my garden 12/26

2009年12月26日 18:26

ビニール温室導入以来、
毎日毎日、重い鉢植え達を、せっせと温室の外へ中へと避難させてますよ。
植物が煮えるか凍みるかの、極限の環境。
コタツムリの私でも、さすがにマメにならざるをえません…。



寒波が来て、連日氷点下の日々が続きました。
温室内も、もちろん氷点下。
それでも、微妙耐寒植物たちを意地でも室内に入れず、温室内で粘ります。
ついに雪も降りましたが、しっかり温室が雪から植物をガードしてくれました。
微妙耐寒植物たちは、毎日サウナと氷点下の瀬戸際をさ迷いつつも、
とりあえず元気に越冬中。
それより、夫が誘引してくれた時計草の支柱が傾いてきたぞ…。



クリスマス仕様の寄せ植えを作ろうと、
何種類かポット苗を買ってきていたのに、
植えるのが面倒くさくて放置しているうちに、
クリスマスが終わっちゃったーい ヽ(;´Д`)ノ

お正月仕様の寄せ植えは、なおざりには出来ません。
毎年、縁起が良い植物を寄せ植えて、我が家の玄関の門松代わりにして、
ささやかな縁起を担いでいます。

強靭な生命力の、竹。
難を転ずる、南天。
常緑が永遠を象徴する、松。
苔むすほどの平穏を願って、苔。
葉牡丹は好きじゃないけど、正月にはかかせないのでとりあえず。
ちなみに、寄せ植えのバックの赤い植物はポインセチア。

竹は、去年の正月の寄せ植えの生き残りです。
竹は今のところ、冬で葉が殆ど無い寂しい状態ですが、
地下茎にはいっぱい新芽が付いていて、春になるとプチ竹林になります。
苔も、ベランダで勝手に育ったモノを貼り付けただけ。



シャコバサボテンも、わさわさに咲いています。
このシャコバ、実母から挿芽を少し貰って育て始めたモノですが、
数年でこんなに大株になりました。



最後に。
ベランダの住人ジョローは今日も元気です。
関連記事


最近の記事