α330で撮ってみた  青空編

2010年08月18日 16:12

この前の九州ツーリングの写真は、α330とタムロンA14で撮ったのですが、
せっかくの青空や綺麗な海だったのに、
αではイマイチその綺麗な青空や海の色が撮れなくて、がっかりでした。



α330とタムロンA14で撮ってみた。
フィルターは、ケンコーZeta UV L41。
これでも、ちょっとコントラストをいじってしまいました。
なんで、こんな灰色がかった青になるんだか…。



α330とSAL1855で撮ってみた。
フィルターは、ケンコーPRO1D サーキュラーPL(W)。
PLフィルターをかませると、さすがに濃い青になります。
が、やっぱりなんか違う。



Fine Pix F70EXRで撮ってみた。
いじらなくても、毒々しいほどの青。
この色が、いかにもFUJIって感じで好きです。
FUJI好きは、やっぱりFUJIに帰ってくるんですなぁ。

今になって、やっぱS200EXRを買えば良かった…なんて言わないよ。

ツーリングに持って行って分かったけど、
望遠側を使うシチューションは殆どありませんでした。
これからは、重いA14を予備にして、普段はSAL1855付けっぱなしでいいかな。
空と海の写真は、予備カメラのF70EXRでも撮っておけばよかったと悔やまれます。
てか、ツーリングでは意外とF70EXRがいい仕事してくれます。
やっぱり、コンデジの小ささは、とにかく楽で便利。
夜のスナップとかは、画質を問わなければαより強いし。
F70EXRは、噛めば噛むほど味が出る、スルメのようなカメラです。

今はとにかく、αで気に入った青空の写真を撮るのが目標。
暑さにも負ケズ、重さにも負ケズ、写りこむゴミにも負ケズ、
α片手に、空を見上げております。
関連記事


最近の記事