初乗りは、花見ぶらリング

2010年03月31日 02:38

バイクを冬眠から起こそうと思い立ち、
バイクのバッテリーにじっくりトリクル充電をかけること一昼夜。
日曜日の朝、バイクのセルを回してみたらエンジンがかかったので、
そのままエンジンを回して叩き起こしてやろうと、
バイクでぶらっと花見に出発しました。



10時頃出発、R19で多治見方面へ。
気温は10℃~13℃ほどしかありませんが、寒くはないです。
どんよりした天気で、もしかしたら雨に降られるかもしれません。

多治見の修道院に行ってみました。
TVで連日、各所の桜が話題になっているので、どんだけ咲いてるんだと思ったら、
ここはまだ二分咲きって感じ。



修道院の近くの桜スポット・虎渓公園にも行ってみました。
けっこう咲いていましたが、それでもせいぜい五分咲き。



土岐プレミアムアウトレットに寄って、ちょっとブラブラ。
その後、r66を瑞浪へ。
山の中の快走路r66は、交通量も微々たるもので、気分良く流します。



瑞浪の釜戸でR19に一旦出て、今度は大湫(おおくて)の旧中山道へ。
大湫は今でも、中山道の宿場町の面影を残しています。



大湫宿から細久手宿へ、旧中山道を行きます。
桜なんて全然咲いていません…。
てか、まだ梅のシーズン。



松野湖を抜けて、鬼岩に来たら、雨が降ってきました。
桜は、鬼岩に一番期待していたけど、鬼岩も満開にはまだまだ先でした。

可児を抜けて、多治見のR19に出たら、
今度は愛岐道路で、定光寺経由で高蔵寺へ。
高蔵寺でR19に出たら、今度はR155で小牧へ。
小牧からはR41で帰宅。

瑞浪なんて、往復しても100kmあるかないかって近場なのですが、
行きでR19を走ったので、帰りにもR19を走ったら負けかな、と、
R19をジグザグ避けて、180kmの散歩となりました。
鬼岩から帰宅までずっと雨に降られ、日没とズブ濡れで寒かったです。

桜を楽しみに色々巡ってみましたが、ぶっちゃけ一週間フライングでした。
でも、久しぶりのバイクは楽しかったです。
関連記事


最近の記事