槍沢~天狗池トレッキング

2010年10月18日 14:07



紅葉と星空を見に、北アルプスまで行ってきました。
目指すは、槍ヶ岳の麓に広がる槍沢です。

深夜に愛知を出発、東海北陸道~R158を走って平湯温泉のアカンダナ駐車場へ。
アカンダナからシャトルバスに乗り、上高地バスターミナルへ。
上高地~明神~徳沢~横尾~槍沢まで、梓川沿いを延々と歩きます。
標準タイム5時間の行程を7時間半もかかって、槍沢ロッヂ奥のババ平キャンプ場に着。
1日目で、すでに死にそう… _| ̄|○



絶景のババ平キャンプ場。



キャンプ場付近の紅葉。
もう旬を過ぎつつあります。



am3時の星空。
星の数がハンパない!
オリオン座流星群を狙って、オリオンをロックオン。

氷点下まで冷え込み、テントも靴もバリバリに凍っています。
寒過ぎて、とてもテントの外でじっと星空なんて見てられない!
数枚写真を撮って、すぐシュラフの中に逃げ込みました。

でも、その短い間に、3つほど流れ星を見る事が出来ました。



朝、ババ平に荷物を置いたまま、槍沢へと登ります。
天狗原分岐から天狗池に向かっていると、やっと槍ヶ岳が姿を現しました。
奥ゆかしいにもほどがある。

あぁ、こんなに近くに槍ヶ岳があるのに、手が届かない… (´;ω;`)
私の体力では、1泊2日で槍制覇はムリです。
でもいつかあの穂先に登って、頂上でアルペン踊りを踊るもんね。



槍ヶ岳と、東鎌尾根。



天狗池の逆さ槍、撮ったどー! ヽ(゚∀゚)ノ



天狗池に張っていた氷。



槍沢の谷筋。
氷河の流れた跡だとよく分かります。



槍沢からババ平に戻り、テントを撤収し、正午頃にババ平を後にします。
最終バスに間に合うように、急いで上高地に戻ります。
脇目もふらず、休憩も殆どせず歩き続け、なんとか16時に上高地に戻る事ができました。
_ノフ○ グッタリ


関連記事


最近の記事