ホームベーカリー

2010年12月20日 17:10

以前ホームベーカリーを買ったと書きましたが、
以来、マメに食パンを焼いております。
相変わらず冷飯を入れて、米の消費もささやかに増やしています。
でも、イーストを入れ忘れて失敗作が出来たり、
タイマーやスタートボタンを忘れて、焼けていないというヘマもたまにあるので、
冷凍庫に市販の食パンのストックも欠かせません。

こう毎日同じパンを焼いてると、変わりダネな具材を入れたくなってくるもので、
時々こんなモノを混ぜています。

レーズンパン…
具投入アラームの時に入れれば、市販のレーズン食パンそのまんま。
でも夜中にリアルタイムで具入れをするのは無理難題なので、
もう最初っからレーズンを投入して、一緒にこねてます。
レーズンが砕けて、粉砕レーズンパンになりますが、
パン全体にレーズンの味がつき、美味しいです。
家族に一番好評で、よく作るパンです。

ゴマパン…
煎りゴマやすりゴマを、材料と一緒にこねて焼きます。
ゴマは酸化が早くて風味が落ちるので、パンに入れてさっさと消費しちゃいます。
香ばしくてなかなか美味しいです。

きなこパン…
これも、デッドストックになりがちなきな粉をさっさと消費するためのパン。
不味くはないけど、もともときな粉があまり好きじゃない私には微妙な味。
きな粉が好きな人には美味しいかも。

トマトパン…
水の代わりにトマトジュースで焼くと、酸味が美味しいトマトパンに。
刻みバジルを少し一緒に入れると、たぶんもっと美味しいと思います。

ヨーグルトパン…
ヨーグルトを半カップくらい加え、水分を適当に調整して焼きます。
酸っぱいヨーグルトパンが出来ます。

黒糖パン…
材料の砂糖の代わりに、黒糖を倍量入れます。
良い香りの黒糖パンになります。

家族から泣きが入らない程度に、これからもいろいろな味にトライしてみたいと思います。


関連記事


最近の記事