まだだ!まだ終わらんよ!  ヘブンスそのはら

2010年03月16日 10:34

3/7にヘブンスそのはらへ行こう!という計画をたてていたら、
その2日ほど前に、雪不足で突然ヘブンスが休業になってしまいました…。

ちょー待ってー!まだヘブンスの子供無料リフト券が残ってるのー!
まだ終了しないでー!ヽ(´Д`;)ノ

エロイムエッサイム~
我は求め訴えたり~!
いでよ!冬将軍! ヽ(`Д´)ノ

…冬将軍様、二つ玉低気圧を引き連れて、北の国より降臨!
数日間、寒波を提供してくださいました。
おかげで、ヘブンスが無事に再開。
将軍様ありがとう~!マンセー!



14日の6時半に愛知を出発、8時にヘブンスそのはらに到着。
駐車場やゴンドラ乗り場には、もう雪のユの字も残っていません。

ヘブンスそのはらは、恵那山にあるスキー専用ゲレンデです。
麓からゴンドラに乗って、中腹にあるゲレンデまで上がります。
愛知に最も近い、お手軽なスキー場です。

ヘブンスに来るのは久しぶりです。
まだ子供達が小さい頃は、このスキー場によく通いました。
このスキー場で、子供達はボーゲンヘルパーを卒業し、
リフトにも一人で乗れるようになり、
急斜面も一人で滑ることが出来るようになり、
晴れてヘブンスを卒業し、ダイナランドや八方尾根へとステップアップしました。

スキースクールは親切で質が良いし、子供のレベルアップには良いスキー場なのですが、
典型的なファミリーゲレンデなので、
コースが少なく、どのコースもユルく、大人には物足りないです。

子供達はタダ券&スノーラブのシーズン券で、リフト代タダ。
ヘブンスクラブのプレミアメンバーなので、大人リフト券も3000円で購入できます。
駐車場からゴンドラに乗り、スキー場に上がります。
ゲレンデも残雪乏しく、コース上でも所々土が露出しています。
たしかに、雪不足で一旦休業しただけある…。

でもヘブンスはもともとそんなに雪の多いスキー場じゃないので、
3月の普通の光景です。
ここは寒いばかりで、そんなに雪の降らない場所なのです。



ヘブンスのメインコース、パノラマコース。
このコースは雪はあるものの、ガツン!とブレーキがかかるグズグズのクサレ雪。

勝手知ったゲレンデなので、子供も大人も自由行動。
好きなリフト、好きなコースを、各々勝手に滑ります。
いや、そんな選ぶほどコース無いんですけどね…。



パノラマコースのトップから望む、雲海と南アルプス。



ヘブンスで一番の上級コース、サウスウィング。
前半は急斜面、後半は緩斜面となります。
急斜面と言っても、それほど斜度があるわけでもなく、
距離も、大回りで4、5ターンすれば降りてしまうほどの短さ。
その後はユルユルの緩斜面です。

サウスウィングは、雪が少なくなると早々にクローズしてしまうコースなのですが、
まだなんとかサウスウィングがオープンしていて良かったです。
ここがクローズだと、他がユル過ぎて本当に辛い…。

私はひたすらサウスウィングをグルグル滑り続けます。



天気は、雲ひとつない、申し分のないピーカンです。
暑くて暑くて、汗をかきかき滑ります。
雪が重くて、足が疲れて、気分がダレ気味。

お昼になり、センターハウスで昼食。
ずっと車内で自炊ばかりでしたが、今回は久しぶりのゲレ飯です。
ヘブンスは、麓の駐車場とゲレンデの行き来が原則出来ないので、
車に戻って昼食を食べられないのです。

午後からも、ひたすらサウスウィング。
…さすがに飽きるわ。
ミゾコブの一本くらいあれば、楽しめるのに。

いつもなら、サウスウィング上部やパノラマの上部の脇に、
誰かが掘ったコブがあるのですが、
今は悲しいかな、もう掘るほど雪がなく、誰も掘りません。



飽きたので、長男と遊歩道を散策。

ヘブンスは、春のミズバショウの群生が有名な湿地帯です。
ミズバショウ群生地へと続く木道を入ってみます。



綺麗な色の貯水池がありました。
オーバーフローの穴が開いています。
…なんかマジンガーZが発進しそうな穴だな。



さらに木道を進みます。
木道をスキーブーツで歩くと、ツルッツル滑って危ねー!
長男がハデにすっ転びました。
私も股が裂けるかと思いました。

先ほどの池の下に、もうひとつ池があります。
ここにもオーバーフローの穴が開いていますが、
凍結防止の噴水も付いています。



噴水の霧が、虹になって綺麗です。



水の中で立ち枯れた巨木が絵になります。
この池の下に、ミズバショウ群生地がありますが、
今行ってもただの雪原なので、ここで引き返します。

気分転換の散歩もしたし、
さて、現実と向かい合うとしますか!

再び、グッショグショのクサレ雪という現実に立ち向かいます。
乳酸漬けのモモをプルプルさせながら、
ひたすらサウスウィングを回り続けます。



16時にリフトが終了、ゴンドラに乗ってゲレンデから駐車場に戻ります。
帰り際に見た、エンジェルコース。
もう、地面が見えまくり…。

コースのそこら中に石や枝が埋もれており、
ガキ!ゴキ!と踏みまくり。
私のエアロマックスのエッジが、さっそくボロボロになりました… (´;ω;`)
子供達の板の滑走面は、もう見るも無残にボロボロで、親涙目。

中央道は土岐や小牧で渋滞したし、
途中でホームセンターやスーパーにも寄り道しましたが、
それでも20時には帰宅。
あぁホントに近くて楽だわ、そのはら。

でも、もうちょっと難易度がないとなぁ、コブ斜面がないとなぁ… (´;ω;`)
近い、安いだけでは、やっぱダメなんですよ… (´;ω;`)
関連記事


最近の記事