくしま (;・∀・)

2日間苦労して、夫が買ってきてくれた早割券は、ダイナランド2枚だけ。
今年は、ダイナに1回しか行かないつもりのようです。
ダイナの早朝コミで2900円というのは、本当に安くて魅力的なんだけど、
正直ダイナのコースに飽きたっす (;´Д`)
なんたって今年は高速が1000円なので、
やっぱり長野のゲレンデに心が向いてしまいます。

夫が会場で貰ってきてくれた、色々なスキー場のパンフレットを見ていたら、
すっかり心がスキーモードになってきました。
家族の会話も、スキーの事ばかりです。
スキーグラフィックを読んだり、スキーのDVDを見たり、家事をしながらスクワットしたり。

あと2ヶ月、心だけは準備オーライ!早く雪積もれー!
冬将軍カモーン!
関連記事


最近の記事