'11正月スキー ~序

2011年01月06日 07:30

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
みんな、無事で幸せな一年を過ごせますように。

今日で子供達の冬休みが終わるので、宿題の追い込み中です。
やっぱりネックなのは、書初めです…。
でも、冬休みは宿題が少ないので楽ですわ。


12/30。
午前から準備をして、午後から年越しスキーに出発する予定でした。
午前中はおせち弁当の製作。
午後から、ローザのタイヤをスタッドレスに交換し、
荷物をローザに詰め込みます。
でも、出発準備に精魂を使い果たしてしまい、出発は明日に変更。


12/31、大晦日。
午前中に雪が降りましたが、すぐにやんで溶けてしまいました。

昨日、出発準備にハッスルし過ぎて、私と長男が風邪をひきました。
スキーの出発を見合わせ、二人で休日診療所に行きます。
休日診療所には患者がどっと押し寄せ、朝一番に行ったのに長い診察待ちが出来ました。




午後から、岐阜の実家へ挨拶に行きました。
岐阜は、雪がしんしんと降り続いています。

実家から、一路、白馬へ!

しかし、R19を北上するにつれ、私と長男の具合が悪化。
長男が高熱になってぐったりしてきました。
私もめったに出ない高熱が出て、ボーッとします。
電話で最寄の診療所を尋ね、
紹介してもらった松本の夜間急病センターに向かいます。
まさかの1日2回受診。

夜間急病センターに到着したら、駐車場に入りきらない車が道路に列をなし、
中では多数の患者が溢れ、難民キャンプ状態です。
大晦日だというのに、みんな大変です。

熱の上がり方からして絶対インフルエンザだと思ったのに、
検査の結果、私も長男も陰性。
やっぱり、ただの風邪らしいです。
頓服を処方してもらって飲みました。




八方尾根スキー場のカウントダウンイベントに参加しようと思ってたのに、
夜間急病センターを探して松本をさまよったり、
診察待ちをしているうちに、夜も深けてしまいました。

豊科の西友で買い物をしているうちに、年が明けてしまいました。
まさか西友であけおめとは… _| ̄|○

このまま、西友の駐車場で仮眠させていただき、
翌朝八方尾根に向かうことにします。


続く。



関連記事


最近の記事