ガンプラEXPO JAPAN tour in 名古屋

2010年12月04日 05:00

ガンプラは、今年で30周年だそうです。
その記念に、ガンプラエキスポが全国で順に開催されています。
只今、名古屋パルコで12/6まで開催中。
前記事で触れましたが、そのガンプラエキスポに行ってきました。




▲会場は、名古屋パルコ西館8Fのパルコギャラリー。
土日なんて近付く気にもなれないほど混雑するので、
平日のお昼を狙って入場。




▲会場内は、ガンプラの歴史、製造工程、展示など。
写真撮ってもよかったのか分からなかったけど、
撮影禁止と書いてなかったし、他の人も撮っていたので、私も少しだけ撮っちゃった。




▲アーティストやタレントといった著名人がデザインしたガンプラが飾ってあります。
中には、自作の人も。




▲これは、レボレボ西川デザイン。
スタッフさん、もうちょっと脚を閉じてやって。




▲ANAガンダム。




▲ガンダリウム合金…だと!?

他にも銅やステンレスもあり、触って、重さを比較出来るようになっています。
ガンダリウム合金は、チタンの半分くらいの軽さ!

それにしても、こういう架空の材料を開発しようという夢が技術の進歩につながり、
実現して、未来に近付いていくなんて、凄いと思います。
日本のオタ文化万歳!




▲会場では、最新モデルや限定モデルが販売されています。
ZやZZのクリアカラーが限定モノらしいですが、食指が動きませんでした。
とりあえず、Mk-Ⅱのエコプラだけ買ってきました。
エコプラとは、ランナーや製造カスを再生したガンプラで、
市販されていないモデルです。
プラの再生品なので、ティターンズカラーどころでないほど真っ黒。

エコプラを買ったら、ご覧のデザインの袋に入れてくれました。
ちょ、乙女にこの袋を持って地下鉄に乗れと?
なんの罰ゲームですか… (゚A゚;)
持参のエコバッグに隠して持ち帰りましたとも。

ガンプラが30周年ってことは、私のガンプラ歴が30周年ってことでもあります… (;´Д`)
飽きもせずによく買ってるよねぇ。

もっとも最近は、ガンプラ作るのが面倒で、タンスのコヤシになってます。
ガンプラも進化して、今ではボンド要らずで綺麗に組めるようになりましたが、
それよりも、リボルテックやロボ魂みたいな、安価で出来のよいフィギュアがあるので、
ガンプラをわざわざ組み立てたいと思わないのよ。
ま、今のうちに買っておいて、作るのは老後の楽しみってことで。


関連記事


最近の記事