絶景かな  白馬八方尾根スキー場番外編

2010年02月21日 08:43

今週末はスキー場に行けません…。
今シーズンは思ったようにスキーに行けず、じれったいです。
天気予報では、来週から春の陽気になるとのことで、
一気に雪の劣化が加速しそう。
いくら積雪量があっても、雪質が悪くちゃ楽しくないもんなぁ。

それにしても、今年のチーム冬将軍は、
スタートこそ遅かったものの、本当に良い仕事をしてくれました。
将軍様、グッジョブ!!



スキーに行けなかったので、今週は先週行った八方尾根の風景写真をUP。
まずは、グラートクワッド上から見た、五竜岳と鹿島槍ヶ岳。
個人的に、白馬三山より好きな風景。



前記事でも載せたけど、白馬三山。
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。



これはリーゼンから見た、白馬乗鞍岳。



兎平の樹氷群。
どの写真にも、もれなくレンズ汚れのシミ付き。
そろそろカメラを、メーカークリーニングに出さないとイカンね。



枝の着氷がコンペイトウのようです。

 

朝一リーゼンでの風景。
ツララが朝日で一斉にキラキラ光って、森全体が宝石箱のよう。





リーゼンクワッド沿いの樹氷。



こういうこぢんまりしたスナップが、個人的に好きだったり。

スキーそっちのけで写真を撮ってばかりで、
もはや、ゲレンデにやってきた林家ペー・パー子状態。
ナニ撮ってんだか…という、
周囲からのダイヤモンドダストのように冷めた視線が…。
関連記事


最近の記事