サイドバッグ

2011年12月05日 19:30

新しいサイドバッグを物色していて、
10月に、コミネのサイドバッグをネット注文しました。

よーし、このサイドバッグをつけて、大荷物でキャンプに行っちゃうぞー! ヽ(゚∀゚)ノ

んが、欠品だったため、届いたのは12月。
もう今シーズンのツーリングもキャンプも終わっちゃいましたよ (´・ω・`)




サイドバッグをRFに取り付けてみます。

タンデムシートに取付ベルトを取り回し、
取付ベルトとサイドバッグをバックルで取り付け、
さらにサイドバッグ同士を、サドルバッグのようにベルクロで接続。
さらに走行風でバッグがバタつかないように、
バッグの前後を付属ベルトでバイクに固定。

フィットさせるために、色々な個所でアジャストしなきゃならなくてメンドい。
でも、これだけガッチリ取り付ければ安心。




取り付けたらこんな感じ。
RFのデザインにとても合ってる気がします。

マイマシンに強化パーツが追加されました (*´∀`*)
バルキリーからアーマードバルキリーになったような気分ですよ。
ほら、アーマードバルキリーの肩パットに似てるじゃん。
勝手にアーマードRFと呼んじゃうよ。
ファスナーが開いてミサイルがチュドドドドーン!とか以下自重。




タンデムシートの取り付け部分がゴチャゴチャしていたので、
リアバッグも取り付けて目隠し。
HRCと書いてあるのはスルーで (;´∀`)




後姿。
ただでさえデカいRFのお尻が、さらにデカくなりましたよ (;´Д`)

ちなみにこのバッグは、容量が可変出来ません。
同じデザインで容量が増やせるタイプもありますが、
ただでさえこんなに幅が広いのに、さらに容量が増えて幅広になったら、
どこの上海雑技団だよってツッコミたくなる姿になると思うので、
あえて容量が可変できない方を選びました。

バッグにはウィンカー避けのアジャスターも付いていますが、
RFは全然ウィンカーに干渉しません。
アルティシアに取り付けたら干渉するかも。




試しに、サイドバッグを取り付けたままブラブラ走ってきました。
ただのちょい乗りなのに、まるでロングツーリングしてるかのような見た目。

カッコいいんだけど、大げさでちょっと恥ずかしいね。




積載。
ダブルファスナーなのでガバッと開いて使いやすいです。

このバッグを選んだのは、カッコ良くて安かったからです。
サイドパネルが硬いバッグを探していて、
ヘンリービギンズのハードパネルのサイドバッグと悩んだのですが、
こちらにして良かったです。

バイクから取り外すのが面倒なので、このままつけっ放しで使い倒します。



 

KOMINE モールデッドサドルバッグ SA-207
 を楽天で検索


関連記事


最近の記事