SONY α330

2010年05月19日 17:59

ここんところ、ずっとデジカメの話ばかりですが、
もういっちょ、デジカメな話でもいいっすか?




つい先日、F70EXRを買ったばかりなのに、
デジタル一眼を衝動買いしてしまいました… (;´∀`) 私のバーカバーカ

SONYのα330です。
デジイチの中では、超入門機です。

FUJIのS200EXRが諦められずに、S200EXRを探して家電量販店を巡っていたのですが、
たまたまこのαをつい手にとってしまったら最後、
もう物欲スイッチ入りまくり。

小さい!
ボディは、たぶんS200EXRより小さい!
しかも軽い!

αのこの辺りのクラスは型落ちするので、今、とても安くなっています。
ネットで価格を調べたら、
ネオ一眼のS200EXRより、このα330の方が安かったのです。
でなきゃ、面倒な一眼なんて買わないよ。
それにしても、ナンチャッテ一眼より、一眼の方が安い時代なのね…。

同じ入門機レベルの、ニコンのD3000の方が安くて、
最初それを買おうと思ったのですが、
店頭で、D3000を持ってスカし顔のキムタクのポスターと目があったら、
一気に買う気を失くしました。
私にとっては、キム < オカジュン。
そりゃもう、圧倒的にオカジュン。
で、ソニーデジカメのイメージキャラのオカジュンにハァハァしながら、
α330の購入となりました。

主婦の購入動機なんざ、そんなもんです (;´Д`)

幾つもデジカメ買って、もちろん、家族みんな呆れ顔ですが、知ったこっちゃない。
久しぶりに物欲スイッチが作動して、気分が良かったですわ。

と言っても、買ったことでもう満足して、
α330に全然触る気にならずに、絶賛放置プレイ中です。
なんだかんだ言って、やっぱ大きいわ…。




これが次世代αの、αNEXシリーズ。
オリンパスPENだの、パナのGF1だの、今や時代はマイクロ一眼。
そりゃ、この小ささなら、ツーリングにもってこいでしょうが、
なんせ値段が高いもん…。
流行りモンにゃ、手を出しません。
関連記事


最近の記事