にわかスモーク

2010年10月30日 10:04

刺身にしようと買ってきた鮭の冊を、
これスモークサーモンにして食べよう、と急に思い立ちました。

前から燻製をやってみたくて、一斗缶やスモークチップを用意していたのですが、
行動せずにほったらかしにしていたら、いつの間にかそれらが行方不明になっていました。
スモークチップは発見できたのですが、どうしても一斗缶が見つからないので、
急きょ、段ボール箱でやる事に。



鮭は、本来なら漬け汁に一日くらい漬けて〆るべきでしょうが、
時間がないので、塩をまぶして30分くらい〆る→洗って水気をとってマジックソルトを軽くまぶしただけ。
他の実験体は、チーズと、30分くらい塩水に漬けたゆで卵。

焦りが、玉子の殻剥きの雑さに現れています。
白身破壊しまくり (;´∀`)
夕飯のおかずを、下ごしらえもなく夕方から燻そうってんだから、ムチャすぎる。



煙で迷惑をかけないよう、3Fのベランダで行います。

スモークチップを焚く容器は、使い捨てアルミ鍋でも空き缶でもフライパンでも、
燃えないものなら何でもいいと思います。
今回は、スモークチップを入れたネイチャーストーブの下に、
軽く水を張った皿を敷いてみました。
ちなみにチップは、ウイスキーオーク。
火をつけた瞬間、ホワッとウイスキーの甘い香りが漂いました。



段ボールスモーカーをスタンドの上に乗せます。
大丈夫だとは思うけど、熱でベランダの防水シートを傷めないように。

スモークチップを焚いた下段の上に、材料を乗せた網を乗せ、
その上に段ボールをかぶせただけ。
上も下も同メーカーの同型の箱にして、隙間を減らすのがミソ。

箱が軽いうえに不安定な底上げで、超アンバランス。
風が吹いたら倒れそうで、見張っていなければ危ないです。
なにも考えずに夕方から燻し始めてしまったけど、これ、何時間かかるんだろう…。



暇だから、火の番をしながらベランダの草取りをしました。
時間つぶしが出来た上に、ベランダが綺麗になったわ。
それでも暇だなぁ、コーヒーでも飲むか。

箱の隙間という隙間から煙がモクモク出てきます。
箱に引火するんじゃないかとヒヤヒヤ。
消防に通報されるんじゃないかとヒヤヒヤ。
でも、箱を触っても、横も底も冷たいままで、箱が燃える気配はありません。



燻し始めて2時間、すっかり外は暗くなりました。
寒いわ飽きたわで、まだ燃えているチップに水をぶっかけて強制終了。

肝心の出来は… ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まさにスモークサーモン!

ただ、全然〆足りないから身が水っぽくて、サーモンのタタキ状態でした。
今度はしっかり〆て、しっかり燻して、プリプリなスモークサーモンにしたいです。
玉子とチーズは、こんなやっつけでも、とても美味しかったです。
特にチーズの美味さときたら!
市販のスモークチーズなんて目じゃない美味さでした。


関連記事


最近の記事