ダイナランド今昔

2009年12月12日 07:16

エルニーニョの影響で、今年も昨年並みに暖冬なんだってね…。
エルニーニョ VS チーム冬将軍の戦いが、今年も始まりました。
重戦車に竹やりで応戦するような勢力差ですが、
はたして将軍様が、エルニーニョの侵攻をどれだけ食い止めてくれるでしょうか。
来週、冬将軍の斥候隊第一陣が来日するようなので、期待しましょう。


夫が押入れから、'95年のスキー場ガイドを発掘しました。
まだ私がスキーを始めていない頃の本です。

この本に、もう営業していないスキー場がちらほら載っています。
今は更地になってしまったスキー場の、
賑わっていた当時の楽しそうな記事を読むのは、切ないね…。
そういや私のスキーデビューは、今は亡き新和木曽駒でした。



'95年スキー場ガイドに載っていた、当時のダイナランド。
夫が、「昔はパラダイスの上や馬の背にもリフトがあった」と言い張ってたんだけど、
この地図見ると、本当にあったんだね。(左矢印)
ここには写ってないけど、馬の背にもリフトがあります。

スカイラインBの右に、スカイラインCなんてコースがあります。(右矢印)
もちろん、高鷲スノーパークなんてまだありません。
あのAとBの間の林にも、かつてリフトがあったのね。

この年から、レストランローツェがパーブにリニューアルと書いてあります。
ダウンヒル終盤に食堂、ベルーナの隣にラーメン屋もあります。
夫が「昔は、掘っ立てのラーメン屋もあった」とも言ってたけど、これか。



お義父さんの話によると、
ダイナランドは、昔の名前は大日岳スキー場だったそうです。
いつ改名したんだろう。
R156からダイナへの登り坂や、ベータライナーの降り場に、
「自然を大切に、大日岳」と書かれた古い看板が残っていますが、
これは大日岳スキー場の頃から立ち続けているんでしょうね。
ベータの所の看板なんて、柱がもう隣の木の幹に巻かれちゃってるもんね。
老舗スキー場の貴重な名残、大事にしたいものです。
関連記事


最近の記事