野沢温泉スキー場  なんかいい雪景色編

2010年01月23日 06:52

野沢スキーの番外編。
なんかいいと思った雪景色を撮ってみました。



R117沿い。
青みで、寒々しさが伝わってきます。



リフト沿い。
晴れていればもっと綺麗だと思います。



静かな森に、雪がしんしんと降り積もります。
スキーやスノートレックでもしない限り、こんな景色には出会えません。



動物の足跡すらない、ハンペンのように綺麗な積雪が好きです。
でも、たいがいのハンペンは、ボーダーさんが食いちらかしちゃう。



わずか2時間ほどの、奇跡の晴れ。
でも灰色の雪雲が薄くかかっています。



こういう風景、たまりません。
こう見えても、雪が激しく降っています。



夕刻の静かな森の雪景色もまたヨロシ。
カズンの冬のファンタジーとかを口ずさみたくなってきます。



丸二日間大雪でしたが、こんな晴れ間もあったのです。
信じられないですが…。



晴れていれば、こんなに雄大な景色なのです。



ここからはオマケで、盛りコレ in 野沢。
持ち主さんは、どれが自分の車か分かるんだろうか。



車の上に積もった雪だけでもウンザリなのに、
その車に近づくために、まず盛大なる雪かきをしなければならないという悲惨。



スプーンですくったアイスクリームみたい。
持ち主さんにとっては、目をおおって全力で逃げたくなる状況。



さらにオマケで、リフト下にあった小屋。
雪が美しすぎてウットリ。
やっぱり晴れると綺麗だね。
関連記事


最近の記事