漬けてみました。その5

2011年12月10日 07:47

漬けてみました。シリーズ。

今回は、恒例のカリン酒です。




今年も、お義父さんのカリンの木に、カリンが実りました。
さっそくいただいて漬けます。

去年ももちろん実ったのですが、
誰かが全部もぎ取って持っていってしまったため、一つも手に入りませんでした。
なので、去年はカリン酒が仕込めませんでした。




ザク切りにして、虫食いを取り除いて、
氷砂糖と焼酎に漬けて、仕込み完了。

いつもはホワイトリカー(35%)で漬けていますが、
今回は、ケチって甲類ビッグマン(25%)で漬けてみました。
2年後を楽しみにしてるぜ!




一昨年に漬けたカリン酒。
美味しそうな飴色になっています。

もうこれだけしか残っていません。
これもあっと言う間に全部飲んじゃいました。

2年も寝かせて、手間暇がかかるのに、
飲むと一瞬で無くなっちゃって、割りに合わないなぁ…といつも思います。




初夏に漬けた南高梅のブランデー漬け。
あのプリップリの大粒だった梅が、
こんなにシワシワに小っちゃくなってしまいました。
それだけブランデーにエキスが溶け込んだということです。

まだ漬けて半年ですが、味見してみました。
…うーんまだまだ若い、もっと寝かそう。

そういや、梅酒と一緒に漬けた赤しそ酒ですが、
あれから2週間くらい後に葉を上げて漉し、
さらに1ヶ月ほど寝かせてから飲みました。

美味しかったけど、
私的にはやっぱりブランデーじゃなくホワイトリカーの方が良かったです。


関連記事


最近の記事