デジカメ買い替え その2

2010年05月10日 10:25



一昨年にLUMIX(LZ10)を買ったものの、これが期待を遥かに下回る色の悪さで、
殆ど使っていませんでした。
長距離ツーリングの際、2~3回サブカメラとして持ち歩いただけ。



そのLZ10を、この前の下北半島ツーリングの時、サブカメラとして持っていったら、
落として壊してしまいました…。
全然使ってないのに (;´Д`)

壊れたのは液晶パネルだけで、その他は問題なく動き、写真も撮れます。
ただ、モニター無しではどこを撮っているか分からないので、結局は役に立ちません。

でも、そんなに落胆しませんでした。
「たかがサブカメラがやられただけだ!」byアムロ。
お気に入りのカメラが無事なら、とりあえずモーマンタイ。



私のお気に入りのメインカメラは、FUJIのFine Pix E550です。
'04年の発売からもう6年使っているので、手足のような存在です。
とにかく色がイイ!操作性がイイ!

ただ、最新のカメラに比べるとスペックも見劣りするし、
そこら中にぶつけて外装もボロボロになって、だいぶくたびれてきたので、
ずっと買い替えを考えてはいるのですが、
E550に変わる機種として買ったLZ10が期待外れで、
「新製品 ≠ 高性能 ≠ 自分好みの画像が撮れる」だと分かりました。

でも新しいカメラが欲しい。
E550が壊れたら泣く!
E550が壊れる前に、新しいお気に入りカメラが欲しい。

と言う事で、LZ10を壊した瞬間から、もう新しいカメラを買う事で頭がいっぱい。
ツーリング中に、家電屋さんに立ち寄って、デジカメのカタログを集め、
帰りのフェリーでは、ずっとカタログを眺めていました。

色々なメーカーのカタログをチェックしたものの、
買うメーカーは決まっています。
もうFUJI以外は買わない!
LUMIXに浮気して凝りた。
LUMIXは別に悪いカメラじゃ無かったんだけど、
E550の前のデジカメもやっぱりFUJIだった私は、次も慣れているFUJIがイイ。

実は、前から欲しいと思っているモデルがあるのです。



それは、FUJI Fine Pix S200EXR。
デジイチっぽい外観ですが、レンズ一体型のネオ一眼です。
ずっと欲しくて悩んでいたのですが、欠点が、このデカさ。
ツーリングやスキーでスナップ写真を撮るのが趣味な私にとって、
これはあまりにデカ過ぎます。
撮りたい!と思った時に、サッと取り出して気軽に撮れないデジカメじゃ、
それがストレスに感じて、絶対に使わなくなりそうです。
せめてS2500くらいコンパクトだったら…。

悩んでいるうちに廃盤になって、今値崩れを起こしており、
今なら4万ちょっとで買えます。
こんなに安いんなら、このカメラ専用のショルダーバッグを担いでツーリングに行こう!
とまで考えたのですが…。

ちょっと待てよ。
早まらず、まずは安いF80EXRを買って、EXRの色味を体感してからでもいいのでは?
S200EXRを買って気に入らなければ、ちょっとサイフのダメージが大きいぞ。
と、S200EXRを買うのを思いとどまって、F80EXRに心変わり。



で、買ったのが、F80EXR。
…でなく、そのひとつ前のモデル、F70EXR。

F70とF80の違いは、F80になって少し有効画素数が上がったのと、
ペット自動検出フォーカスが付いたくらい。
外観は、金型の使いまわしかと思われるくらい同じ。
ペット検出なんて機能いらないし、画素数もそんなにいらないし。
で、F70はもう廃盤なので、値崩れしまくってて、
ワゴンセール価格で、たった16500円だったのです。

怪しい。
怪しすぎる安さ。
いくらおつとめ品とは言え、LZ10より安い。
でも、一応EXR搭載モデルなので、とりあえずEXRのお手並みは拝見できます。

EXRとは、スーパーCCDハニカムEXRの事で、
FUJIが今一番プッシュしているCCDテクノロジー。
3つのシチュエーション別に、最適な画質・発色で撮ってくれます。
EXRにシーンやホワイトバランスを組み合わせることで、
自分好みの画質がカスタマイズできるのです。
ずっとこの機能が気になってて、それで「次に買うのはFUJIのEXR搭載機」と決めていました。
欲しかったS200EXRから、ずいぶんランクが下がってしまいましたが…。

とりあえず、F70EXRでしばらく遊んでみることにします。
はたしてE550をしのぐ名機に化けるか!?

…あまり期待せずに、続く。
関連記事


最近の記事