Fine Pix F70EXR で撮ってみた

2010年05月12日 15:27

デジカメ買い替え その2の続き。


今日は、雨上がりで、春霞の無い綺麗な青空です。
F70EXRの実力を見るための撮影旅行…と言う名の、ただの犬の散歩。

以下の画像は、カモの望遠以外は全てEXRオート。
画像は、2048×1536から400×300にリサイズした以外はノータッチ。

ちなみに、EXRのモードは、
HR(高解像度優先)、DR(ダイナミックレンジ優先)、SN(高感度低ノイズ優先)の三種です。
シーンは風景、人物、夜景など17種。
EXRオートを選ぶと、フィルムモードは自動的にプロビア、ホワイトバランスはオート、
シーン選択もカメラ任せとなります。




明暗のある、逆光のケヤキと青空を撮ってみました。
EXRはちゃんとDRを選んでくれましたが、暗いなぁ。
それにしても、すごい綺麗な青空なのに、撮るとこんな色かいな…。



ちなみにこれが、E550のマニュアルで撮ったケヤキ&青空。
ISO200、1/800 F6.4、FinePixカラー「クローム(今のベルビアモード)」、WB「晴れ」。
2048×1536から400×300にリサイズした以外はノータッチ。
もうね、空の色が全然違う。
奥のケヤキが潰れちゃうところはF70に負けてるけど…。



順光で、色々な緑色を。
EXRはHR、シーンは風景。
緑もこんなんかい。



通りがかりのオスティオスペルマムを撮ってみました。
EXRはHR、シーンは花。
花にカメラを向けた途端、ちゃんと花を選択して、おぉ!と思う。

 

遠くでカモが散歩していたので、望遠で撮ってみました。
さすが光学10倍!スゲー!
ただ、ズームすると、EXRは働かず、ただのオートとなるようです。



最後に、犬を撮ってみました。
「あーあ、付き合ってらんねー。」という感じで、
声をかけてもカメラの方を向いてくれませんでした。
EXRはHR、シーンは「花」を選択して、思わず吹きました。花かよ。

感想。
LZ10よりはかなりマシだけど、やっぱりE550には敵わない。
なんでこんな写るんですレベルの発色しかしないんだろう。
メーカー提供のF70EXRのサンプル画像を見ても、そんなに綺麗じゃない。

F70EXRが安物だからか?S200EXRだったらもっと綺麗に撮れるのか?と思ったけど、
S200EXRのサンプル画像を見ても、大して変わらないもんなぁ。
フィルム屋ならではの美しい発色が売りのFUJIだったのに、
最近のFUJIの発色は、こんなもんなのか…。

他のメーカーの一眼レベルのサンプルを見て回ったけど、
FUJIのレベルが落ちたのではなく、どのメーカーも似たり寄ったりなのね。
今はデジカメは、あまりにも多機能・高スペックになりすぎて、
あらゆる条件を一つのCCDで処理しなきゃならないから、
あらゆるシーンをソツなく撮るのに精一杯な画像ばかりで、
一枚一枚が薄味になり過ぎちゃってる傾向で残念。

だいたい1000万画素だの、ISO12800だの、非現実的過ぎるよ!
いくら解像度が上がっても、クオリティが反比例してちゃ本末転倒じゃん。
1000万画素で撮るより300万画素で撮ったほうが、よっぽど高画質になる気がするんだけど。

F70EXRのその他の感想。
すごい広角でビックリしました。
カタログ見たら、27mm相当なのね。
それと、ずずずぃ!と寄ってくれる光学10倍ズームはスゴイ!
あと、Mモードもあるのですが、
絞りが2択しかない(W側でF3.3かF6.4、T側でF5.6~F11.0の範囲で2択)のは残念。

E550は、ISOが800までしか使えないのが不便なだけで、
その他は、今のデジカメには負けないと確信。
600万画素あればいい、ISOも3200まであればいい。
その範囲で、高クオリティな撮影に特化したカメラってないものかしら。
青天井なカタログスペックなんて要らないわ。

バカ●ョンレベルのデジカメに、なにゴチャゴチャ言ってんだよ。
画質画質言うんなら一眼買え!
…と自分でも思うのですが、
私は安いコンデジで気軽にスナップしたいだけなんだよう!
関連記事


最近の記事